mealtime akabane

本から学んだこと

blog_nakayama.gif

今日は十五夜ですね。月は作物が月の満ち欠けと一緒に
成長することから、縁起のいいものとされていました。
秋の収穫を喜び、感謝するようになったのが十五夜の
由来とされているそうです。
旧暦では、月の満ち欠けを基準にしていましたが
現在では、太陽の動きを基準にしているため
年によって十五夜の日は異なります。
今夜はお月見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

昨日ブログでもご紹介致しましたが、ファンデリーには
「ファンデリー図書」がございます。本日はその中から
時間についての本をご紹介させて頂きます。

「伊東塾」塾長の伊藤真さん著書『夢を叶える時間術』です。
20160915-1.JPG
歳を重ねるごとに、時間が経つのが早く感じるという方も
多いのではないでしょうか。私も小さい頃に比べて
1年が本当に短く感じられます。
小さい頃は知らないことばかりで一つ一つが貴重な体験でした。
大人になるにつれ、初めて行うことが減ってくるため、
記憶に残らないことが多くなり、月日が早く感じることもあるようです。

本の中に、時間は有限、人生は無限という言葉がありました。
また、ガンジーの言葉で、明日死ぬように生きよ、永遠に
生きるかのように学べよ
という言葉も出てきました。
時間は永遠にあるかのように思いがちですが、
取り戻せないからこそ、価値があります。
充実した毎日ですが、1日1日を大切に過ごしたいと思います。

同じ時間でも幸せな時や、悲しい時など、人それぞれで違います。
しかし、どのような時も考え方によって、その時を楽しく
幸せな時間にできるのだと、この本を読んで学びました。

また、限られた時間の中で、人に任せたほうが上手くいくことも
あると書いてありました。食事制限で、栄養価を計算したり
日々奮闘されているお客様も多くいらっしゃると思います。
私たち栄養士がお手伝いし、有意義な時間を過ごして頂けるよう
サポートしたいと強く思いました。

ファンデリーには、一人でも多くのお客様に健康で楽しい
食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します。
という
企業理念があります。皆様に、お食事で幸せな時を過ごして
頂けますよう、これからも精進して参ります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ