blog_shinkai.gif

本日は、6月6日(木)に大阪暁明館病院様にて開催されました、
あかつき会茶話会(糖尿病友の会)についてご紹介します。

当日は、内分泌内科の高木先生より、
糖尿病ついてミニ講義があった後、
当社より、宅配食の上手な活用法と題して、
ミールタイムの試食と紹介をさせて頂きました。
写真①.jpgのサムネイル画像 
写真②.jpgのサムネイル画像

その後、患者様とスタッフ様の座談会にも
ご一緒させて頂きました。

患者様から、
冷凍食品が安心とお薦めされるようになってきた経緯を
ご質問頂きました。

冷凍技術の発達により、
栄養素の損失を最小限にし、
美味しさを維持できるようになったことが、
病院の医師や管理栄養士からも、
宅配食を推薦して頂けることに繋がっていると、
お答えさせて頂きました。

写真③.jpgのサムネイル画像

また、高血圧治療ガイドライン2019の改訂により、
今後、減塩指導がより重要になってくると
内分泌内科の廣瀬先生よりお話がございました。

減塩のコツとして、管理栄養士の笠舞先生より、
味覚は舌で感じるので、あんかけにすることで、
減塩でも味をしっかり感じさせる効果がある、と
ミールタイムのおかずを例に説明されていました。

また、旬のお野菜をしっかり摂る方法として、
夏野菜は水分補給に繋がることを説明された上で、
きゅうりやトマトをそのまま食べることは、
簡単で良いのでは、と提案されていました。

また、看護師からは、冷製ラタトゥイユは、
夏野菜をふんだんに使えるのでお薦めだとお話がございました。

写真④.jpgのサムネイル画像

患者様が普段気になっていることや
スタッフの皆様が普段患者様と会話されている様子を
共有させて頂くことができ、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。

今後も、より多くの方々に、食事療法を継続頂けますよう、
ミールタイムを上手に活用頂けましたら、大変嬉しく光栄に存じます。

最後になりましたが、貴重な会に参加させて頂き、
廣瀬先生はじめ、大阪暁明館病院の皆様、
本当にありがとうございました。
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-----------------------------------------------------------

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

プロフィール

アーカイブ