mealtime akabane

思いの強さ

blog_sakuma.gif

一気に冷え込み、先日は朝方に寒さで目が覚めました。
秋は短く、あっという間に冬が訪れますね。
皆様、御体調を崩されないようお気を付けください。

さて、本日は「思いの強さ」について書きたいと思います。
「人生は思い通りにならない」と、よく言われますよね。
私もうまくいかないことがあると、そう思いたくなります。

ただ、今までの失敗やうまくいかなかった経験を
よく思い返してみると自分の思いが弱く、
心のどこかで諦めてしまったり、
自分自身に言い訳をしてしまっていた部分が
必ずあったと気づきます。
裏を返せば、一切の甘えを捨てて、
一心に実現させたいと思うことで
願いをかなえることができるのです。

稲盛和夫著「生き方」にもこんな一説があります。
...ただし願望を成就につなげるためには、並みに思ったのではダメです。
「すさまじく思う」ことが大切。漠然と「そうできればいいな」と思う生半可な
レベルではなく、強烈な願望として、寝ても覚めても四六時中そのことを
思い続け、考え抜く。頭のてっぺんからつま先まで全身を
その思いでいっぱいにして、切れば血の代わりに「思い」が流れる。

154121-1.jpg
この本は私が入社して初めて読んだ本ですが、
3年目の今になって改めて読むと、
感じ方も違い、沢山の気づきがありました。
私の強烈な願望とは何か、と考えた時に、
栄養士として、一人でも多くの方を健康にできるような、
生活の中になくてはならないものになるような、
新しいサービスを提供したいと思いました。

そのためには、一心に思うこと。
稲盛さんの言葉をお借りすると
「すさまじく」思わなければ実現できません。
私の今後の大きな課題です。

下の写真は、私が手帳に挟んでいる新聞の切り抜きです。
151021-2.jpg
医療費がついに40兆円を超えてしまいました。
高齢化で治療を受ける人が増えていることが
主因とされておりますが、今後も高齢化は進み、
このままでは医療費が増え続ける一方になってしまいます。

健康を害する原因としては、遺伝的なものや生活習慣等が
挙げられますが、中でも食事は大変重要です。
ファンデリーはヘルスケア総合企業を目指し、
医療費の削減に貢献できるような企業に成長します。
そのために、社員全員一心に思い、一丸となって前進いたします。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ