mealtime akabane

「低カリウムレタス」社内講演会

blog_miyashita.gif

先日、ドクターベジタブルジャパン株式会社様にお越しいただき、
「低カリウムレタス」の社内講演会を開催致しました。
本日はその様子をご紹介させていただきます。
2016072103.JPG
皆さん、「低カリウムレタス」をご存知でしょうか?

低カリウムレタスとは、その名の通り、通常のリーフレタスより
カリウム量が80%カット
されたレタスのことです。
2016072101.JPG
ドクターベジタブルジャパン社独自の製造方法で、
腎疾患等でカリウム制限が必要な方でも、
生のまま召し上がることができるよう開発された
低カリウムのレタスとなっております。

カリウム量がカットされているだけでなく、
清潔なクリーンルームに近い環境で育てられているという点で、
袋から出して
洗わずにそのまま食べ
ことができ、
冷蔵庫で保管すれば一般的なレタスよりも
長期保存ができる
という特徴があります。

実際に「低カリウムレタス」を試食させていただきましたが、
レタスのみずみずしいシャキシャキとした食感と、
苦みが少なく、優しい甘みを感じ、そのおいしさに感動致しました。

今回勉強会に参加した他の栄養士たちも
「これでカリウム量を80%もカットしているの!?」
と非常に驚いており、早くお客様にご紹介したいと
嬉しそうに話しておりました。

腎疾患等でカリウム制限があり、
「カリウム量が気になるので、普段から生野菜を我慢している」
「サラダを食べたくて、毎回野菜を細かく切って、
 水にさらしてカリウム量を減らしてから食べている」
など、悩まれている方は多くいらっしゃることかと思います。
弊社栄養士にも、日々、ミールタイムのお客様をはじめ、
腎疾患等を患っていらっしゃる方から
よくそういったお話やご相談をいただきます。

今までは、このような商品があることを知らず、
カリウム制限のある方で、生野菜を召し上がりたい場合は、
できる限り細かく切って水にさらしてから召し上がっていただくよう、
お話することが多かったので、お客様への栄養相談の幅も広がる
目から鱗がいっぱいの勉強会となりました。

「低カリウムレタス」は、我慢するのではなく、
無理なくおいしく置き換えることができるという点で、
人々のQOL向上に繋がる、素晴らしい商品であると、
今回のご講演と試食を通じて実感することができました。

1人でも多くのカリウム制限でお悩みの方に知っていただき、
楽しくおいしく食事療法を続けていただけるよう、
「低カリウムレタス」をご紹介して参ります。

最後に、お忙しい中、ご足労頂き、貴重なご講演をいただきました
ドクターベジタブルジャパン社の皆様、本当にありがとうございました。
勉強させていただいた内容を、今後の食事相談等に活かし、
引き続き、多くの人々の健康に貢献できるよう弊社一同努めて参ります。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ