mealtime akabane

20代で使ってはいけない100の言葉

20161012_1.gifのサムネイル画像

10月も中旬となりますね。
気候が変わりやすく、季節の変わり目ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は台風などで休日、家にいる時には、
お菓子や料理を作って楽しんでおります。
先日はミールタイムの新商品「おから入りのスイートポテト」に
刺激されて、自分でもスイートポテトを作りました。
さつまいも1本から7個作ることができました。
今回は一般的なさつまいもを使用しましたが、
次回は安納芋のスイートポテト作りをしたいと考えております。
優れない気候が続きますが、楽しんでいきたいと思います。
20161012_2.jpg
弊社には、社員が自由に借りられる「ファンデリー図書」がございます。
今回は、その中から最近読んだ1冊、
『20代で使ってはいけない100の言葉』をご紹介いたします。

この本には人生、ビジネスにおいて、NGワードを使用しないことが
今後の成長に繋がるのではないかという内容で、いくつもNGワードが
理由と合わせて記載されていました。
NGワードを使用しない背景に自分で発した言葉どおりの行動をするようになり、
それが習慣化されて人生を創っているという考えがあるようです。
特に心に残った2つをご紹介いたします。

①やる気だけは誰にも負けません。

この表現は抽象的なため、周囲から測定不可能です。
抽象的な表現は責任が発生せず、成長の妨げになってしまうと
書かれていました。改善方法としては、やる気を数値で表すことです。
本に記載のある具体例は「1日500件電話します」でした。

②小出しではなくまとめてお願いします。
クイック・レスポンスタイプの方は、仕事を少しでも早く進められるよう
情報を小出しにする傾向があり、スロー・レスポンスタイプの人は、
双方に無駄がないようにと、まとめて情報を送るため
じっくり時間をかける傾向があるようです。
上記のことは、正解はなく、仕事によって臨機応変に
対応することが大切ですが、まず情報提供者に
「ありがとう」の一言を忘れてはいけないという
意味が込められています。

この本を読み、これから過ごしていく中で、驕ることなく謙虚な姿勢で
何事にも取り組むことや、御礼なども大切さも再認識しました。

入社3年目となりましたが、今後も皆様の健康を考え
初心を忘れることなく邁進してまいります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

アーカイブ