mealtime akabane

医療機関様訪問(東京)

blog_mamiya.gif

本日、11月14日は世界糖尿病デーです。
世界糖尿病デー実行委員会によると、現在、世界160カ国から
10億人以上が参加する、世界でも有数な疾患啓発の日となっており、
この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、
糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する
重要な機会となっているそうです。

日本でも、東京駅丸の内駅舎南北ドームをはじめ、
国内の著名な建造物をブルーにライトアップし、
糖尿病の正しい知識を啓発するイベントが
今年は過去最高の200ヶ所で実施されます。

現在、私は東京を中心に医療機関様へ訪問しております。
お話しを伺っていると「血糖コントロール」の栄養指導をする頻度の高い
医療機関様が多いように思います。
「糖質制限」「糖質OFF」などに関心が高い患者様も増えているようです。

「糖質制限」は極端にごはんなどの炭水化物を減らしてしまうと、
リスクもあるので、主治医の指示に基づいて食事療法をすることが望ましいです。

そのような中で、医療機関の栄養士さんから
「このような媒体資料があったら患者様にご理解いただきやすい」など
貴重なご意見をたくさんいただきます。

お忙しい中貴重なお時間をいただいておりますので、皆様のお声を
カタログに反映させていきたいと思っています。
20171114.jpg
先日、ご訪問させていただきました明理会中央病院の
相澤 佐央里さんと一緒に写真を撮らせていただきました。
---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ