mealtime akabane

仕事の楽しさ・やりがい

blog_miyashita.gif

今日はバレンタインデーですね!
女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣だそうです。
欧米では恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。
私も今年はチョコレートムースを作ってみました。
20170214.JPG
バレンタインデーは好きな人、家族、友達、いつもお世話になっている人に
感謝の気持ちを伝えるきっかけとなる素敵な日だと思います。
皆様もいつもそばにいる大切な方に感謝の気持ちとチョコレートを
渡してみてはいかがでしょうか。

さて、本日は私が感じる仕事の「楽しさ」や「やりがい」について
少しお話しさせて頂きます。

私はファンデリーに入社し、現在5年目となりますが、
私が一番仕事に
「楽しさ」「やりがい」を感じるのは、
お客様からの「ありがとう」という感謝のお言葉や
「今後もよろしくね」という期待のお言葉をいただいた時です。

私は、ファンデリーに入社してから1年程MFD事業部にて、
一般のお客様に対してお食事のサポートをするBtoCのサービスを、
それ以降はマーケティング事業部に異動となり、
法人のお客様に対してマーケティング支援をする
BtoBのサービスに携わっております。

仕事内容や環境は全く異なりますが、どちらの事業部においても
一番嬉しかったこと、
「楽しさ」「やりがい」を感じたことは、
お客様より感謝と期待のお言葉をいただいた時でした。
MFD事業部にて一般のお客様からの
「宮下さんのおかげで体調がよくなったよ。ありがとう。」
「これからもずっとサポートしてね。」
というお言葉や、
マーケティング事業部にて法人のお客様からの
「御社とお付き合いをしてから、獲得できなかった
 顧客層のシェアが拡大したよ。ありがとう。」
「これからも期待してますのでよろしくお願いします。」

というお言葉をいただいた時は、どんなに大変で苦しい時でも、
それを吹き飛ばし、前向きにまた頑張ろう!という気持ちになれました。

また、感謝や期待のお言葉をいただくと
頑張ってきたことを認めていただいている
自分を必要としてくださっていると実感できると共に、
それが誰かの役に立ち、誰かを幸せにすることに
繋がっていると感じ、
更に嬉しく仕事が楽しくなります。
なかなか上手くいかないときや、躓いて転ぶ時もありますが、
こういったお客様の一言で「また前を向いて精一杯頑張ろう!」と思えます。

私はチャレンジすることを尊重し、サポートしてくれる
ファンデリーの上司・先輩・同期・後輩、
そして私を担当として頼って下さるお客様も本当に大好きです。
このような恵まれた環境で仕事ができることに感謝し、
もっともっと多くの方から求められ、楽しくやりがいのある
仕事ができるよう私自身も精進して参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ