mealtime akabane

お客様と目標を共有する

20170420_1.gif

先日、休日にお花見をし行って参りました。
お弁当を作って持参し、桜の下で食事をすると
普段と気分がかわり、より美味しく感じました。
20170420_02.jpg   
上野公園                          

20170420_3.jpg
都内美術館

どちらの場所も桜が満開で、日本の四季の素晴らしさを改めて感じました。

さて、本日はお客様と会話で意識していることについて書かせて頂きます。
皆さま様々な理由で食事でお困りのことがあり、弊社へお電話を下さっています。
そして、1人ひとり食事療法を継続した先の目標は異なります。
例えば、「HbA1cを6.0%以下に下げたい」、「透析日を延期したい」、
「体重を65kgまで下げたい」「以前に購入した服を着たい」
「旅行へ行きたい」など、本当に様々です。

食事療法は、継続することが大切です。私は最初に、
何を目標にされているか、いつまでに達成したいと考えているか、
目標達成のために、どのような食事をとるべきなのか等を
お客様と共有することを意識しております。

具体的な目標を決めることで、やる気や楽しみが生まれるため、
食事療法との向き合い方が随分違ってくると思います。
また、達成できた時は、お客様と喜びを分かち合い、
心から自分や家族のことのように嬉しく思います。

今後も1人でも多くの方を、お食事面からサポートさせて頂きたいと思います。、
お客様が何が理由でお電話下さり、どこにお困りで、
何を目標にして、食事療法に取り組まれるか、意識してお話しをして参ります。

皆さまがミールタイムに電話してよかったと思っていただけるよう
取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ