2014年5月アーカイブ

 

こんにちは。

グアテマラでは、11月~4月が乾季(夏)、5月~10月までが雨季(冬)と呼ばれています。

過ごしやすい夏が終わり、雨の多い冬に入りました。

午後2時~3時頃になると、土砂降りの雨が毎日降ります。

 

IMG_2146.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像排水の悪い道は、川のようになり、湖は海のように波が立ち、荒れ狂います。運が悪ければ、横殴りの雨でボートの中はびしょ濡れです。

IMG_2148.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

この季節は、湿気が多く、家の中に水が入り、カビが生えたり、虫が湧いたりするので、気を付けなければならないことが沢山あります。

 

さて、気分も曇りがちな季節の中ですが、嬉しいニュースが届きました。

かねてから要請していたツヌナ地方の学校の改築を、日本大使館の支援により開始できることとなりました。先日、着工式がありました。

pajomel1.jpg

 

ツヌナ村ではなく、更に山間部のパホメルという集落の学校の改築です。

今年に入り、ツヌナ村以外に、 Chuitzanchaj(チュイチャンチャ), Pajomel(パホメル), Laguna Seca(ラグーナセカ)の3つの集落の学校も巡回し、身体測定や栄養状態の把握を行っていました。

これらの集落はツヌナ村より更に山間部にあり、外部へのアクセスが非常に悪い貧困地域です。

pajomel3.jpgのサムネイル画像

今回は、学校の建物の改善と拡大により、生徒数に見合った教室を確保し、より快適に勉強できる環境をつくっていきます。今年の10月を完成目途に工事を進めます。

pajomel4.jpg

この場に居合わすことができなかったことは大変残念ですが、グアテマラに戻った際には、新しい学校で様々なアクティビティを実施し、村の子どもたちの健康改善に貢献していきたいと思います。

IMG_3463.JPGのサムネイル画像

(2月末に同僚が休職に入る際に撮った記念写真)

 

☆ひとことスペイン語

Sueño(スエニョ)=夢、眠り、眠気(英語のdreamとsleepの意味があります)

Tengo un sueño.(テンゴ ウン スエニョ)=夢があります。

Tengo sueño.(テンゴ スエニョ)=眠気があります=眠たい。

 

この、nの上にニョロンがついたñは エネェ と発音します。

母音と一緒になって、ña(ニャ) ñi(ニィ) ñu(ニュ) ñe(ネェ) ño(ニョ) となります。面白いですね。

 

31.季節の果物

こんにちは。5月に入りました。

 

スペイン語では、5月をMayo(マヨ)と言います。(綴りは英語のMay に似ていますね)

グアテマラでは、日本人の名前は珍しく覚えづらいので(同様、グアテマラ人の名前は、私にとって非常に覚えづらい)、よく、自分の名前を名乗るときに、

Me llamo Mayu,como Mayo,con “u” en lugar de “o”.

(わたしの名前はMayuです、Mayo(5月)に似ています、oの代わりにuです)

と説明していたのを思い出します。

 

さて、前回紹介したイースターの時期は、果物が豊富なことでも、グアテマラ人が好きな時期の理由のひとつになっています。本日は、この季節の果物をいくつか紹介したいと思います。

 

◆Mango(マンゴ)=マンゴー

mango.jpg日本でもお馴染みのマンゴー。こんなに大きく熟していて、6個で100円以下!

 

◆Anacardo(アナカルド),Marañón(マラニョン)=カシュー

anacardo.jpganacardo3.jpgのサムネイル画像ヘタに見える部分(種子)にお馴染みのカシューナッツが入っています。赤い(黄色い)部分は果肉で食用されています。

 

◆Zapote(サポテ)=サポジラ

zapote.jpg

とても甘くて、チューインガムの原料にも使われているそうです。

味は、日本の“干し柿”にそっくりです!

 

◆Tamarindo(タマリンド)=タマリンド

tamarindo.jpg

さやの中に、黒っぽい果肉があり、砂糖漬けやジュースとして広く食されています。

tang-de-tamarindo.jpgのサムネイル画像

粉末ジュース(水に溶かして飲むジュース)のタマリンド味

 

 

 

 

IMG_0153.JPG居住地サンフアンララグーナでいつも購入している果物屋さん。お馴染みのパイナップル、スイカ、パパイヤ等が店頭に並んでいます。1玉100円程度です。

 

IMG_2158.JPGカットフルーツも売っています。

IMG_2251.JPGチョコバナナ(約10円)は老若男女問わず愛されています。

 

安くて美味しい果物が豊富なことはグアテマラの食の魅力のひとつだと思います。

 

しかし、アメリカの影響から、安いスナック菓子も沢山売られており、子どもたちが日常的に口にしていることが気にかかっています。

また、道にスナック菓子の袋が散らばっている光景が非常に残念です。

ゴミをゴミ箱に捨てるという基本の教育が浸透しておらず、毎回、子どもたちに、「ゴミはゴミ箱ね」と声かけするのですが、それでも、ゴミを道に捨てるという習慣を変えていくには、まだまだ時間がかかりそうです。(日本に帰ってきて、道端へのポイ捨てが少ないことに改めて気づかされ、1人ひとりの心がけで環境は守っていけるものだと痛感しています)

 

IMG_2481.JPG

写真は、ゴミ捨て場ではないのに、ゴミ捨て場と化してしまった野原。誰かがゴミを捨て始め、それに続いて、他の住民もゴミを捨て始めたとのこと。

 

教育は忍耐だと思います。再赴任後は、更にゴミ問題はじめ衛生問題にも力を入れていくとともに、自然の果物の美味しさや魅力を子どもたちにも理解してもらい、もっと好きになってもらえるような食育講座(というと固く聞こえてしまいますが、美味しい果物を食べながら栄養についてお話)も行っていきたいと思っています。

 

☆ひとことスペイン語

Si(シィ)=はい

今さらですが、基本中の基本、英語のYesです。

ちなみに、いいえ は英語と同じくno(ノー)です。

 


管理栄養士 新海麻由

ひとりでも多くの子どもたちに健康と笑顔を届けられますよう、自分にできることを精一杯取り組みます!

赴任地

グアテマラ共和国
ツヌナ村(Tzununa)

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • テストカテゴリ

アーカイブ