mealtime akabane

アーカイブ

お客様の声

blog_henmi.gif

10月も中旬になり、急に寒くなってきましたね。
連日の雨続きで気温が下がり、お電話でも鼻声の方が多いような印象です。
ご体調を崩されないよう、お気を付け下さい。

私は毎日、お電話でお客様とお話しをさせて頂いております。
いいことも悪いことも、全てお客様のご意見を
直接伺う事が出来るので、それはとても良い刺激になります。
本日は、最近お電話でお話した方で、嬉しかった事をご紹介したいと思います。

そのお客様は、20代女性の方で、一年以上お電話でずっとやり取りをしてきました。
糖尿病もあり、ダイエットをしたいという事で、担当をさせて頂くことになりました。

肥満をとても気にされており、何とか血糖の改善と、体重で負荷がかかり
膝も痛いので、30kg近くダイエットしたいとご希望されておりました。
極端なダイエットはお勧めできないため、ゆっくりとしたペースで、
でも確実に減らせるように、私もずっと食事相談をしており、
お客様も、とても努力されておりました。

順調に体重も落ちてきて、年齢的にも、
赤ちゃんを産みたいとずっと希望されており、
念願叶って昨年、妊娠できました!とご報告を頂きました。

そこで気になる点は、血糖のコントロールです。
これ以上体重を増やせないし、しかも、母体の血糖が高ければ、
お子様もお腹の中で高血糖になり、
生まれてへその緒が離れた途端、急に低血糖にもなりかねません。
また、血糖コントロールが悪いと、赤ちゃんが巨大児になりやすく、
母体への負担もかかります。

色々と考えなければならないことがある中で、とても食事に気を遣って、
約10か月の妊娠期間を頑張られておりました。
妊娠期間中は、正常範囲とされるHbA1c5.8~6.0%を保っておりました。
その間、何度もお電話頂き、
「こういう場合にはどうしたらいいか?」
「検査結果が出たので、見て欲しい」
などと、ご相談も定期的にお電話でしておりました。

そして、ついに数日前にお電話を頂き、
「無事に産まれました!!!本当にありがとうございます!
 お世話になったから、直接報告したくて!」
と、嬉しそうな声でお話ししてくださいました。

ずっと経過を伺っておりましたので、とても不思議な気持ちになりました。
そして、「母は強し」ですね。お母さんがこれだけ頑張って、
お腹で大切に赤ちゃんを育てていたので、いつかお子さんにも、
お母さんの頑張りをお伝え出来たら、私も嬉しいです。

ここ最近で、一番印象的な出来事でした。
何よりも、信頼して私を頼って下さったお客様にも、感謝です。
少しでもお力になれていたのなら、私も嬉しいです。

ミールタイムのカタログ内では、食塩無添加の商品や
食塩・砂糖不使用等の市販商品もご紹介しております。
今度は、離乳食が始まった頃にご利用して頂けるよう、
こういうのがお勧めできるな、とカタログを眺めながら考えておりました。
ご出産おめでとうございます!心より、お祝いを申し上げます。

最後に、先日の社員旅行で撮った朝日が水平線から昇ったところと、
三保の松原の富士山です!おめでたいことは、共有できると嬉しいですね!
20171018-1.jpg 
20171018-2.jpg
--------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------
前の1件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10