mealtime akabane

おすすめの一冊

blog_kage.gif

雑誌で日帰りで行ける都内の観光スポットという
記事を見て、浜離宮恩賜庭園へ行ってきました。
高層ビルの真ん中に緑の庭園やお茶が飲める
カフェがあり、 ホッと一息つける落ち着く場所でした。
20160613-01.JPG 20160613-02.JPG
弊社では、「ファンデリー図書」という、
社員が自由に借りることができる本棚が用意されています。
最近読んだ本をご紹介させて頂きます。
20160613-03.jpg
元博報堂制作部長の高橋宣行さん著書の
キーメッセージのつくり方』です。
人を動かし、商品を売る「言葉」づくりの教科書
という帯の言葉に惹かれて読みました。

有名企業の企業理念やビジョン、商品を例に挙げ、
言葉に込められた想いや意味合いが
分かりやすく解説されています。
言葉づくりのポイントだけでなく、
企業として大切なことを教えてくれる本です。

広告のプロの語り口が心に刺さり、普段触れない分野の話でも
スイスイと読み進めることができました。
150社以上のことが書いており、とても勉強になりました。
特に心に留めて置きたいと感じたところを紹介します。
(順不同に抜粋しております)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
相手を「想う」ことから始まる
企業は社会の人々に、組織は社員に、マーケティングは顧客に、
商品やサービスや技術はあくまでも「人を幸せにするため」の手段であり、媒体です。

ビジネスは「人の幸せを考える」ことがテーマだ
ビジネスは人で動き、人で成り立っている
ビジネスは人と人とのコミュニケーションで始まる

社会と企業が一体となって世の中をどう幸せにするか、
どんな幸せのヒントを手渡せるのか。そのビジョンが必要です。

絶対価値と相対価値の中で、これからは絶対価値を確立することです。
ここにビジョンがあり、ブランドがあり、個性があり、オンリーワンがあります。

絶対価値・・・自分が存在するために何がしたいのか(志、理想、夢)
相対価値・・・他社との比較で自分のあり方を決める(売上、利益、シェア)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 ファンデリーの企業理念
  【ビジョン】
   一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案し
   豊かな未来社会に貢献します。
 【経営理念】
   お客様の健康を心から願う企業であり続けます。


ファンデリーの企業理念には、食で人を健康にしたい
という想いが詰まっております。
企業理念に沿った商品やサービスを提供していけば、
お客様も社会も喜ばすことができるのだと改めて感じました。

お電話をくださるお客様がどのようにミールタイムを
生活に取り入れて頂ければ幸せになれるのか、
お客様一人ひとりの目的や大事にしていることをくみ取って
食事療法の提案をしてまいります。

これからも本を読んだり、様々なことにチャレンジして、
感性を磨き、成長していきたいと思います。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

アーカイブ