mealtime akabane

「素材力だし」社内勉強会

blog_komabayashi.gif

ミールタイムにてご紹介しております「素材力だし」について、
理研ビタミン様にお越しいただき、勉強会を実施致しました。

素材にこだわった「化学調味料」と「食塩」を加えない
顆粒だしです。お好みの塩加減で家庭の味に仕上げられ、
本来の食材の味を十分に引きだす事が出来るのが特長です。
通常の顆粒だしは、加工段階で食塩が添加されていることが
多いですが、「素材力だし」は食塩を科学調味料を加えずに
作られているため、ミールタイムのお客様や医療機関従事者の方も
使用している方が大変多い商品です。
20160425-01.png
・本かつおだし
・こんぶだし
・いりこだし
・合わせだし
・鶏がらスープ
・だしパック
と、たくさんの種類が発売されているので、
様々な料理や作り方に合わせて選べるのも嬉しいです。

勉強会では、前半、「素材力だし」についてや
だしの市場についてお話しをいただきました。
20160425-02.jpg
後半は通常の「顆粒だし」との飲み比べや
旨みの相乗効果を実感させていただきました。
20160425-03.jpg
だしだけで飲むことはあまりないので、顆粒だしに
食塩が添加されていることを実感しづらいですが、
素汁で飲んでみると違いがすぐにわかりました。

また、同じ分量の味噌を入れると味の濃さがわかり、
お客様が顆粒だし分の塩分を控えらると思うと、
すごいなと思いました。
20160425-04.jpg
かつおなどに多く含まれる「イノシン酸」と
昆布やきのこなどに多く含まれる「グルタミン酸」

この二つを一緒に摂ることで
より旨味を強く感じることが出来ます。

「動くもの」の旨味と「静(自分で動かないもの」の
旨味を組み合わせると覚えると、簡単に料理に応用できます。
20160425-05.jpg
トマトの味噌汁、キノコの味噌汁を試食させていただき、
旨味のすごさを体感しました。

食品それぞれが持つおいしさを生かすのに
「だし」は重要な役割をしてくれます。
それを簡単に、さらに健康にも役立つ「素材力だし」は
私たちもおすすめの商品です。

お忙しい中、私たちのために勉強会を実施いただいた
理研ビタミン様には心より御礼申し上げます。

今後も、多くの方々に減塩の大切さと
「素材力だし」の素晴らしさを伝えてまいります。
何卒、宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ