Hola!

先週は、初めてツヌナ村のマヤ民族の人々が日常的に使用している言葉、

マヤ言語(Tzu’tujil語)での講習会を試みました。

テーマは、基本の“3色食品群”です。

IMG_2194.JPGXeabaj地域

 

従来は、スペイン語が話せる現地の人に訳してもらっていたのですが、

せっかくなので、全ての母親たちに自分の言葉で伝えたいとずっと思っていました。

 

同僚ダリラにTz’utujil語(ツゥトヒル語)に訳してもらって、練習を重ねて臨みました。

IMG_2243.JPGIMG_2242.JPG

Chinimajuyu地域

 

前日1日で何を食べたか思い出してもらい、

3色を揃えるには、何を何に変えれば、より栄養バランスがとれているか、ということを伝えました。

 

わたしの拙いツトゥヒル語を、一生懸命聞き取ろうとしてくれた母親たちの前向きな姿勢に感動しました。

 

IMG_2268.JPG

IMG_2265.JPG

Tzanjomel地域

 

 

ところで、何度かお伝えしてまいりましたが、“マヤ語”という言葉はありません。

グアテマラのマヤ民族が使用している言語は、使用人口順に、

“K'iche(キチェ)語” "Q'eqchi'(ケクチ)語” “Mam(マム)語” 等々、 22言語に上ります。

 

そして、ツヌナ村では、“Kaqchikel(カクチケル)語”が使われているのですが、

わたしや同僚ダリラの居住地域サンペドロララグーナでは、“Tz'utujil(ツトゥヒル)語”が使われているのです。

 

datos-generales-de-huehuetenango.jpgMayan_Language_Map.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:グアテマラの地域別言語地図

(http://ixtatan.blogspot.com/2012/04/idiomas-maya-de-guatemala.htmlより引用)

右:マヤ民族(メキシコ、グアテマラ)の地域別言語地図:文字の大きさが使用人口に比例

(http://es.wikipedia.org/wiki/Lenguas_mayensesより引用)

 

 

カクチケル語とツトゥヒル語は、いとこ同士の関係で、単語が似ているので、お互い理解できるそうです。

例えば、“ありがとう” は、

カクチケル語で、  matyox(マティオッシュ)

ツゥトヒル語では、 maltyoox(マルティオーッシュ) となります。

 

しかし、日常的に使用している言語であっても、マヤ言語を読み書きできる人は少ないようです。

“話し言葉”という感覚です。

 

一方、グアテマラ人からよく質問を受けるのは、“チナ”で自分の名前はどう書くのか、です。

前回のブログでお伝えした通り、アジア=CHINA(チナ)という認識です。

毎回、わたしたちが使っている言語は“JAPONES(ハポネス)”で、

“CHINA(チナ)”ではないよ、と断りを入れてから、

日本人は、3つのアルファベット(平仮名、片仮名、漢字)を使っているよ、ということから伝えます。

 

グアテマラ人にとって、日本語は記号にしか見えないようで興味津々です。

改めて“日本語”という言語は特殊で面白いなぁと感じます。

 

話が逸れてしまいましたが、各地域で行ったツゥトヒル語での講習会の反応は上々でした。

 

わたしの“伝えたい”という気持ちが伝わったこと、

母親たちが“学びたい”という気持ちになってくれたことが、とても嬉しく感じました。

 

これからも改善を重ね、試行錯誤を続けながら、一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

 

★Comida de hoy

Nachos(ナチョス)

メキシコ料理としてお馴染み。トウモロコシチップスにチーズと鶏肉をトッピングしたもの。

IMG_2298.JPG

 

☆ひとことスペイン語

今日は、日本人にとって、耳馴染みのある覚えやすい単語のひとつ。

abogado(アボガド)=アボカドではありません!“弁護士”という意味です。

ちなみに、果実のアボカドは、aguacate(アグアカテ)と言います。

アボカドは、グアテマラで頻繁に食される果実のひとつです。

ツヌナ村でも、沢山のアボカドの木があり、たまに道端に落ちているアボカドを拾い、有難く頂戴しています。

DSC01611.JPG

aguacate(アグアカテ)=アボカド の木

 

IMG_2102.JPGabogado(アボガド)=弁護士 事務所の看板の写真

 

前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

管理栄養士 新海麻由

ひとりでも多くの子どもたちに健康と笑顔を届けられますよう、自分にできることを精一杯取り組みます!

赴任地

グアテマラ共和国
ツヌナ村(Tzununa)

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • テストカテゴリ

アーカイブ