blog_shinkai.gif

本日は、尼崎中央病院様の糖尿病教室の様子をご紹介致します。
当日は、栄養部の川上先生より、
「食事療法の基礎と糖質コントロール」というタイトルで、
講義がございました。

①必要なエネルギーを知る
②食品の仲間分けを知る
③食事のバランスを知る
④主食の分量を知る
⑤たんぱく質の分量を知る
⑥野菜の分量を知る
⑦果物の分量を知る
⑧乳製品の分量を知る
⑨油・油の仲間の分量を知る
⑩調味料について知る
⑪アルコールについて知る
⑫間食について知る
⑬食べ方について知る

上記13項目について、具体例を挙げながら、
とてもわかりやすくご説明頂き、大変中身の濃い講義でした。
20190814.jpg

セカンドミール効果についてもご説明がありました。
セカンドミール効果とは、
1日のうちで、最初に食べた食事内容が、
2回目の食後血糖にも影響を及ぼすことです。

大麦・海藻類・きのこ類・ごぼう・オクラ・大豆・こんにゃく等、
食物繊維が豊富に含まれている食品を朝食に摂り入れることで、
昼食の食後血糖も緩やかになる、というデータがございます。
朝食に食物繊維が多いものを摂り入れることを意識しましょう。

最後に、私からミールタイムの紹介をさせて頂きました。
川上先生には、ミールタイムのここがいい!にもご協力頂いています。
ぜひ、「尼崎中央病院」とキーワード検索してご覧くださいませ。
http://www.mealtime.jp/partners/

最後になりましたが、貴重な機会をご一緒させて頂き、
川上先生はじめ、尼崎中央病院の皆様、本当にありがとうございました。

20190814-1.jpg

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

プロフィール

アーカイブ