mealtime akabane

食の専門家ブログ

blog_nakayama.gif

先日、東京都のサンシャイン水族館に行ってきました。
ペンギンや水の中で泳ぐ魚を見てきました。
20170928-8.JPG
皆様は、ミールタイムネットのコンテンツである
「食の専門家ブログ」は、ご覧になってますでしょうか。

現在、15名の先生方が、ブログを書いてくださっています。
糖尿病や高血圧など、疾病に特化した内容や、
食育など、日頃の食生活にも役立つ情報が満載です!
今回は最新のブログを3つご紹介致します。

管理栄養士 五十嵐美代子様 2017年9月23日更新
「血糖自己測定のお話」
20170928-7.jpg
突然ですが、皆さん、血糖自己測定ってご存知ですか。
「知ってるよ。糖尿病の人が自分の指に針を刺して血を出すことでしょう?何だか痛そう・・・。」
そんな印象を持たれる方もいらっしゃると思います。今回は、その血糖自己測定について、
考えてみましょう。血糖値は、食事や運動、ストレスによっても、一日中変化をしていることをご存じですか。

医師 日下美穂様 2017年9月19日更新
「続、乳和食、Salt-Conscious いたしましょう。」
20170928-6.jpg
今日は広島カープがリーグ優勝したのでお祝いにワインを飲みました。最高です!!
ところで前回の乳和食、試してくださった方も続々とあるようです。もうとりこになったのでは?
さて乳和食の続きです。日本人の食生活で、過剰で困っているものの代表が塩。
不足しているものの代表はカルシウムです。お年寄りはタンパク質の摂取不足で
筋肉量が減少して転倒しやすく、またカルシウム不足で骨粗鬆症になり骨折しやすく、
寝たきりになりやすい所謂ロコモティヴシンドロームの危険と隣り合わせ。
このタンパク質不足とカルシウム不足を一気に両方改善できるのが牛乳などの乳製品です。

管理栄養士 根岸 美幸様 2017年9月18日更新
「いろんな味わいを楽しんで減塩を!」
20170928-5.jpg
先日、仕事が休みの日に家の畑のバジルをペーストにしました。4本のバジルの葉を
摘んで洗って乾かし、ボール山盛り2杯のバジルの葉と、にんにく・松の実・オリーブオイルと
一緒にフードプロセッサーにかけて、4本のバジルペーストが出来ました。毎年、夏の終わりの
恒例の仕事です。我が家ではパスタとからめてジェノベーゼパスタにしたり、肉や魚に
ペーストをかけて焼いたりしています。腎臓病の食事療法でまず重要なのが『減塩』になります。
塩分のとりすぎは高血圧の原因となり、腎臓の血管を傷めることにつながります。
こうしたことから、慢性腎臓病の人は塩分の摂取を控える事が必要です。

レシピを掲載しているブログもございますので、普段の食事の参考にしてみてくださいね。
ブログにはコメントも書くことができます。皆様の感想などもお待ち致しております!

他のブログ記事はこちら→「食の専門家ブログ」http://www.mealtime.jp/shokublog/

--------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ