mealtime akabane

日本コカ・コーラ株式会社様 社内講演会

blog_henmi.gif

先日、日本コカ・コーラ株式会社様にご来社頂きまして、
社内講演会を実施致しました。

今回のテーマは、『適切な水分摂取について』です。
20171214-1.jpg
夏場の水分摂取につきましては、
熱中症についてのニュースもテレビで目にすることが多いので、
皆様気を付けて積極的に水分摂取する方は多いかと思います。

しかし、冬場の水分摂取については、皆様いかがでしょうか?
意識してみたら、意外に摂取出来ていないなと思う事はございませんか?

冬は空気も乾燥しますし、夏に近いくらいの水分が1日で抜けているのに、
補給が出来ていないのが現状だそうです。
身体の1~2%の水分を失うだけで、渇きを覚えます。
その時点ではすでに水分が失われている為、
「喉が渇いたな」と思う前に、しっかり水分摂取をしていかないといけません。

冬場はそういった意味では、水分不足に気付きにくいので、
更に注意が必要ですね。

ご講演の中で仰っておりましたが、
熱中症が起きる場所として、『住宅』が一番多く、
全体の約3割が住宅で熱中症を引き起こしているそうです。
高い割合であることにも驚きましたが、
知らず知らずに症状が進んでいる事の怖さもあります。

更に、注意が必要なのは、「水分を摂る」という意味では、
たくさん汗をかいたときには、しっかり電解質も一緒に摂取しないと、
水だけの摂取では補いきれません。
糖分やナトリウムなどが含まれているアクエリアス等の
スポーツ飲料は、からだへの水分保持にも工夫がされているので
上手に取り入れていきましょう。

エネルギーを気にしている方にもご利用頂けるよう、
アクエリアスゼロもありますので、
普段糖尿病等で注意をしている方にも、ご利用して頂きやすいですね。
22-1020181215-10.jpg
お話の最後には、特定保健用食品や、
機能性表示食品についてもお話をして頂きました。

CMでもお馴染みの脂肪の吸収を抑え、
糖の吸収をおだやかにする「からだすこやか茶W」や、
20171215-2.jpg
食事から摂取した脂肪の吸収を抑える
コカ・コーラ プラス」についてなど、
20171215-3.png
それぞれの商品の特徴など伺う事が出来ました。

私たちもお電話でのご相談の際、
皆様のよりよい食生活のサポートにつながるよう
ご紹介していきたいと思います。

また、今回の水分摂取についてや、
その他飲料に対する細かな情報について、
日本コカ・コーラ株式会社様では、
飲料アカデミー』というサイトにて情報発信を行っていらっしゃるそうです。

"飲料と生活を結ぶさまざまな健康テーマにおいて、
確かなエビデンスに基づいた学術情報を発信していく
"
ことを目的とされており、役立つ情報をサイトからも
ご確認できますので、是非ご覧くださいませ。

今回のご講演を通じて、改めて学ぶことも多く大変勉強になりました。
お忙しい中ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ