mealtime akabane

アーカイブ

一年を振り返って

blog_kajii.gif

先日、実家のある京都へ帰省致しました。
写真は、京野菜の美味しいお店で撮ったものです。
素材の味が活かされており、野菜を存分に食べることが出来るので
私のお気に入りのお店です。美味しい京野菜を堪能しながら、
関東にいる社員にも、是非紹介したくなりました。
20170324_1.jpg
さて、私がファンデリーに入社し、早くも一年が経とうとしております。
この一年は光のように早く感じられ、とても充実しておりました。
自分自身の課題にぶち当たり、悔し涙も流しました。
同時に、お客様とお話する中で大きな喜びを味わうことも出来ました。

今回は、この一年を振り返り、入社して感じた
「ファンデリーの良いところ」を挙げたいと思います。

①挑戦させてもらえる環境
入社一年目であっても、「やりたい」と声を挙げれば
挑戦させてもらえる環境であるとこの一年で実感致しました。

私は「医療機関様訪問」という貴重な経験をさせて頂きました。
訪問させて頂き、病院の栄養士様とお話させて頂くことで、
お客様からお電話頂くまでの背景を知ることが出来、
お客様の気持ちにより近づくことが出来ました。

まだ入社したばかりでわからないことばかりでしたが、
実際にやってみることで一回り大きく成長出来た気が致します。
このように、私たちの声を聞き、仕事を任せて頂けるので
自身の成長に繋がっているのだと感じます。

②仲の良い社風
他部署との交流が多く、仲が良い為、他部署がどのような動きを
しているのかを知ることが出来、自身の部署ですべきことは何か
どうあるべきなのか等考えさせられ、より頑張ろうと原動力になります。

また、弊社では日々、人の温かさを感じます。
悩んだらすぐに相談が出来る環境であるのと、
悩んでいる人がいると、周りがすぐに気が付いて声をかけ合います。
働く上で、人間関係はとても大切なことだと感じます。
働きやすい環境であることに感謝し、より仕事に対して精進して参ります。

③やりがい

私宛にお電話をくださり、「数値改善したよ。ありがとう。」
「あなたと話すと元気が出るよ。」といったお客様のお声を聞くと
仕事をしている中で、一番やりがいを感じます。
もっともっと多くの方の数値改善に携わり、
喜んで頂ける方を一人でも多く増やしたいです。
その為に栄養士として、より勉強しなくてはならないと感じております。

4月から新入社員が入社致します。
私も、周りの先輩にして頂いたことを後輩に出来るように
そして、憧れる先輩へとなれるように今後も精進して参ります。
--------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10