40. Tzanjomel(ツァンホメル)

Hola!

今日は、ツヌナ村の地域の2つめ。Tzanjomel(ツァンホメル)を紹介します。

sectores.jpg

こちらは、山の中腹に位置した地理的に最も厳しい地域です。

IMG_0897.JPG

栄養センターからは、歩いて40分。船乗り場からは、徒歩1時間の道のりです。

炎天下の中、木陰もなく、舗装されていない道を、荷物を持って歩くのだけでも一苦労です。

 

IMG_0909.JPG道中から眺める景色は最高です。

先に見える湖畔からここまで登ってきたのかと思うと…かなりの距離です。

 

ですが、沢山のやる気に満ちた母親たちの笑顔に出会えると疲れも吹っ飛びます。

IMG_0905.JPGIMG_0898.JPGIMG_0902.JPG

学校に行けない子どもたちも多く、折り紙を教えたり、絵を描いたりして、

一緒に遊んであげることで色んなことに興味を持ってもらえることは嬉しい限りです。

IMG_0908.JPG

先日は、ひとりのお母さんがトルティーヤをご馳走すると言って家まで招待してくれました。

わたしも、久しぶりにトルティーヤ作りに参戦しましたが、慣れていないと難しい。

IMG_1120.JPG

卵焼きのトマトソースかけと焼きたてのトルティーヤ。

IMG_1123.JPG

協力しながら活動しているNGO団体ビバモスメホールの仲間、Mirnaミルナです。

IMG_1125.JPG

慎ましい暮らしの中で、最高のおもてなしをしてくれたことをとても嬉しく感じました。

愛情のこもった出来立てのトルティーヤは、サンペドロで購入するものよりも何倍も美味しく、

ついつい食べ過ぎてしまうほどでした。

 

IMG_1323.JPG

転ばないよう、捻挫しないよう、下り道の方が慎重となり筋肉痛の種となります。

今は、雨季の中の中休みで、大雨は降っていないのですが、

再び雨季に入ると、滝の様な道へと化すので、対策を練らなければなりません。

IMG_1319.JPG

まだ慣れない言葉やボート通勤、山道活動で、家に帰ると、へとへとの毎日ですが、

より多くの母親たちが参加してくれているので、手応えを感じています。

無理しすぎず、この調子で活動を進めて参ります!

 

 

★Comida de hoy(コミダ デ オイ=今日の一品)

Chicharrón(チチャロン) = 豚の皮を揚げたもの。

そのままスナックや食事として、または豆のスープに入れて食べます。

美味しく、くせになる味なので地元の人はみんな大好きですが、

とても脂っこいので食べ過ぎに注意です。

IMG_2442.JPG

 

☆ひとことスペイン語

前回の続きで数字です! 7~9

siete(シエテ)=7、 ocho(オチョ)=8、 nueve(ヌエベ)=9

“オチョ”とインターネット検索すると、日本の巷では、一時期、“オチョダイエット”が流行っていたという情報にぶつかりました。オチョ=8の字を書くように、腰を回すことで、くびれが期待できるそうです。皆さま、ご存知でしょうか。


管理栄養士 新海麻由

ひとりでも多くの子どもたちに健康と笑顔を届けられますよう、自分にできることを精一杯取り組みます!

赴任地

グアテマラ共和国
ツヌナ村(Tzununa)

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

  • テストカテゴリ

アーカイブ