mealtime akabane

自省することは成長の第一歩

blog_fukui.gif

震災に被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
また、復興に尽力されている皆様には、
安全に留意されご活躍されることをお祈り申し上げます。

本日は、私の教訓「自省することは成長の第一歩」
について書かせて頂きます。

「自省してこそ成長する」とは、一見当たり前のことのような気がします。
しかし、その当たり前のことを一体どれだけの人が
「当たり前」に実行できているのでしょうか。

自分自身を省みることは、自分の行動を振り返ることです。
人間は誰でも失敗を犯すものですので、
そういった時に素直に自分の過ちを認め、
受け入れることが自省するということです。
誰でも自分の失敗を認めるというのは、勇気がいることです。

実際に言葉に表さなくても、
「自分は○○なんだから、悪くない」
「~だから、こうなってしまったのは仕方ない」
「どうして○○なのに、こうなってしまったんだ!」
そういった考えが巡るものです。
自分を責める・間違いを認めるということは、
精神上大きなストレスになりますので、
そういった考え方でストレスを回避しようとすることは
ごく自然な思考の流れでしょう。

しかし、そこで自省することができれば、
とてもポジティブな考え方になることに気が付きます。

「次回はもう二度とこういった過ちをしないようにしよう」
「もっと~になれるように頑張ろう!」
「そのためには自分には○○が欠けている!」
「もっと苦手を克服するために時間をかけよう。対策しよう。」
そういった風に、自分をコントロールすることで
周囲の状況も少しずつ変化させていくことができると思います。

こういったプラスの考え方ができる人には、
好機【チャンス】や良縁が集まります。
自分を高めてくれる「先輩」に出会えます。
まずアドバイスを受け入れる側が謙虚であることが
教える側も快くコーチングができます。

弱さを認める・自省は、最初はつらいプロセスかもしれません。
しかし、習慣となれば、自分を成長させてくれ、
周囲にも良い風を起こし、自分を取り巻く環境や事象を
プラスの方向でコントロールできます。

下記の写真は、MFD事業部 営業G第3チームの交流会の様子です。
160418-01.jpg.JPG

食事療法も「自省」が大切です。
私達、ミールタイム栄養士も日々、
お客様により良いサービスをご提供できるよう、
自省し、お客様と同じ気持ちになって
笑顔にして差し上げるように努めて参ります。
今後もよろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ