mealtime akabane

ファンデリー図書

blog_iwanaga.gif

ファンデリーには、ビジネス本や自己啓発本、
食事や栄養に関わる本など幅広いジャンルの本を、
自由に借りられる「ファンデリー図書」があります。

その中から今回私が手に取った本は
株式会社イマージョン代表取締役 藤井正隆さんの
『感動する会社は、なぜ、すべてがうまく回っているのか?』です。
特に印象に残った文章を2つ、ご紹介させていただきます。
20160914_1.jpg

■1つ目
「変えてはならないものと変えなければならないものを見極める。
その上で絶え間ない努力を継続することがブランディングにつながる。」


特に老舗企業でいえることだと思いますが、伝統を守りながらも
挑戦し続けるということは、しっかりと理念を持っていなければ
見極めが難しいと思います。
まだファンデリーは創業15年ですが、これから何年も続く企業に成長する中で
企業理念のもと、新しいことにチャレンジし続けていきたいと思います。

■2つ目
「事業の目的は営利の追求ではない。感動・好循環企業は、
利益は人間の幸せや社会価値向上の結果であって
決して目的ではないという前提に立っている。」


利益が出ていなければ、お給料を頂くことや、
商品やサービスの質を向上することは難しいと思います。
しかしながらこの本では「利益を追求し営利目的になってしまうと、
結果的に利益を出すことにつながらない」と述べています。
利益を出せるという事は、社会で必要とされていることの証です。
ファンデリーも一人でも多くの方に必要として頂けるよう
お客様の健康で楽しい食生活を提案してまいります。

ファンデリー企業理念
一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案し、
豊かな未来社会に貢献します」

今後も社員全員で、この企業理念を大切にして取り組んでまいります。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ