mealtime akabane

一年を振り返って

blog_osawa.gif

3月4日は管理栄養士の国家試験でしたね。
昨年の今頃は必死に勉強していたことを思い出しました。

さて、私がファンデリーに入社して早1年が経とうとしています。
本当にあっという間に時間が過ぎていき、
新社会人として緊張していたことが、昨日のことのようです。

日々お客様とお話させて頂いている中で、私が大切にしていることは
お客様と目標を共有し、一人ひとりに合った提案をする」ということです。
この一年たくさんのお客様とお話しさせて頂きました。
ミールタイムにお電話下さる方は、疾患をお持ちの方や、
生活習慣病の予防をしたい方など様々です。
そしてお客様の目標も一人ひとり異なります。
しかし共通して言えることは
「お食事は継続が大切」ということです。
目標を共有することでやる気が生まれ、
より前向きにお食事療法に取り組むことができます。

栄養士は、食事の知識だけではなく、行動変容させる力が求められます。
中には、数値が悪化してもいいから自分の好きな物を食べたい!と
仰る方もいらっしゃいます。お身体の状態によっては、
「このままの生活を続けると合併症を引き起こします。
今の状態よりも辛くなるので、次の検査まで一緒に頑張りましょう」
とお客様の意思に反することもお伝えさせて頂きます。
私がこのように言えるようになったのは、
ミールタイムで数値改善された方をこの一年間で何名も見て、
自信を持ってお話しができるようになったからだと思います。

4月から2年目になります。
まだまだ未熟な部分が多くありますので、
一日でも早く、先輩たちのような立派な管理栄養士になり、
一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案し、
豊かな未来社会へ貢献します。

引き続き宜しくお願い申し上げます。
20180307_1.jpg
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

アーカイブ