mealtime akabane

アーカイブ

食事相談

blog_chiba.gif

先日、栃木県那須町へ行ってきました。
あいにくの天気でしたが、沢山の緑と澄んだ空気で
リフレッシュすることができました。
はじめて、ろくろを回しながら陶芸をしましたが
指先の少しの力で作品の形が変わってしまうほど繊細で
慣れるまでがとても大変でした。
思ったよりも綺麗に仕上がり、焼き上がりが楽しみです!
20190626_1.jpg.JPG

ミールタイムのお客様から沢山のご相談を頂く中で、
腎臓病の食事療法は、特に難しいと感じております。

腎臓病の食事療法は、ステージによって細かく制限が分かれてるため、
たんぱく質制限、カリウム制限、水分制限等、症状によって異なります。

「体重が減り続けているけれど、どうしたらいいですか?」
「どのようにエネルギーをとったらいいですか?」
というご質問を頂く事が非常に多いです。

腎臓病の食事療法では、エネルギーが不足すると
自身の筋肉等を分解し、エネルギーを作り出そうとします。
これにより、体重や筋肉量が減ってしまう要因となります。

さらに、体内でたんぱく質を分解すると、
口からたんぱく質をとり過ぎた時と同じように
腎臓には負担がかかってしまいます。

腎臓の負担を軽減させるためには、
適正なエネルギーを摂取することがとても重要です。
簡単にエネルギーアップが出来る方法はまず、
「煮る」「蒸す」よりも「炒める」「揚げる」事です。

油は少量でもエネルギー補給ができ、
調理でも取り入れやすいのでお勧めです。
(※糖尿病性腎症で、エネルギー制限が厳しい方はご相談下さい。)

食事療法は、皆様一人ひとり異なりますので
主治医の先生や医療機関の栄養士様はじめ
ミールタイム栄養士までご相談下さい。

一人でも多くのお客様に数値改善を実感して頂けるよう、
引き続き、努めて参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11