55. Feliz año nuevo(フェリス アニョ ヌエボ)

 

あけましておめでとうございます。

 

おかげさまで、胃腸の調子は回復しましたが、眼に網膜裂孔が見つかり、レーザー治療を受けました。

今は経過観察として療養させて頂いており、日本で年越しとなりました。

 

もともとは、首都グアテマラシティの友人宅で年越しする予定でした。

一緒に作ろうと約束していたグアテマラ料理“タマル”を作っている写真が届きました。

 

S__5357610.jpg左から友人の叔母Sirvia、母Aura、祖母Mina

 

S__5357613.jpgTamal(タマル)の材料

S__5357612.jpgバナナの葉で包んでいる様子

S__5357611.jpgとうもろこしの生地の上に、チキントマトソース、赤ピーマン、ドライフルーツ等をのせ、包んで蒸します

 

 

さて、昨年を振り返ってみると、

ブログ19.新年の始まり で掲げた2014年の3つの目標

 

☆ひとりでも多くの母親と子どもの名前を覚えてコミュニケーションをとる

☆栄養センターに継続的に来てくれる母親の数を増やすために、居心地の良い空間をつくる

☆母親や子どもたちの栄養に対する関心を高める

 

を常に意識しながら活動ができたと実感しています。

 

沢山の母親や子どもたちが私の名前を呼んでくれる際に、わたしも呼び返すことができるようになりましたし、

目標に掲げていたマヤ言語での講習会も実施することができ、

食や栄養に対する関心を高めてもらうお手伝いができました。

そうやって、コミュニケーションを沢山とることで、沢山の笑顔に出会い、

講習会を楽しみに待ってくれる母親や子どもたちが増えたことも大きな前進となりました。

 

今年は、建設中の保健所も出来上がる予定ですので、

より良い環境でツヌナプロジェクトを進めることができます。

 

私自身は、2015年は東京での仕事に戻る年となります。

 

短い人生の中で、関わることができる地域や人々は限られています。

だからこそ、どんな環境においても、自分に与えられた境遇に感謝し、

常に、自分にできる精一杯のことを探し取り組みたいと感じています。

 

そして、一人でも多くの方の、健康で楽しい人生の1ページに携わることができるならば、

栄養士としてこれほど嬉しいことはないと感じております。

 

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

★comida de hoy

Tamal(タマル) 

バナナの葉に、とうもろこしの生地・チキントマトソース等を包んで蒸したもの。

トルティーヤやパンと共に食べます。

 

P1080658.jpg

クリスマスやお正月に食べられるグアテマラ伝統料理。毎週土曜日の夜に食べる習慣を持つ地域もあります。

 

 

☆ひとことスペイン語

Feliz año nuevo!(フェリス アニョ ヌエボ =Happy New Year!) あけましておめでとう。良いお年を。

年越し時には、爆竹や花火が打ちあがり、0時になると、Un abrazo!(ウン アブラソ~)と言って、みんなでハグをします。

ハグの習慣がない日本においては、肌が触れ合うグアテマラの挨拶が恋しくなります。

 


管理栄養士 新海麻由

ひとりでも多くの子どもたちに健康と笑顔を届けられますよう、自分にできることを精一杯取り組みます!

赴任地

グアテマラ共和国
ツヌナ村(Tzununa)

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • テストカテゴリ

アーカイブ