mealtime akabane

おすすめの一冊

blog_nakayama.gif
12月に入り、今年もあと1か月をきりましたね。
年末年始のご準備で何かと忙しい時期ですが、
ご体調を崩されないように、ご自愛くださいませ。

ファンデリーでは、社員がおすすめする本を、
自由に借りることができる「ファンデリー図書」がございます。
その中で、最近読んだ1冊をご紹介させて頂きます。

20161206-1.JPG


「20代でやっておきたいこと」川北義則さんが著者の本です。
私も20代後半となり、タイトルに惹かれて読んでみました。

本の中で、最近の若者について書かれていました。
・将来の年金のためとお金を貯めている
・出世を求めない
・恋愛に消極的
・わが道をいく
・情報量が多いほどいいと思っている

自分の好きなことを追求する若者が増えてきた一方で、
将来に不安を抱えて、消極的な印象もあります。
そんな現代の若者に、若者よ!もっと今を必死に生きよう
という、激励が詰まった1冊でした。中でも、心に残った
フレーズをご紹介致します。

・いまできることを先延ばしにしない
「まだ準備ができていない」「時期ではない」などと、先延ばしに
して結局はやらないで終わる。何も考えずにまずやってみる。
準備が整わないとできないなら、すぐに準備にとりかかれ。

・一流の人、一流のモノに接しよう
若い時は「一流」に触れておくのも大切なことだ。
できるだけ時間を作って、絵や音楽など、芸術作品の本物に
接する機会をたくさん持つこと。本物を見たり、聞いたりする
ことで、ニセモノが分かってくる。

・あらゆる可能性を信じ、後悔しない生き方を!
誰もが生きがいのある生き方をしたいと思っていても、
今は生きがいが見つからないという人が多い。恵まれ過ぎて
いるからだ。何でもいいから可能性を信じ、目標に向けて
第一歩を踏み出そう

この本を読んで、今やらなければ!という気持ちが沸いて
きました。ファンデリーには、20代社員がたくさんいます。皆、
活気にあふれた社員ばかりです。それは、お客様を健康に
したいという、同じ目標に向かって突き進んでいるからだと
思います。

若さパワーで今後もより一層、お客様の健康をサポート
させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ