mealtime akabane

来年度へ向けて

blog_fukasawa.gif

春が近づいてきていますが、まだ寒さを感じる日は続いていますね。
桜の開花宣言も出ていますが、まだまだ咲き始めという感じで
満開になるのが待ち遠しいです。

私は桜と聞くとイメージすることがお花見など色々ありますが、
今一番思いつくことが「新スタート」という言葉です。
昨年の今頃は新社会人としての緊張でいっぱいだったことを
昨日のことのように覚えています。
見守りながら指導してくれる先輩、励ましあった同期、
お電話を下さり信じて下さるお客様に囲まれながら
この1年大きく成長することができたのではないかと思っています。

日々お客様とお話させて頂く中で私が大切にしていることが
「お客様の気持ちに寄り添うこと」
「お客様がどうなりたいのか考えること」です。

「お客様の気持ちに寄り添うこと」
1年前、お客様からのお電話に出させて頂いたばかりの頃は
自分の伝えたい事が先走ってしまい、伝えたい!伝えたい!という
思いばかりで、お客様の気持ちに100%より添えていなかったと思っています。
先輩たちがお客様とお話している姿勢やお客様から頂く信頼の言葉から、
「お客様それぞれにお悩みをお持ちで、それぞれ考えていらっしゃることや
もっている思いは全く異なっている」という事を知りました。
まだ未熟な部分が多くありますが、2年目となる4月からまた
お客様の気持ちに寄り添っていき、一緒に数値改善に向かって
行けるよう努力していきます。

「お客様がどうなりたいのか考えること」
「気持ちに寄り添う事」と似ていますが、お客様から信頼して頂ける
管理栄養士に成長していくためには、とても大切なことだと考えています。
最初は、ご注文を取ることに精一杯になってしまい、
お客様がどのような目標や思いをもっているかまで伺う事が
できていなかったように思います。
お客様がどのようになりたいと思っているかを知らないと
ご相談時にお客様1人1人に合った食事療法の提案はできませんし
数値の改善にもつなげることができません。
1年間お客様様とお話させて頂く中で、最近お客様から
「深沢さんいる?」と名前を憶えて頂いてお電話を頂くことが
増えたように感じています。
お客様に名前を憶えて頂いて指名して頂けるという事は、
信頼して頂き、一緒に数値改善に向けて頑張りたいと
思って頂けているという事だと思うのでとても嬉しく感じています。
しかし、まだまだ自身の力不足を感じることは多いので、
お客様の喜びも悩みも共有してお客様から信頼して頂ける
栄養士に成長していきます。

写真は昨日叔母の還暦祝いに作成したトートバックとポーチです。
還暦祝いという事で赤色のバックにしてみました。
赤色は魔よけの色と聞いたことがあるので悪いことをはねのけられるよう
気持ちを込めて作りました。よく見ると縫い目が曲がっていたりもするのですが
手作りゆえの愛嬌ということで見逃してもらえると嬉しいです。
20170330_2.jpg
--------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ