mealtime akabane

仕事と家庭の両立

blog_mamiya.gif

約一半ぶりのブログ更新となります。
産休・育休を終え、4月に戻ってまいりました。

仕事と家庭(家事・子育て)の両立は
想像以上に体力勝負だと実感しています。

1歳の娘は最近一人で歩き始めたところで、
まだまだ手がかかります。
朝は6時前に起きて、出勤準備をし、
子供にご飯を食べさせ、着替えさせて、
保育園へ送りに行きます。

現在は時短勤務の為、9時に出社・16時頃に退社し
保育園へ迎えに行き、18時頃に帰宅。

夕食を作り、子供に食べさせ、お風呂に入れ、
寝かしつけた後は食器洗い、洗濯、
次の日の保育園の持ち物準備をします。
さらに夜な夜な離乳食作りをすることもあります。
朝6時前から夜11時頃までノンストップです。

仕事復帰にあたり3つ決めていたことがあります。
1. 家事は完璧を目指さないこと
2. 無理をしすぎないこと
3. 健康第一に考えること
  (例えば、掃除よりは早く寝る方を優先するなど)

仕事と家庭のどちらに重心が傾きすぎても
うまくいかないと思います。
最近ようやく、この生活に慣れてきました。

会社では周囲の理解と協力をもらい、
家では夫に手伝ってもらい、
今は丁度良いバランスがとれていると思います。

集中して仕事も家事も行えています。
むしろ育児休暇中より、家でもテキパキ行動ができています。
限られた時間の中で優先順位を考えながら、
行動できるので、自分では満足しています。

私は専業主婦よりも、外に出て働いている方が
合っているようで、毎日楽しく働けています。

しかし、自分の力だけではなく、周囲の皆に助けてもらい、
のびのびと働かせてもらっているので感謝の日々です。

また、出産・子育てを経て「命の大切さ」について、
身をもって実感しました。
人が生まれること、元気に育つことは当たり前のことではありません。
この想いを仕事にも活かし、お客様一人ひとりの命、健康を
今後より大切にしていきたいと思います。
20160602.JPG

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

アーカイブ