mealtime akabane

順天堂医院様糖尿病教室

blog_henmi.gif

1月も早かったですが、2月に入り、もう1週間が過ぎました。
関西在住以外のお客様とお話しながら、「恵方巻を食べたよ!」
というご報告をいただき、恵方巻を食べる風習も、
関西に限らず、すっかり全国で習慣化されてきたなと感じました。
食で季節を感じられることは、とてもいいですね!

さて、本日は順天堂医院様にて開催された、
患者会の事についてご紹介させていただきます。
順天堂医院様では、糖尿病の患者様とそのご家族様に向けて、
「お茶の水患者会」を立ち上げていらっしゃいます。

毎年、この時期には試食も兼ねた勉強会を行っており、
今回も、ミールタイムのお弁当の試食をして頂きながら、
患者様にはミールタイムのサービスの説明などを
お話させて頂きました。

もちろんメインは、患者様と医療機関の方の交流ですので、
試食が終わった後には、病院栄養士様からの講義と、
質疑応答のお時間があります。
20170208-1.jpg
順天堂医院様では、全国から救いを求めて遥々通院をされている方もおられ、
飛行機の時間を気にしながらの栄養相談もあると栄養士様は仰っておりました。
なかなかゆっくり時間を設けられない時にも、こうした機会はとても貴重ですね。

しかも内分泌代謝内科の先生方が、皆様丁寧に質問に答えて下さるので、
患者様からも尽きないくらい手が挙がっておりました。
特に多かったと思う質問は、
「メディアで紹介されている○○という食材はどうですか?」というご質問です。

テレビなどで紹介された食材は、皆様気になるようで
「どれだけ食べて良いのか?」などと質問されておりました。
恐らく普段の診察の時には、なかなかお時間もなく、
先生に質問しにくい事ではないかなと思うので、
こうした場で一つ一つ丁寧に先生も栄養士様も
お答えされている姿が印象的でした。

ミールタイムのお弁当も試食していただき、沢山のご意見ご感想を頂きました。
今回頂いたご意見は、また次回の商品開発に活かして参ります。

また、日々のお食事作りにご苦労されている中、
様々な工夫をされている事をお話してくださり、
私も大変感動致しました。
みなさまの検査数値の改善にお役に立てるよう、
今後もサポートして参ります。

貴重なお話をありがとうございました。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

アーカイブ