mealtime akabane

電話で心掛けていること

blog_tateishi.gif

9月からミールタイムのカタログが2017秋号に変わり、
日々多くのお客様からご注文の電話を頂いております。
医療機関様でご紹介頂き、初めてお電話下さる方から、
久しぶりにお電話をしてくださった方まで様々です。

しかし、皆様共通していることは
食事や健康面でのお悩みやご不安なことがあり、
それを改善したいと思っていらっしゃることです。

ミールタイムでは、必ず栄養士が電話に出ています。
それは、単にご注文を受けるだけのオペレーターではなく、
お客様を行動変容し、健康へと導く力を栄養士が持っているからです。

私は、ミールタイムの電話対応で一番大切なことは、
お客様に「食事を通して良くなってほしい」という想いだと考えています。

もちろん、栄養士としての知識も必要ですが、
その情報をただ押し付けるだけでは健康にはなれません。
その方の性格や生活など、総合的に判断し、
お一人おひとりに合わせた提案が重要だと思います。
そして、その方を想って提案することでお客様に伝わり、
行動変容へとつながると考えています。

先日もお客様から、「ミールタイムに相談してから食べるようにしたら、
数値が下がって病院で褒められたよ」という嬉しいお声を頂きました。

美味しいものが沢山ある飽食の時代に、
食べたいものを我慢するのは大変なことだと思います。
しかし、健康と食べたい欲を天秤にかけた時に、
どちらの方がより重要なのかを伝え、
さらにその方に合わせた食べ方を提案することが
私達栄養士の使命だと思っています。

先日、チームのメンバーと天ぷらのお店に行ってきました。
夏休みの思い出などを話し、交流を深めてきました。
20170908-1.jpg 
20170908-2.jpg
1年目社員も、今では立派に電話に出てくれています。
毎日躓きながらも前進していく姿を見て、
私も初心を思い出し、頑張ろうという気持ちになります。
後輩たちに負けないよう、日々精進していきたいと思います。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

アーカイブ