2012年4月アーカイブ

大谷透内科様【逸見 純子】

皆様、いつも『大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ』をご覧になって頂き、

誠にありがとうございます!

 

このブログを更新し始めて、早2か月が経ちました。

その間、多くの医療機関様をご紹介させていただきましたが、

患者様のため、工夫や努力を惜しまないステキな医療機関様ばかりでした。

こういった方々と一緒にお仕事が出来る事を感謝するとともに、

もっと多くの医療機関様と共に、1人でも多くの方を幸せにできるよう、頑張りたいな、

とこの2ヵ月を振り返って、改めて感じました。

 

私達のこのブログを通して、引き続き医療機関様をご紹介して参りますので、

皆様も目を離さず、付いてきて下さいね!!

 

さて、本日は大阪市東成区にございます、大谷透内科様です。

ootani3.jpg

 

近くには成人病センター様があり、院長の大谷透(オオタニ トオル)先生も長年ご勤務していらっしゃいました。

ootani2.jpg

先生のお写真をご覧になって頂ければ感じていただけると思いますが、包み込まれるような、

とても優しい雰囲気で患者様や私達に接して下さいます。

先生から、「ミールタイムのカタログはどう置いたらいいかな」とか「もっとアップになった方がいいね」と

色々写真のアングルを考えて頂きました!

本当にお優しいです。私の申し出にも快く対応して下さり、ありがとうございました。

 

 

先生は消化器科を中心に診察して下さいますが、生活習慣病治療にも力を入れていらっしゃいます。

院内の待合室には、ミールタイムはもちろんのこと、参考資料としてレシピや、

疾病に関するパンフレット等も設置されていました。

場所柄、働き盛りのサラリーマンや、ご高齢の女性の患者様も多いという事ですので、

視覚的に分かりやすい、カロリーマップが大活躍しているそうです。

ootani1.jpg

看護師の松田様のお話ですと、甘いものがどうしても止められず、

「日持ちしないから食べて片づけたよ」とおっしゃる患者様もいらっしゃるとのこと。

 

また、たまに「これ美味しいのよ」と、患者様がお菓子などを持ってきてくださるそうですが、

「頂き物を見ると、結構カロリーの高いものがあるのよね」と松田様はおっしゃっていました。

患者様との何気ないやり取りの中から、食生活を聞き出し、治療の時にも参考にしていらっしゃるそうです。

 

食事管理は本当に気持ちの問題だと思います。なかなか、長年の食生活を変える事は難しいですが、

先生や看護師様のご指導を、患者様がご自宅に帰ってから少しでも長く継続出来るように、

私達栄養士がしっかりサポートさせていただきます!

安心してお任せ下さいね。

 

お忙しい中、ご対応して下さった大谷先生を始め、スタッフの皆様もありがとうございました。

また今後とも、宜しくお願い致します。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

いつもブログをご覧になって頂きまして、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

先日体調を崩して個人的に病院に行った帰り、薬を処方して頂く為に伺った調剤薬局様に、

ミールタイムファーマ』がありました。

「あ、こんな目立つところに置いて頂いている!!」

という喜びと、パッと店内を見回した時に、

80代くらいの女性の患者様がミールタイムファーマを手に取って帰られる姿を目にしました。

本当にありがとうございます。

 

設置して下さっている薬局様も、患者様への食情報の提供に役立っていると喜んでいらっしゃり、

こうして患者様も、手に取って帰られる姿を見ると、薬局様にも患者様にもカタログをお届け出来て、

本当に良かったなと思います。日頃の努力が報われたような気がして、体も何だか軽くなりました。

これからも喜んで頂けるカタログ作りに努めて参ります!

 

さて、本日ご紹介致します医療機関様は八尾市にございます、元村内科クリニック様です。

元村内科1.jpg

生活習慣病の治療を中心とされているクリニック様です。

管理栄養士の藤本 路子(フジモト ミチコ)様とお話させて頂きましたが、栄養指導の際にお渡しして頂いたり、

院内の待合室にカタログを設置して頂いております。

元村内科3.jpg

元村内科クリニック様が力を入れていらっしゃる事は、

個々の患者様を多職種のスタッフにより、サポートをしていくというところです。

生活習慣病治療の経験が豊富な医師、看護師、管理栄養士、検査技師がチームを組んで、

一人ひとりの患者様の治療を進めていく。

病院では『チーム医療』という言葉が、当たり前のように使われているかもしれませんが、

なかなか個人のクリニック様で、ここまでサポートして頂ける事は少ないのではないかと思います。

 

毎朝カンファレンスを行い、どういった方針で治療を進めていくか等を話し合っていらっしゃいます。

カンファレンスの様子です。↓↓

元村内科2.jpg

右側手前に座っていらっしゃるのが、院長の元村 正明 (モトムラ マサアキ)先生です。

右側奥に座っていらっしゃるのが、管理栄養士の藤本様です。

 

こうして毎朝話をする事で、院内スタッフの風通しも良くなり、意見を伝えやすい環境を作れるという事でした。

そういった取り組み一つ一つが、クリニック様の雰囲気を作っていくのですね。

伺う時には、待合室はいつも大勢の患者様でいっぱいです。

患者様もこうしたサポートを求めて、クリニック様に足を運ばれるのだと思います。

 

 

そして栄養士として私が注目したのが、待合室に掲示されております、栄養情報の数々。

 

写真は一部だけですが、こういった情報があると、患者様は待ち時間を利用して、

ご自身の食生活を振り返る事ができるので、とても良いですね。

元村内科4.jpg    元村内科5.jpg

 

通院歴の長い方でも、「また違った情報があるぞ」と注目してこの掲示板をご覧になって頂けるように、 

どうやったら患者様に楽しんで頂けるか、分かりやすくお伝えできるか、という事を藤本様は考えていらっしゃるそうです。

クリニック内の雰囲気作りもそうですし、更に通いやすいクリニックを実現させる為にスタッフ様全員が、

一所懸命取り組まれている事を感じました。

 

その中にミールタイムの冊子があり、患者様の食生活改善に役立っているというお声を頂けて、

とても嬉しく思います。

今後とも宜しくお願い致します。お忙しい中、ありがとうございました。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

明治橋病院様【逸見 純子】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

昨日は、サンスター財団様とハーバード大学医学部附属ジョスリン糖尿病センター様共催の、

第5回JSDEIセミナーに参加して参りました。

「糖尿病-栄養と口腔保健の推進セミナー」と題しまして、京都のリーガロイヤルホテルにて開催されました。

 

栄養士、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士を対象とした大規模な勉強会でした。

魅力は何と言っても、著名な先生方のお話、

特にハーバード大学で最新の研究をされていらっしゃいます先生方の講演を、生で聴ける事。

しかも、先生方に質問も直接ぶつける事ができるのです。とっても貴重な時間でした。

会場では同時通訳をして頂きましたので、先生方のお話もとても分かりやすく、非常に興味深いものばかりでした。

こういったグローバルな勉強会は初めてでしたが、最新の研究結果や先生方の考えなどを伺えて、

とても勉強になりました。

得た情報は、今後の患者様とのお話の中で活かしていきたいと思います。

 

 

さて本日は、大阪府松原市にございます明治橋病院様をご紹介致します。

管理栄養士の徳地 真紀(トクチ マキ)様です。

meijibasi.jpg

徳地様はとても明るく元気な栄養士様で、訪問した際には

「もっとお話をしたかったな」と思うほど、意見交換をする事が出来ます。

ミールタイムとしても、貴重なご意見をいただき、次回のカタログ作成にもとても参考になります。

いつも応援して下さり、本当にありがとうございます!

以前お話しておりました、食事会も実現させたいですね!

 

明治橋病院様には、関西屈指の規模と設備を整えている透析室があり、

患者様向けの勉強会も開催していらっしゃいます。

医師や看護師、そして管理栄養士から毎回異なるテーマでお話をして下さっているので、

出席される患者様も、いつも楽しみにしていらっしゃるそうです。

 

こういった勉強会では、患者様同士で交流もできますし、意見交換の場としても有効だと思います。

病院によって開催の有無はありますが、患者様向けの勉強会や交流会を開催される場合には、

ミールタイムもお手伝いさせて頂きます。お気軽にお声掛け下さい。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

いつもブログを楽しみにしていてくださり、ありがとうございます!

管理栄養士の逸見純子です。

 

日中は「暖かい」ではなく、「暑い」という言葉がぴったりな程でした。通りすがりで半そでの方もいらっしゃり、

だんだんと季節が移り変わってきているのを、肌で感じる毎日です。

気温差が激しい事もあるので、皆様ご体調を崩されないよう、お気をつけ下さいね。

 

 

さて、本日は大阪市西区にございます、日生病院様主催の、

「第2回 日生病院糖尿病センター 公開セミナー」の様子をご紹介致します。

 

日生病院様には糖尿病センターがあり、糖尿病看護認定看護師・管理栄養士

理学療法士・薬剤師・臨床検査技師などの専門スタッフが糖尿病治療のサポートをしてくれます。

 

糖尿病センターでは、こういった公開セミナーや集団教室に力を入れていらっしゃり、患者様からも大好評のようです。

普段は、だいたい50名くらいの方が集まるそうですが、今回は、77名もの方が参加されました。

nissei1.jpg

糖尿病センター長の笠山宗正先生

 

循環器内科の先生からの講演や、リハビリテーション室の先生からのストレッチの指導があり、

そして管理栄養士の出口暁子先生は「糖尿病・心臓病におすすめのお食事は?」

というタイトルで、講演されました。

nissei3.jpg  nissei2.jpg

↑↑循環器内科 副部長 中川厚先生                ↑↑管理栄養室 出口暁子先生

 

患者様も真剣です。

nissei4.jpg

ミールタイムは、患者様のお土産用にカタログと大塚食品様の『マンナンヒカリ』、カゴメ様の『野菜一日これ一本』、浅田飴様の『シュガーカット0』を配らせて頂きました。

※『マンナンヒカリ』はこんにゃく精粉等を原料に新しく開発した、米粒状の商品です。お米と混ぜて炊飯するだけで、美味しく食べられカロリーカットが出来ます。

『野菜一日これ一本』は、125mlの小さなパックの中に、1日に必要な野菜350g分が濃縮されています。食塩無添加なので、野菜そのものの味を楽しめます。

『シュガーカット0』は、液体タイプの低カロリー甘味料です。今回配らせていただいたものは、カロリー0、糖類0という特徴があり、加熱しても風味は損なわれません。

 

ご用意していたセット数よりも大勢の患者様がご参加された為、

急遽出口先生が、追加で別のお土産をご用意された程、

お土産も好評でした!

 

↓↓リハビリテーション室の先生の指導の元、参加者全員で、ストレッチ。

nissei5.jpg

ご高齢の方も多かった為、座りながら出来るストレッチを行っています。

ご自宅でテレビを見ながらでも出来ますので、普段特別運動を実施していない方でも、簡単に実践できそうですね。

 

後日ご参加頂いた患者様から、「あのセミナーでカタログをもらったから、気になって」と、お電話を頂き、

とても喜んでいただきました。

ミールタイムの魅力を皆様にお伝え出来た事、とても嬉しく思います。

 

またこういったイベントの際には、スタッフ様のお力になりたいと思いますので、お気軽にお声掛け下さい。

患者様に喜んで頂けるよう、私達も病院スタッフ様と一緒に頑張って参ります。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

先週の土曜日に、大阪で会社説明会が開催されました。

ファンデリーに入社したい!!という強い思いを持って参加して下さった学生さん達に、

私も改めてこの会社を大きく大きく成長させ、みんなの憧れる企業にしていきたいと感じました。

 

栄養士一人一人の思いを実現させる為、

そして栄養士がもっと活躍できる社会を実現させる為、

ファンデリーは前に進んで行きます!

会社説明会に参加して下さった学生さん達も、これからファンデリーを見守って下さる皆様も、

是非期待していて下さいね。

 

 

さて、本日は4/14に開催されました

「第3回 加美んぐ★いきいき交流会」の様子をご紹介致します。

平野区の加美地域で毎年開催される交流会なのですが、今年で3回目。

加美地域包括支援センター」様と「加美んぐ★いきいき交流会実行委員会」様が主催で実施されました。

 

 

介護保険制度をわかりやすく解説するコーナーや

 kaigo2.jpg

車いすや介護用品を実際に使ってみるコーナー、

kaigo.jpg

防災対策コーナー、介護食、宅配弁当の試食コーナー

歌体操、折り紙、喫茶コーナーなどがありました。

 

これは、皆さんで輪になって歌体操をしている様子です。↓↓

「365歩のマーチ」や、昔懐かしの「高校3年生」等の歌謡曲に合わせて、皆さん体操をしています。

kami3.jpg  kami4.jpg

 

宅配弁当の試食コーナーでは、ミールタイムのお弁当を提供させていただきました。

kami1.jpg

試食して頂いた方の中には、ご主人様が糖尿病ということで、「毎日の食事作りが大変なのよ」とおっしゃる方や、

血圧が高いので、「この味を参考にしたい!」という方もいらっしゃいました。

 

その方自身は疾病をお持ちでなくても、「買い物が億劫で」とか、

「田舎のお爺ちゃん、お婆ちゃんにこんな便利なものがあるって、知らせたい」と、

カタログを持ち帰って下さる方も。

 

冷凍のお弁当は保存が効くので、食べるタイミング選べるという利点があります。

私達栄養士はその方の生活スタイルに合わせて、ご利用方法をご提案をさせて頂きます。

今回も、皆さん沢山質問して下さり、「自分だったらこういう場面に使いたい」と、意見を交わしていらっしゃいました。

 

今まであまり健康フェアのような会場への出展がなかったのですが、今回ご紹介する機会をいただき、

まだまだ宅配食の魅力をお伝えしきれていない、という事を痛感しました。

レンジでチンなんて楽してはダメなのではないか、という意識の方も、割と多いのです。

 

ミールタイムのサービスは、その方の生活をより良いものにする為に存在しています。

 

是非栄養士を頼って下さい。お困りの事があれば、私達栄養士と一緒に解決していきましょう!

 

今回こういった機会を与えて下さった、加美地域包括支援センターの方々、本当にありがとうございます。

参加された方々のステキな笑顔を拝見する事ができ、私も元気を頂きました。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

 

本日伺わせて頂きましたクリニック様の路地裏に、小さな神社がありました。

クリニックの院長先生に、「あそこの桜がとても綺麗だから、帰りに見て行くといいよ」

と紹介して頂きましたので、早速神社の境内に・・・。

 

桜が見事に満開で、思わず言葉を失いました。

こんなステキな場所を教えて頂き、本当にありがとうございます!

sakura1.jpg  sakura2.jpg

 

さて本日の医療機関様は、天王寺区にございます早石病院様です。

先日、早石病院様で開催されました、糖尿病教室に参加させていただきました。

普段行っている糖尿病教室では、先生の講義が多いそうですが、今回は少し趣旨を変え、

『糖尿病食を試食してみよう!』というテーマで、楽しみながら学ぶ事を目標とされていました。

早石DM5.jpg

 

今回試食されていらっしゃったお弁当は病院でご用意されたものです。

管理栄養士の町田 和美(まちだ かずみ)様から、

カロリーオフになっているポイントの説明がありました。

早石DM6.jpg

 

実は食事を食べる前と後に血糖測定を行っており、ご自身で予想した血糖値と、実測値の誤差が

少ない上位5名には、プレゼントがもらえる♪という、ゲームも開催されました。

どれだけ、ご自身の血糖管理が出来ているかを知る良いきっかけになりますね!

早石DM1.jpg  早石DM2.jpg 

 

最後は、糖尿病に関するクイズ大会!!

〇か☓で手を挙げて頂きます。

早石DM3.jpg  早石DM4.jpg

ハプニングで答えが先に出てしまうということもありましたが、

皆さん真剣に考えていらっしゃいました。

 

クイズの後には、ミールタイムの100カロスイーツマフィンを試食して頂きました。

100karo_mafin_sm.jpg

普段、なかなか冷凍商品を召し上がらない方が多かったのですが、

美味しいと、とても喜んで頂きました。

今回は試食が出来るということで、 いつにも増して参加者が多く、

締め切り後も、参加させて欲しいという声が多かったそうです。

皆さん、宅配食に対してとても関心が高い事が伺えますね。

そういったお声に、どんどん応えていかねばと、改めて思います。

 

 

最後に、血糖測定のゲームでの上位者の発表でした。

1位の方は、な、なんと!!!!

食前、食後の血糖値の予測値と実測値の誤差を足しても、たったのmg/dlでした。

素晴らしいですね!!!

普段から血糖測定器で測っておられ、今自分がどれくらいの血糖かということを、きちんと把握していらっしゃいました。

これこそ、毎日の積み重ねです。

ご自身の血糖値が何となく分かれば、急に低血糖で倒れてしまったりという心配はなくなります。

『自分の体は、自分で守る。』ということですね。

 

上手な血糖コントロールを実践されている患者様が多くいらっしゃるということは、

きっと早石病院様のスタッフ様の支えがあって、患者様も頑張れているのだと思います。

早石病院のスタッフ様、勉強会に参加させて頂きまして、本当にありがとうございました 

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

南港病院様【逸見 純子】

皆さん、こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は、とても暖かくお花見日和ですね。大阪城公園の周りは、桜が満開でついつい見とれてしまいました。

お弁当を持って、家族でお出かけという風景を見て、何だか心も和みました。

 

先日お電話で、患者様とお花見の話になった際、

「ミールタイムのお弁当を温めて、自宅のお弁当箱に詰め直して花見の会場に持参するよ!!」

とおっしゃっておられました。

お花見会場の雰囲気で、ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎになりがちですが、お花見をしながらも、

きちんと気を付けていこうという意識が、素晴らしいですね。

そんな患者様の気持ちにお応え出来るように、私達ももっともっと喜んで頂けるメニューを提供して参ります!

 

 

さて、本日の医療機関様は住之江区にございます南港病院です。
 
いつもお世話になっております、管理栄養士様をご紹介致します。
田貝 泉(たがい いずみ)様(左)と、川勝 知佳(かわかつ ちか)様(右)です。
nannkouHP.jpg
 
 
田貝様は、いつもアグレッシブに活動されていらっしゃり、ご自身の栄養士としての成長の為、
勉強会や栄養士様同士の集まりには、よく足を運んでおられます。
 
 
つい先日も、田貝先生や武庫川女子大学の爲房恭子先生が中心となり立ち上げた、
『在宅療養者の栄養ケアを考える会』

の勉強会にも参加させて頂きました。

 

高齢化社会を迎えた今、在宅療養の需要が高まっていく中で、訪問栄養食事指導の果たす役割が

とても大きくなっています。

それにも関わらず、「訪問できる栄養士」の普及率は低迷したままであることを問題としてとらえ、

多職種協働で行う栄養支援について検討していこう!という強い思いで、この会を発足させたそうです。

 

田貝様も、患者様のご自宅に伺い栄養指導をされていらっしゃいますが、

苦労もとても多いとおっしゃっておられました。

しかし、これからもっと需要が伸びていく中で、訪問出来る栄養士を育てようと、尽力されていらっしゃいます。

 

「今までピンチと思った事ないのよ。そういう時は、自分が応援されているんだって

思うようにしているの。」

 

私が、田貝様を尊敬するきっかけとなった言葉です。

ピンチをチャンスとして捉えよ。

まさにその言葉通りで、一緒にお話させて頂くだけで、私は溢れんばかりのエネルギーをいただき、

元気になれます。

 

周りを元気に出来る栄養士、田貝様のような栄養士になりたいと、後輩としてとても尊敬致します。

私に出来る事があれば、お力になります!

 

そして私も周りを明るく出来る栄養士になって、みんなにパワーを与えていきます。

いつもありがとうございます。これからも、沢山勉強させて下さい!!

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

 

こんばんは。管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は大阪市西区にございます多根総合病院様で開催されました、糖尿病教室の様子をご紹介致します。

 

今回は、年度末に開催されたこともあり、テーマは 『1年の総まとめ』 でした。

 

今まで開催した勉強会でわからなかった点や、

普段の食事療法で困っている事があれば解決しよう!

ということで、多数の患者様がご参加されました。

taneDM1.jpg

一番多かった質問は、やはりお食事に関しての事でした。

この写真は、栄養士様が患者様のご質問に対してお答えされている様子。

 

多根総合病院様では、患者様に食事のお話をする際には、

『6つの基礎食品群』

の考え方を利用して、お話をしておられました。

※『6つの基礎食品群』・・・私たちが日常食べている、あらゆる食品を栄養学的な役割を考えた上で

6つのグループに大きく分け、示したものです。(下図参照)

 

kiso.png

この考え方の基本的なところから始まり、実際の食事にどう活かすか、

というところを詳しく説明しておられました。

患者様も熱心に聞いておられ、テレビや雑誌で入手した情報がきちんと使える情報なのか、

質問される場面もありました。皆様、勉強されてらっしゃるのですね。

 

会の途中で、ミールタイムのお弁当を試食して頂きました。

 

実際に冷凍の宅配弁当を食すのは、初めてという方が多く、

「薄味だけど、出汁が効いていて味をしっかり感じるよ。」

「こんな美味しいと、ご飯が進んでしまうね。」

と嬉しいお言葉をかけて頂きました!

taneDM2.jpg

最後は、参加して頂いた方にプレゼントで

「減塩だしつゆ」と、「素材力 本かつおだし」をお渡ししました。

 

減塩に関しての質問があった後だっただけに、皆様興味深々でした。

taneDM3.jpg

多根総合病院の皆様、お時間を頂きましてありがとうございました。

また今後とも、宜しくお願い致します。

 

最後に、ファンデリーにも新入社員が入社しまして、社内が更に明るく、パワフルになりました!

これから社会人としての生活を送っていく上で、壁にぶち当たるかもしれませんが、

先輩に気軽に相談できる社内環境を作って、協力しながら共に成長していきたいです。

これからのファンデリーも、楽しみにしていて下さい!!

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

 

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は全国的に大荒れで、朝のニュースでも外出を控えた方が良いと伝えていました。

そんな中、私達栄養士の事を心配して、「危険だから、電車が動くうちに、

早く帰宅しなさいね!」とわざわざお電話をくださるお客様もいらっしゃいました。

まるで家族のように声をかけていただき、嬉しくなりました。

本当にありがとうございます。

 

 

さて、本日の医療機関様は港区にございます多根脳神経リハビリテーション病院様です。

ここで働く管理栄養士の大西 智子(オオニシ サトコ)様(左)です。調理師様と

一緒にお写真を撮らせて頂きました。

tane.jpg

多根脳神経リハビリテーション病院様では、日常生活に密着したリハビリ生活指導を行い、家庭復帰をお手伝いする事を目的としていらっしゃいます。

 

ミールタイムが目指すことは、患者様が家庭に復帰された際に、病院での指示を

いかに継続していくかというところで、そのお手伝いをさせていただくことです。

 

多根脳神経リハビリテーション病院様でご退院された方も、

ご家庭で食事療法を円滑に進められるよう、私達栄養士もお手伝いさせて頂きます!

 

いつもご紹介してくださり、ありがとうございます!

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

 

プロフィール

アーカイブ