53. コーヒー豆ができるまで

 

Hola!

さて、早いものでもう12月ですね。

こちらグアテマラでは、雨季も終わり、コーヒーが赤く色づき収穫の季節です。

IMG_2143.JPG

本日は、コーヒーについてご紹介したいと思います。

 

ご存知の通り、グアテマラはコーヒー豆の生産地域のひとつです。

コーヒー豆が育つ条件には、降水量、気温、土壌の水はけ、日当たりの4つが必須です。

それを満たすのが、グアテマラを含む中南米や、ケニアやエチオピアを含むアフリカ、スリランカなど、

南北緯度25度圏内にある地域で、ここをコーヒーベルトと呼ぶそうです。

 

coffee_belt.jpg

http://www.cornerofthecafe.com/coffee-101/the-coffee-belt/より引用

 

 

グアテマラでは、東部と西部では気候が非常に異なります。

わたしの任地であるツヌナ村は、やや西部よりの温暖な地域に位置し、コーヒー豆を栽培しています。


IMG_2145.JPG

IMG_2230.JPG

この熟れたコーヒー豆をコーヒーチェリーといい、実の中に2つのコーヒーの種が入っているのです。

信じられないかもしれませんが、このコーヒーの種を舐めると、甘い蜜の味がします。

IMG_2231.JPG

この時期になると、屋根の上や庭でコーヒー豆を乾燥させている光景を目にします。

毎日の通勤路にコーヒー豆の木があるので、今では慣れてしまいましたが、

思い返せば、グアテマラに来るまで、コーヒー豆の木を見たことがなかったなぁと思い出しました。

IMG_1877.JPG

IMG_1945.JPG

 

気候が異なれば、育つ植物も異なります。

その自然の恵みを、国境を越えて楽しめることに感謝の念を持ちながら、

日々のコーヒーを楽しみたいものですね。

 

 

 

 

IMG_2113.JPGツヌナ村の桟橋で両親の帰りを待つ兄弟

 

IMG_1984.JPG

IMG_2271.JPG講習会や集会に母親たちと一緒に来る子どもたちのために、紙とクレヨンを持っていきます。

“まゆ、絵ちょうだい~”とどんどん子どもたちが集まります。

日本のアニメや奈良のキャラクター… 格好いいらしく、とても人気です。

 

★comida de hoy

ceviche(セビチェ)

中南米で食される、トマトベースのマリネのようなもの。

IMG_1287.JPG

IMG_2625.JPG

トマトと玉ねぎ、海鮮類(海老やたこ、カニかまぼこ)を混ぜ、レモン汁、塩、中華醤油やウスターソースで味付けします。

 

☆ひとことスペイン語

今日は曜日をご紹介します。

語源はラテン語の惑星に由来し(日曜日を除く)、英語の惑星名と似ているので、覚えやすいですね。

 

lunes(ルネス)=月曜        → Luna

martes(マルテス)=火曜      → Mars

miercoles(ミエルコレス)=水曜 → Mercury

jueves(フエベス)=木曜      → Jupitar

viernes(ビエルネス)=金曜    → Venus

sabado(サバド)=土曜       → Saturn

domingo(ドミンゴ)=日曜 

 

IMG_2103.JPG

とある事務所の営業時間を記したもの

月曜~金曜 AM8時~12時、PM2時~6時

土曜 AM8時~12時  という意味です。


管理栄養士 新海麻由

ひとりでも多くの子どもたちに健康と笑顔を届けられますよう、自分にできることを精一杯取り組みます!

赴任地

グアテマラ共和国
ツヌナ村(Tzununa)

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • テストカテゴリ

アーカイブ