47. 社長訪問 ~ティカル遺跡&アティトラン湖周辺~

Hola!

さて、社長訪問第二弾。

 

まずは、世界遺産のティカル遺跡です。

首都から飛行機で約1時間。ペテン県のフローレス空港到着後、車で約1時間。

ティカル国立公園に到着です。わたしも初めてここまで足を伸ばしました。

DSC01414.JPG

フローレス空港到着

 

グアテマラは、紀元前6世紀から紀元後10世紀にマヤ文明が栄えた地域であり、その遺跡が残ります。

ティカル遺跡は、世界遺産に登録されている、マヤ文明を象徴する都市遺跡です。

DSC01463.JPG

 

DSC01455.JPG

面積574㎢という広大な敷地内を、いくつかの見どころをツアーガイドが紹介してくれました。突如として姿を消したとされるマヤ王国には、まだ謎が多く残っており、考古学者の探求心をくすぐっているようです。

DSC01491.JPG

 

DSC01471.JPG

マヤ象形文字や、マヤ暦による日付彫刻が多くの建築物に残されています。

ツアーガイド曰く、今見られる遺跡はほんの20%に過ぎず、遺跡の80%は地下に眠ったままだそうです。

古代マヤ文明時代、3,000年以上前の人々の考え方、生活に想いを馳せながら、なんとも不思議な感覚を抱きました。まさに、世界ふしぎ発見です。

DSC01468.JPG

 

 

 

そして、首都を後にし、次なる目的地は、わたしの任地ツヌナ村と居住地サンペドララグーナがあるソロラ県のアティトラン湖周辺の町へ。

首都から車で約3時間半でパナハッチェル到着、その後、ボートで約30分でサンペドロララグーナに到着です。

DSC01513.JPG

DSC01521.JPG町の交通手段トゥクトゥク

 

雨季の今は、15時になると雨が降り出します。この日も例にもれず、15時ぴったりに大雨となり、雨の中ボートに乗ることに。ボートの屋根が壊れており、ボートの中でカッパと傘を使うも、ずぶ濡れになってしまいました。村の生活にはつきものの、ちょっとしたハプニングも旅の良い思い出…となっていますように。

 

DSC01524.JPGDSC01551.JPG朝のサンペドロララグーナ桟橋

 

 

ツヌナ村では、一番遠い地域(ブログ40.Tzanjomel参照)を案内しました。

DSC01591.JPG

DSC01601.JPG

NGO団体ビバモスメホールが行っている就学前教育CEIBIの様子も見てもらいました。

DSC01585.JPG

 

また、財団の支援によって、改装された小学校と小学校から望むアティトラン湖です。

DSC01577.JPGDSC01576.JPG

 

保健所の改築中(ブログ21.保健所改築起工式参照)に伴い、仮の保健所も訪問。

DSC01607.JPG保健所の仲間たちと記念撮影

 

こちらの小学校は昼までなので、ボートで通勤する先生達で13時頃のボートは混み合います。

座る場所がなく、立ち乗りをし、揺れに伴って水しぶきをあびる、昼のボートのラッシュアワーも経験してもらいました。

また、トラックの後ろに乗る交通手段ピックアップで以前の居住地サンフアンララグーナまで。

DSC01632.JPG

今は倉庫と化している以前の家も見てもらいました。

DSC01612.JPG

DSC01619.JPGサンフランラグーナのカフェ

 

 5日間という短い期間でしたが、友人の協力のおかげで、

 都会の生活と村の生活を垣間見てもらうことができました。

1日目:アンティグア観光  2日目:ティカル遺跡観光  3日目:ソロラ県アティトラン湖へ移動

4日目:ツヌナ村見学    5日目:首都へ移動

 

 私自身も改めて、グアテマラが直面している貧富の差の問題を再認識すると共に、グアテマラ資本である、財団のプロジェクトに携われていることを誇りに感じました。わたしにできることは限られてはいますが、一日一日を大事に現地の人と力を合わせて前へ進むのみです。

 

 治安も悪く、未知の世界であるグアテマラまで駆け付けてくれた社長に感謝の気持ちでいっぱいです。様々なことに好奇心を抱き、言葉はわからなくとも果敢に地元の人と交流する社長の姿に元気をもらいました。

 

DSC01509.JPG首都の友人宅にて。家族と共に記念撮影

 

沢山の人々に支えられて今、ここで活動できることを幸せに感じます。

ブログを読んで下さっている皆さま、いつもご声援ありがとうございます。

 

 

★Comida de hoy(コミダ デ オイ=今日の一品)

Michelada(ミチェラダ)

DSC01354.JPG

ビールにトマトジュース、塩、レモン汁、ウスターソースや唐辛子等を入れた飲み物。

 

 

☆ひとことスペイン語

Me llamo ~ (メ ジャモ~) =わたしの名前は~です。

自己紹介のときに使う定番表現です。

スペイン語で ”LLA” は ”ジャ” と ”リャ” の中間のような発音になります。

 


管理栄養士 新海麻由

ひとりでも多くの子どもたちに健康と笑顔を届けられますよう、自分にできることを精一杯取り組みます!

赴任地

グアテマラ共和国
ツヌナ村(Tzununa)

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • テストカテゴリ

アーカイブ