2012年3月アーカイブ

皆さんこんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

本日で、今年度最後の、ブログ更新です。

週が明ければ、新社会人としてスタートする方にとっては、新しい生活が待っています。

5年前、期待と不安を抱え緊張していた、自分自身を思い出します。

 

来週にはファンデリーにも、新メンバーが増えます!

新メンバーを含めて、ファンデリーとして新たな1歩を踏み出せる事を、とても嬉しく思います。

一緒に頑張りましょう!

 

 

さて、本日ご紹介致しますのは、大阪市平野区にございます、緑風会病院様と、ふくろう薬局様です。

緑風会病院様の管理栄養士 本園 幸子(モトゾノ サチコ)様です。

ryoku.jpg

 

本園様は、食事指導時にミールタイムのカタログをご紹介して下さっております。

食事指導時には、介護食の作り方を聞かれる事があるそうです。とろみ剤を利用したレシピや、

実践しやすい、簡単なエネルギーコントロール食の作り方等は、患者様も嬉しいですよね。

 

ミールタイムには現在旬の食材を利用したレシピを掲載しております。

takenoko1.jpg      takenoko.jpg

 ニーズの高い記事として、レシピはよく患者様からも欲しいと言われます。

今後、より実践しやすいものとして、本園様がおっしゃるような、介護食やエネルギーコントロール食のレシピを掲載していくのも良いですね。

 

こうして、栄養士様や患者様からの声をいただき、そこからカタログが出来あがっていくので、今後も色々とご意見、ご感想を頂ければ幸いです。

 

続きまして、ふくろう薬局様です。

fukurou2.jpg   fukurou.jpg

薬剤師の國沢 日出男(クニサワ ヒデオ)様です。

 

ふくろう薬局様は、「ふくろう」が幸せを呼ぶ鳥なので、店名にもなっておりますし、

店内にも沢山の置物が設置されておりました!

fukurou3.jpg

特に、患者様向けの取り組みが素晴らしいと思いました。

例えば今日の健康天気予報(写真↓)を貼りだし、「血圧の高い方は注意が必要です」と呼びかけるなど、

ちょっとした情報の提供が、嬉しいですね。

fukurou5.jpg   fukurou4.jpg

以前は店内で栄養相談を行ったりと、食事に関する取り組みもされていたそうです。

患者様だけではなく、地域の方の健康増進に積極的に取り組まれている姿勢が、とても素晴らしいと思いました。

 

私達栄養士も、そういった取り組みをされている医療機関様を応援していきます。

また、これから取り組みを始めようとする医療機関様のお手伝いも、積極的に行っていきます。

 

そんな取り組みから、患者様だけでなく地域の方にも喜んで頂けるようになれば、私達栄養士も

とても嬉しいのです。

 

緑風会病院様、ふくろう薬局様ありがとうございました。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

 

みなさん、こんにちは!

管理栄養士の逸見純子です。

 

先日大阪市西区にございます、掖済会(えきさいかい)病院様で開催されました、「第37回 糖尿病教室」に参加して参りました。

その時の様子をご紹介致します。

 

掖済会病院様の糖尿病教室では、外部講師がお見えになりお話をして下さいます。

今回の講師は、大阪市中央区にございます"なかじまちあき内科クリニック"の院長、中嶋 千晶先生でした。

中島先生にもミールタイムをご活用していただいており、先生のパワフルな姿に私は元気を頂いておりましたので、

今回の講演もきっと元気で楽しいものになるのではないか、と楽しみにしておりました。

ekisaikai1.jpg

 

今回は、「お薬」がテーマでした。

糖尿病治療では、薬物療法も大事な治療ですが、実際に患者様とお話してみると、自分が飲んでいる薬に、

どんな効果があるのか、きちんと把握されていない事があります。

血糖値を下げる効果のあるもの、または血糖値の上昇を抑える効果のあるもの、

インスリン(血糖を下げるホルモン)の効きを良くする為の薬(インスリン抵抗性改善薬)等種類がありますが、

患者様の血糖値の上がり具合を見て、先生が判断致します。

 

また、新薬の開発も進んでおり、私も学会等でお話を伺いましたが、低血糖になる危険性が少なく、

なおかつ血糖の上昇を抑えるというものでした。薬物治療を進めるにおいて、期待が高まっています。

 

中島先生の楽しく軽快なお話に、患者様もスタッフ様も、聞き入っておりました!

ekisaikai4.jpg

 

 

会場では、受付横にミールタイムの展示をさせて頂きました。

ekisaikai3.jpg   ekisaikai2.jpg

皆様、興味深くご覧になって下さっており、「こんな便利なものがあるんだね」とか、

「糖尿病のお友達がいるから、その方にも紹介してあげたい」とカタログを持ち帰られる方もいらっしゃいました。

 

患者様の生の声を伺うことができ、私達も改善点、良かった点等を確認する事が出来ますので、

とても勉強になります。

もっと皆様の声を直接伺える機会を増やし、サービスの改善をしていきます。

掖済会病院様、ありがとうございました。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

三好病院様【逸見 純子】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

先週の金曜日に、三重県鈴鹿市で、【輝く栄養士の会in三重】が開催されました。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記で当日の盛り上がった様子を

ご紹介していますので、是非ご覧下さいませ。

 

『輝く栄養士の会』は、食で健康を支える為に働く同じ栄養士が交流する場を作り、

栄養士のネットワークを広げ、幸せの輪を大きくしていきたいと考えスタートして、

今回の三重で7回目を迎えます。

 

 

先週の栄養士の会でも、ご参加いただいた方からは、

「こんな風に頑張っている栄養士さんがいるのですね。元気をいただきました!!」

と嬉しい言葉をかけてくださいました。

 

自分の職場だけでは出来ない事も、栄養士同士、他の医療機関と繋がっていくことで、患者様へのサポートの可能性はどんどん広がっていくと思います。

その可能性を広げていくため、私達ファンデリー栄養士は常に全力で進み続けます。 

 

 

 

さて、本日ご紹介致しますのは、大阪市平野区にあります三好病院様です。

お話させて頂いた、管理栄養士の坂元 朋恵(サカモト トモエ)様です。

sakamotosama.jpg

食事指導でお話しする方は、高齢の方がほとんどだそうです。そのため、カタログのカロリーマップを使って、

実際に市販されている商品の中でどんなものを選択して購入すれば良いかを、意識してお話しされているそうです。

 

エネルギーや塩分量等を、詳細な数値で示してしまうと余計に分かりづらくなってしまうので、

分かりやすく、そしてよりその方の生活に即してお話する事で、食事療法に対して考えがすんなり入ってきますよね。

 

ミールタイムは手渡しして下さったり、院内の1階ロビーにも設置してくださっていますが、多くの方が持ち帰ってくださり、私達が訪問した際には、すでにラックが空になっていました。

坂元様のお話ですと、ミールタイムのカタログにあるお弁当の写真を見て、献立の参考にして下さる方、見て楽しんでいるいらっしゃる方も多いとの事でした。

私達も、そういった形で喜んで頂けているのだと思うと、とても嬉しく思います。

 

 

食事指導の難しさは、患者様の生活環境や、食事療法への理解度に合わせて、

その方が食事療法を継続できるように指導をしなければならない点だと思います。

 

その無理のない継続を可能にするのがミールタイムの役割です。

 

また私達栄養士が、病院での指示を退院後も維持できるようサポートさせて頂きますので、病院栄養士様達と一緒に、患者様を診ていけるよう、今後も精一杯努めていきます。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

いつも、このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

本日はとても暖かく、何だか気分もすっきり、気持ち良かったです。

コンビニのレジの方に、元気に『おおきに!!』と挨拶されて、更に気持ちよくなりました。

 

元気な挨拶はやっぱりいいですね。

 

 

 

さて本日ご紹介する医療機関様は、東住吉区にあります、東和病院様です。

 

 

 

2月のブログにも、ご紹介させていただきましたが、2月には『おやつ』、

3月は『減塩』をテーマに試食会を開催させていただきました。

posuta.jpg 

 

 

14日の試食会では、『塩分0うどん』『減塩だしつゆ』をご試食頂きました。

 

genen2.jpg   gennenn.jpg

 

 

試食前は、減塩が重要だとは思うけれど、薄味にしてしまったら美味しくないのでは、

物足りなさを感じるのでは?と思われている方が多く、

実際に試食して頂くと、

 

「塩分0とは思えないですね!しっかりこしもあって美味しい!」

「だしつゆの塩分加減が、ちょうど良いです。」

「このだしつゆ、すでに使ってるわよ!煮物でも何でも使えて、美味しいから。」

 

と沢山のご意見を頂きました。

 

 

今回は、「減塩に対する意識付け」、「減塩商品に対する思いこみ」を改善したいと思い、

開催致しました。

 

 

患者様だけではなく、病院のスタッフ様も美味しさにびっくりされていましたし、

「こんな減塩商品なら、継続して食生活に取り入れられますね!」と喜んでいらっしゃいました。

 

高血圧や糖尿病の患者様に多く参加して頂いたので、減塩対策を取って頂くきっかけを

与えられたのではと、嬉しく思います。

 

 

最後に、病院管理栄養士の中谷桂子(ナカタニ ケイコ)様(右)と一緒にお写真を撮りました。

 

touwa.jpg

普段は東京本社で働く、栄養士の眞宮さん(左)です。

 

nakatanisama.jpg

左が私です。一緒に撮らせて頂きました。

 

いつも、ミールタイムをご紹介してくださり、ありがとうございます。

患者様に喜んでいただけるよう、また色々なイベントを企画して参ります。

 

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】 

 

枚岡病院様【逸見 純子】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

先日、偶然看護師様と栄養士様がお話されていたところに伺いました。

その時の会話を少しご紹介致します。

 

看護師様「病棟の○○様が家に帰っても、食事作れないって不安になっているんだけど、前に資料をもらった

ミールタイムさん紹介してあげてもいい?」

 

栄養士様「そうですね。カタログのヘルシー食だったら、300kcal以下なので、○○様にもお薦め出来ますよ。」

 

こんな内容の会話をされていらっしゃいました。

偶然にもこのタイミングで訪問させて頂いたのですが、以前この病院様では、院内でミールタイムの勉強会を

開催させて頂きまして、看護師様がその時の事を思い出して下さったようです。こういった形で看護師様からもご相談があり、その患者様には栄養士様からミールタイムを渡して下さいました。

とても嬉しい1コマであり、私達も、これまで以上に看護師様、そして私達を頼って下さる患者様に喜んでいただけるように、「サポートをしていかねば」と気合いの入る出来事でした。

もちろん、後日患者様からご注文のお電話を頂きました。

こうした繋がりがあって、1件のご注文に繋がっているのだと、改めて感謝致します。

 

 

さて、本日ご紹介させて頂きます医療機関様は、東大阪市にあります枚岡病院様です。

お話させて頂きましたのが、管理栄養士の荒木 孝子(アラキ タカコ)様です。

hiraoka.jpg 

 

枚岡病院様では、「粒粥(つぶがゆ)」を入院患者様にご提供されています。

これは、通常のお粥よりも粒を細かくし、ミキサー食まではいかない程度に固さを残し、少しでも噛む力を残していくという目的があるそうです。

そうすることで、患者様の「食べる」ことに対する意欲を保たせていらっしゃるのですね。

ちなみに、「粒粥(つぶがゆ)」には、五分粥や七分粥とは異なる特別な調理法があるそうです。この辺りからも、枚岡病院様の工夫が強く伺えました。

 

看護師様から「こういうのは出来ないか」とご意見を頂き、調理員さんと一緒に開発されたそうです。

 

訪問させていただくどの病院様も、給食での工夫点が多々あり、どれも素晴らしいです。

何よりも患者様の事を考えて、それぞれの工夫点が垣間見れるので、こういった情報も病院様、栄養士様同士で共有できたら、とても素晴らしいなと思います。

そういった点で、荒木様はFoodish(下記)をご覧になっていただき、他の施設様ではどういった工夫がなされているのか、情報を取り入れていらっしゃるそうです。

 

 

また、枚岡病院様では、病院入り口にもカタログを設置して下さっております。

患者様はもちろんのこと、院内のスタッフ様も手に取って下さり、情報をご自身の食生活に役立てて下さっているようです。

病院全体で、ミールタイムを活用して下さっており、とても嬉しいです。

 

私達は、患者様のサポートはもちろんのこと、一人でも多くの方にミールタイムをご覧になって頂き、今病気でなくても、食事を気を付けていかねばという意識改革に繋がっていけばと思っています。

 

その為に、「栄養士」の活躍の場、情報発信力を強化し、「栄養士」が食生活のお手伝いを出来るシーンを増やすことがファンデリーの責任だと思います。

これから栄養士を目指す学生も、是非このブログを通して先輩栄養士の活躍をご覧いただき、ご自身の可能性を見つけて欲しいと願っております。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

いつもこのブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

 

本日ご紹介致します医療機関様は、東大阪市にあります、ながはら病院様です。

nagaharaHP.jpg

管理栄養士の辻村 聡(ツジムラ サトシ)様にお会いしてきました。

 

辻村様は、まずご自身で食事管理を実施してみて、やっていく中で「ここが上手くいかない」、

「どうしても自分では食事を作る事ができない」とおっしゃる方に、ミールタイムをお薦めして下さっています。

食事管理は、ずっと継続していかなければなりません。風邪をひいた時のように、薬を飲んで治ればよいのですが、生活習慣病に関しては、まず完治するという事は正直難しいです。

 

ここで怖いのが、自分では「カロリー計算ができない」、「塩分量もよく分からない」と、

食事管理が出来ないことで患者様が、自暴自棄になってしまう事です。

 

食事管理する事を投げ出してしまう前に、ミールタイムのようなサービスが患者様に出来る事は、

一つの息抜きとして使って頂くことではないでしょうか。

自分で調理をする何回かに1回をミールタイムの食事に置き換える。それも一つの使い方だと思います。

 

患者様も気持ちが楽になって、またやる気を起こして下されば、医療機関様としても嬉しいですし、

私達もこんなに嬉しいことはありません。

ミールタイムをご利用して下さる、患者様も栄養士様も喜んで頂けるように、

私達栄養士に出来る事を、精一杯やらせて頂きます。

 

またお話を進めて行く中で、辻村様が私と同じ埼玉県出身だということを知りました!

まさか、関東から離れたところで、しかも病院の栄養指導室で、実家が近い方にお会い出来るとは、

思ってもみませんでした!!

何だか、こうして先輩が関西の地で頑張っているんだと勇気づけられ、とっても嬉しかったです。

 

「さすがに10年以上関西にいれば、関西弁も移りますね」とおっしゃっていましたが、

関西の方だと思ってお話していた私はびっくりしました。

私も大阪に来て約2年、いつの間にか関西弁がぽろっと出るようになるのかもしれません・・・

 

 

辻村様、色々とお話を聞かせて頂き、またカタログの記事についても大変参考になるアドバイスを頂き、

ありがとうございました。

また勉強させて下さい!

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

牧野病院様【逸見 純子】

こんにちは。管理栄養士の逸見です。

大阪は本日雨です。また急に寒さが戻ってきてしまいました。

気温の変化で、体調を崩す方も多くなるかと思いますので、皆様対策を取って、お過ごし下さい。

 

 

本日ご紹介させて頂きます医療機関様は、大阪府東大阪市にあります、牧野病院様です。

管理栄養士の花谷 佐代様と、お話させて頂きました。

hanatani.jpg

牧野病院様では、毎月19日を『食育の日』としており、職員の皆様や患者様に対して、食を通じて、

より質の高い生活が送れるようにと食育を推進されております。

 

職員食堂の中に貼り紙を貼っておき、皆様への意識付けを行っているそうです。

makino1.jpg    makino2.jpg

食事バランスガイドも、パッと見た限りでは分かりづらいところもありますが、

しっかり説明の文章も入れられていましたので、これを毎日見ている職員の方は、自然に意識が高まりそうですね。

 

 

写真を撮らせて頂く前には、熱い熱い栄養士という仕事に対する思いをお話していました。

なぜミールタイムは栄養士がいるのか、私達が患者様や医療機関の方に対してどうサポートが出来るのか、

そして、私が栄養士を目指した理由等。

 

花谷様も栄養士の地位向上の為、病院の仕事以外にも、東大阪市の栄養士の勉強会等積極的に活動されている

そうです。患者様に対する思い等、花谷様の事も伺えて私もつい熱が入って語ってしまいました。

また今度は、プライベートでも色々とお話を聞かせて頂きたいです。

 

 

最後に、『ガッツがあって良いですね!!これからも頑張って下さいね』とお声掛けいただき、

とても嬉しく思います。私達の事を応援して下さる方が、沢山いらっしゃると感じるだけで、

また1歩私達も前進出来ます。

皆様に支えられてミールタイムも成長させて頂いておりますので、そんな声を一つでも多く伺えるよう、

頑張って参ります。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

いつもこのブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

 

本日逸見がご紹介させて頂く医療機関様は、大阪市平野区にあります、野崎クリニック様です。

 

透析を行っているクリニック様で、ここで栄養指導をご担当されておりますのが、

管理栄養士の吉田 英美様です。

nozaki.jpg

私にとっての吉田様の印象は、『パワフル』です!

エルビス・プレスリーの大ファンという事からしても、吉田様の内に秘めるパワーが伝わってくるようです。

 

とても勉強熱心な管理栄養士様で、私も勉強会や、講演会でよくお見かけします。

ご自身の夢に向かって、真っ直ぐに頑張っていらっしゃる姿勢は、後輩として学ぶ事が沢山あります。

ベテランの栄養士様ですが、「機会があれば大学に行って勉強したい!」と、常に前を向いていらっしゃいます。

私も「こんな栄養士になりたい」と思わせて下さる、栄養士様のお一人なのです。

 

 

実は、この写真。

撮って下さったのが、透析を終えた患者様なのですが、その患者様も、『私には夢があるのよ』と、

とても楽しそうに、○○に旅行に行きたい!と夢を語って下さいました。

 

それは単なる空想の「夢」ではなく、実現させる為の「目標」と感じました。

 

クリニック様全体で、患者様に対してより良い生活を送って頂く為に、熱心にご指導をされており、

それに応えるかのように、患者様も一生懸命です。

とてもステキな事ですね。

透析をしていても、夢を持って、目標を持ってやりたい事を実現させていくぞ!という患者様の思いを、

スタッフ様が大切にして下されば、患者様もより活力が漲って、頑張ろうと思えると思います。

 

いつも色々教えて頂き、ありがとうございます。

また一緒に、勉強会に行きましょう!

 

 

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

こんにちは!管理栄養士の逸見です。

先日、医療機関様をご訪問させて頂いた時に、ちょうど栄養指導室からミールタイムのカタログを持った患者様が

出てこられました。指導が終わり、栄養士様からカタログを紹介して頂いたようです。

そんな光景を見て、大阪の医療機関様でもミールタイムは愛用されているのを、実感しました!

 

 

本日はあいにくの雨ですが、そんな空も吹き飛ぶような、明るい笑顔が似合う、栄養士様をご紹介致します。

 

大阪市東住吉区にあります、東住吉森本リハビリテーション病院の安井 薫様です。

morimoto.jpg

背景に悩みましたが、撮るならステキなところでと、玄関のお花の前で撮らせて頂きました。

 

東住吉森本リハビリテーション病院様では、回復期リハビリテーションを要する患者様へ、

効果的なリハビリテーションを実施し早期回復や、QOLの向上を目指しておられます。

 

在宅療養が必要な方もいらっしゃいますので、そういった方へミールタイムをご紹介して下さっているそうです。

いつも明るく迎えて下さるので、私は安井様にお会いするとホッとします。

栄養士はそういった雰囲気も大切ですね。より患者様にお話を納得して聞いて頂けるよう、

安心感も与えないといけません。

 

またスタッフ様同士も和気あいあいとしており、その和やかな雰囲気の中で、

患者様はリハビリに励むことが出来ます。

 

様々なところにご訪問させて頂きますが、笑顔のステキな栄養士様だなと毎回感じるのが安井様なのです!

お忙しい中、いつもありがとうございます。

また色々と教えて下さい。

 

 

最後に、最近嬉しかった事を。

1月に赤羽ではたらく栄養士たちの日記でもご紹介致しましたが、日本病態栄養学会にて弊社のブースに

母校である女子栄養大学の香川芳子学長がいらして下さいました。

 

kagawa.jpg

その時に先生とお話をして、お写真を撮らせて頂いたのですが、後日ご丁寧な手紙と共に、

一緒に撮らせて頂いたお写真も同封して下さっていました。

先生とのツーショットも貴重ですが、お手紙まで下さって、私は感激です。

本当にありがとうございました。この場をお借りして、御礼を申し上げます。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

みなさん、こんにちは。管理栄養士の逸見です。

いつも医療機関紹介ブログをご覧になっていただき、ありがとうございます!

今日から3月。あっと言う間に日は過ぎていきますが、新年度を気持ち良く迎えられるよう、しっかりこの3月を

締めくくっていきたいと、気持ちも新たに大阪支社栄養士も始動しております! 

 

本日は、大阪市東成区にあります公道会病院様で開催されました、糖尿病教室の様子をご紹介致します。

公道会病院様では、毎月第3木曜日に糖尿病教室を開催されています。

毎回テーマが異なり、そのテーマに沿って医師、看護師、管理栄養士からの講義があり、

血糖測定を行っています。

 

今回は2/16(木)に開催された勉強会の後に、ミールタイムの紹介をさせて頂きました。

koudoukai.jpg

奥に座っていらっしゃるのが、院長の和田純子先生です。

先生のお話の後に、質問タイムがあったのですが、患者様の中で熱心にご質問をされている方が

いらっしゃいました。今患者様は、こういったところを不安に思っていらっしゃるんだなと肌で感じる事ができ、

私もとても参考になりました。次回のカタログに掲載する記事等は、こういったところからヒントを頂き、

出来あがっていくのです。

 

先生もいらっしゃって、同じ境遇の患者様とも意見交換が出来る、この貴重な時間を

患者様も大切に思っていらっしゃるようで、リピーターの方が多いとおっしゃっていました。

 

最後に血糖測定をしながら、私からミールタイムの説明と、サンプルのご紹介を致しました。

今回ご提供しましたのは、塩分1/2お味噌汁とマンナンヒカリです。

名称未設定 1.jpg

 

この会場にいらした皆様は、病歴も長い方が多く、ご自身で食事管理もずっとやってきた方が多かったです。

けれども、炭水化物が好きだからどうしても量を食べてしまう事があるとおっしゃっていました。

 

そんな時にこのマンナンヒカリをご利用頂ければ、量は一緒でもカロリーを抑える事ができて、

とっても便利ですね!!

 

koudoukai2.jpg

最後は、管理栄養士の井戸ゆかり様(右)からもアドバイスをして頂きました。

 

ミールタイムに関しても、沢山のご質問を頂き、皆様の関心の高さを伺う事が出来ました。

附属のクリニック様、そして本院の受付前にもミールタイムが設置してありますが、

ただ手に取るだけでは分からなかった事も、少しでも解消出来たのではないかと思っています。

 

貴重なお時間を頂きまして、公道会病院の皆様、ありがとうございました。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

プロフィール

アーカイブ