mealtime akabane

医療機関様訪問

blog_kamizono.gif

私事ですが、先月、27回目の誕生日を迎え、
チームのメンバーにお祝いしてもらいました。
みんなからお祝いの言葉をもらえると、
温かい恵まれた環境にいることを実感します。
20170317-2.JPG 
20170317-1.JPG 
本日は、東京都内の医療機関様の訪問の様子をご紹介させて頂きます。
20170317-3.jpg
訪問の写真(板橋中央病院様)

今回、ご訪問させて頂いた栄養士の皆様は、経験豊富な方ばかりで
ミールタイムに対するお言葉や意見を伺うだけでなく、
患者様がお食事療法を受け入れやすく、
また継続出来るように指導方法を工夫されていることを
ひとりの栄養士として学ばせて頂きました。

またミールタイムへの嬉しいお言葉も頂戴しました。

「患者様にとって、自宅でのお食事療法は難しいので、
ミールタイムがあると助かっている。」

「ミールタイムを注文することによって、
患者様の食事療法に対する意識が高まると思う。」

「毎年、ミールタイムの″私のおせち″を患者様に勧めてる。
折角のお正月なので、普段より豪華なものを
しっかり制限しながら食べて欲しいから。」


ミールタイムが、医療機関様や患者様にとって、
病院での栄養指導やご自宅でのお食事療法の
役に立てている喜びを今まで以上に感じることが出来ました。

私は今までに奈良県と千葉県、東京都の医療機関様に
訪問させて頂きましたが、どこの病院の栄養士さんも、私たちと同じ
「食事で疾患の進行を食い止めたい、
数値を良くしたい、健康にしたい」

という強い想いがあります。

ミールタイムをご注文頂く際は、電話に出た栄養士が、
病院からの血液検査結果と食事の制限数値を必ず伺っています。
これは、お客様が病院からの指示を自宅でもしっかり守り、
食事で血液検査の数値が改善出来るよう、サポートさせて頂くためです。

訪問させて頂いた栄養士の皆様にも、
私たちの想いやミールタイムの魅力をお伝えさせて頂きました。

お忙しい中、貴重なお時間を頂いた栄養士の皆様には、
改めてお礼申し上げます。
頂いたご意見をもとに、さらにサービスや商品を磨き、
医療機関様や患者様に、よりご満足頂けるものを
提供出来るように日々精進して参ります。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

アーカイブ