2012年7月アーカイブ

上山病院様【逸見 純子】

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

先週、ロンドンオリンピックが開幕しましたね!ここから8/12の閉幕日まで、
寝不足の日々が続く人も、多いのではないでしょうか。
「あ~明日は月曜日・・・でも、この選手だけは見逃せない!!」と
ついつい、思ってしまいますね。

個人的には、自分もずっとやっていたので、競泳とバレーボールが気になります。
水泳の0.1秒のタイムを縮める難しさ、バレーのコンビネーションのタイミング等、
辛さや難しさが分かるからこそ、頑張れ―!!と、力を入れて応援してしまいます。

結果はどうであれ、悔し涙や嬉し涙を見て、やっぱりスポーツって素晴らしいなと思います。
選手の頑張りに、元気をもらって、今週も元気に笑顔でいきたいと思います!

 

 

さて、本日は寝屋川市にございます上山病院様をご紹介致します。

上山病院様では、内科等の一般診療に加えて、専門外来も多くございます。
胸部心臓外科、膠原病専門外来、乳腺専門外来等など。
栄養士様の指導内容としては、癌患者様に対する食事指導も多いという事で、
色々な疾病に対する知識を併せ持たないといけませんので、勉強が必要ですね。

 

管理栄養士の坂田 知栄子(さかた ちえこ)様とは、以前からお電話でやり取りをさせて頂いておりましたが、
この度訪問させて頂き、とても活動的な栄養士様であり、改めて刺激を受けました!

ueyama2.jpg

坂田様は栄養士同士の交流会や、勉強会等に積極的に参加されており、
私も訪問させて頂いた際に、
「こんな交流会があるから、一緒に行きませんか?」
とお誘い頂きました!
 

現日本代表のサッカー選手に、栄養指導をされていた栄養士の先生の勉強会や、
ミスユニバース日本代表を目指す方に食事指導等、アドバイスをされている方のお話などなど。
とっても魅力的で、栄養士として最新情報を伺う事が出来て、勉強になりました。

 

いつもそういった場で学んだことを、病院での指導で参考にしていらっしゃるそうです。
栄養士は資格の更新がある訳ではないので、正直言って、一度資格を取ったら
自分で勉強して知識を付けていかない限り、知識は停滞したままです。
 

今は患者様も情報を沢山持っていて、お電話での相談時に、
「テレビで見たけど、これは本当なの?」とか「この食材はいいの?」と
質問されることも、しばしばあります。

食のプロとしては、同じような食事のアドバイスをしていては、患者様にも伝わりません。
私ももっと勉強して、色々な情報を取り入れ、視野の広い栄養士でいたいなと、思っています。

積極的な坂田様に刺激を頂き、私も元気を頂いております。
本当にいつもありがとうございます。
また一緒に、勉強会に行きましょう!

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

       

矢野内科様【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になって頂きまして、誠にありがとうございます。

 

昨日7/25(水)は、大阪の天神祭でした!!
1000年以上続く、日本三大祭りの一つで、毎年130万人が訪れる大イベントなのです!
大川(旧淀川)に、多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われます。
川に映る篝火や提灯灯り、花火などの華麗な姿より、火と水の祭典とも呼ばれているそうです。(Wikipedia参照)

何と言っても、最後を飾る天神祭奉納花火の迫力が凄いですよ。
3000発の花火が打ち上げられるとか。
↓↓残念ながら、直接会場には行けなかったので、イメージ図です。

fw0699_1.jpg

綺麗ですね!
このお祭りが来ると、夏本番!!という感じがします。

 

さて、本日は大阪市東住吉区にございます矢野内科様をご紹介致します。

矢野内科.jpg

矢野内科様は、内科疾患や消化器疾患の治療を主に行っております。
院長の 

院長の矢野 博之(ヤノ ヒロユキ)先生です。
「上手く笑えないなぁ」と仰りながら、ステキなスマイルを頂きました!

矢野内科2.jpg

先生のモットーとして、何でも相談出来るかかりつけの診療所を目指していらっしゃいます。
先生自身も、この東住吉区のご出身で、幼い頃からお世話になってきたこの地域の方々に対して、
少しでもお役にたてればとのお考えだからです。

 

以前は大病院にお勤めでしたが、やはり身近な「かかりつけ医」を目指したいという
先生の想いがあり、開業されたそうです。
先生は、とっても気さくで、本当にスタッフ様と共に、温かく迎えて下さいます。
いつもありがとうございます。

 

先生は、以前ご自身の身を持って、食事の大切さに気付いた事があったそうです。
実は、写真では分からないですが、以前は95kgの体重だったとか!!
今では、想像が付きませんね。

 

患者様からも、「痩せた方がいいのでは」と言われてしまった事もあったようで、
しっかり食事管理をしよう!と思い立ち、20kg近くのダイエットに成功されたそうです!
凄いですね。
食事の管理をする事が、体にとって重要であると、先生の体験を持って、
普段の診察時に、患者様にお話をするそうです。

実体験が、何よりも説得力を生みますよね。


その為、院内には最新情報をすぐご覧になっていただけるよう、
パンフレット類が沢山設置されております。

矢野内科3.jpg
患者様の中には、食事の事でお困りの方もいらっしゃると思います。
少しでも、ミールタイムがお役に立てれば嬉しいです。

先生の温かな人柄に私も、こんな風に患者様に接していきたいと感じました。
いつもありがとうございます。

今後共宜しくお願い致します。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

本日は、大阪市天王寺区のございます上田内科クリニック様をご紹介致します。

上田内科4.jpg     上田内科1.jpg

平成15年に開業されてから、生活習慣病(糖尿病・高脂血症・高血圧など)を中心に、
甲状腺疾患、消化器疾患、一般内科につき治療を行っていらっしゃいます。

 上田内科3.jpg
 

医院長の上田 信行(うえだ のぶゆき)先生です。

上田内科2.jpg

先生は、2007年に天王寺区の医師会で発行されました、
『天王寺区健康ウォーキングマップ』
というマップの作成に携わっていらっしゃいました。

マップ.jpg

今でこそ、そういったマップは各地域で作られることが多くなりましたが、
天王寺区が最初に行ったそうですよ!

 

コースによって、消費エネルギーが異なり、
①生き生きリフレッシュコース

②若返りはつらつコース

③お達者長生きコース

④脂肪燃焼コース

と4種類あります。何が違うかと言うと、写真では見づらいかもしれませんが、
このコースを歩くと、〇〇kcal消費出来ます!という表示がされております。

④の脂肪燃焼コースは、登り坂もあり、なかなか脂肪燃焼効果の期待できそうなコースでした!

上田内科.jpg

それぞれに、地域の見どころも記されているので、天王寺区にあるホテルのロビー等にも設置しておりますと、
観光客の方も手に取っていかれるそうです。
天王寺区を健康に、
そして楽しく回る事が出来ますね。

旅行に来て、更に脂肪燃焼も出来たら最高ですね!!

 

院内には、疾病に関する冊子や、レシピ本などが設置されており、
また、ビデオで「糖尿病と喫煙」に関する映像が流れておりました。
待ち時間も、無駄には出来ません!

上田内科5.jpg

そんな中で、ミールタイムも設置して頂きありがとうございます。
私達も、少しでも患者様のお役にたてれば、嬉しいです。

 

私も、休日になったら地図を片手に、天王寺区の再発見に行ってきたいと思います!
ただし、皆さんも日中に外を歩かれるときは、水分補給をしっかり行い、
十分に気を付けて、お過ごし下さいね。

上田先生、お忙しい中ありがとうございました!
今後共、宜しくお願い致します。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

賀茂病院様【逸見 純子】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は、お弁当の宅配サービスを行っている会社様が何社か集まり、
勉強会を行いました。
それぞれの会社で、『お弁当』をお届けするという事は同じですが、
サービスの面は、少しずつ異なり各社の特徴の出た、勉強会でした。

配食サービスと言えど、本当に沢山の形があるんだなと勉強になりました。
私達は、何を患者様や栄養士様にご提供すべきかと思った時に、
『患者様の健康を考え続け、数値改善という喜びを提供出来る会社』になっていきたいと
改めて思いました。

皆さんの期待に応えられるよう、これからも頑張って参ります!

 

 

さて、本日は少し大阪から離れまして、京都の医療機関様をご紹介致します。

京都市北区にございます賀茂病院様です。

賀茂病院1.jpg

慢性腎不全患者様に対する透析治療を中心とした、総合的な治療を行っていらっしゃいます。
賀茂病院様のホームページで、
私達は患者様の意思を最大限尊重、納得と同意に基づいた医療を目指します。~
という憲章を拝見致しました。

それを肌で感じる事があったので、ご紹介させて頂きます。

病院管理栄養士の福岡 周子(フクオカ チカコ) 様とお話させて頂きました。

賀茂病院.jpg

実は先日、福岡様からミールタイムをご紹介して頂いたという患者様からお電話を頂きました。
「透析をしているが、数値が安定しない。自分で食事が作れないので、
病院の栄養士さんが、ミールタイムの栄養士おまかせ定期便をお薦めしてくれました」
との事でした。

 

少し患者様とお話をしておりましたら、
「病院の福岡栄養士さんが、一生懸命にやってくれるので、私も頑張ろうと思って」
と患者様がおっしゃるのです。
私は、福岡様を栄養士の鏡だなと思いました!

患者様に対しても一生懸命で、その気持ちに応えようと患者様も頑張る、
一緒に取り組んでいこう!という気持ちが、きっと患者様に伝わったのでしょうね。
 

患者様の意志の尊重もしつつ、こちらからもより良い方向に行くよう提案をし、
患者様を導いていく。
私は、とても感動しました。 

 

福岡様とは、廊下でお話をしていたのですが、話し中に通りすぎた患者様から、
「あ!福岡さん。こんにちは!」
と話しかけられていらっしゃいました。

栄養士と患者様は、特に外来の患者様ですと、頻繁に会えないこともあり、顔を見ただけで
挨拶されるのは、それ程信頼されているという証拠だなと、感じました。 

 

栄養士として、福岡様を見習い、私も頑張ります!
色々と教えて頂き、ありがとうございます。
そして、先週ではございましたが、お誕生日、おめでとうございます!

これからも、宜しくお願い致します。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

梅雨明けと共に、暑い暑い夏がやってきましたね!!
とにかく、肌が痛い!と思うくらいの日差しです。
 

昨日梅雨明けという宣言が出るのと同時に、朝からうるさいくらいにセミの鳴き声が響いていました。
セミも、暑さを感じ取り、「地上に出る時が来た」と思うのでしょうか。
あまりに梅雨明けと鳴き声を聞いたのが同時だったので、
改めて、自然の凄さを感じて、何だか感心してしまいました。

 

そんな暑さにも負けずに、今日も元気な栄養士様をご紹介致します!

大阪市港区にございます多根第二病院および多根介護老人保健施設てんぽーざん
中西 あゆみ(ナカニシ アユミ)様です。

多根第二.jpg

病院と同一建物の7・8階に多根介護老人保健施設てんぽーざんを併設しており、
社会復帰を目指す医療、看護、介護、リハビリテーションを行っていらっしゃいます。

寝たきり患者様や、認知症患者様も多くいらっしゃるということで、ケアと共に治療を行い、
残存能力をどう活かし、向上出来るかという事を意識してお食事もご提供されているそうです。

 

こういった療養型の病院様ですと、外来での栄養指導というよりは、
ベッドサイドへ伺い、お話を伺ったり、状況を確認するのがほとんどとおっしゃっておりました。

お話出来ない方には食事の様子、肌の色つや、表情などを見て、
その方に今ぴったりのお食事がご提供できているか、という細かなチェックをされます。
食べ残しの有無だけをチェックするのではなく、その方ご本人を、ご自身の目で確認していくことが
大切なのですね。

 

中西様はとても元気で、笑顔のよく似合う栄養士様です!
お会いした際にも、にこにこと笑顔で対応して下さいました。

患者様はきっと、こうして話しかけてくれるだけで力を貰えるのではないかなと感じました。

 

ミールタイムでは、現在ケア食として繊維質が苦手な方向けの、
比較的柔らかめなお食事をご提供しております。
これから、高齢者も益々増え、介護食の分野はもっと需要が高まると思います。

その時に、お困りの方に対して何かお力になれるよう、
私達もサービスや、商品の改善をしていかねばならないと思っています。

 

中西様を始め、栄養士様からのアドバイスを頂きながら、更に良いものを
作っていきたいです。
 

今後共、宜しくお願い致します!

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

     

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

昨日は、九州地方が大荒れでしたが、大阪も風が強く、不安定な1日でした。
大雨のせいで、土砂災害など多大な被害が出ました。
1日も早く、行方不明者が発見されることを願っております。

暗いニュースが続く毎日ではありますが、このブログでは、ご覧になって頂いている皆様に、
各医療機関様の取り組みや、想いを感じて頂き、少しでも元気を与えられたらと思っております。

 

さて、本日は東大阪市にございます東大阪市立総合病院様をご紹介致します。

今週開催されました、糖尿病教室催し会の様子です。

東大阪1.jpg

 

年2回開催で、今回で68回を数えます。
毎回参加人数も、150名程の患者様が参加され、とても大きなものになっています。
これだけ毎回大人数集まるというのは、スタッフ様の努力の賜物ですね。
皆様も、この会を楽しみにされているという事です。

 

今回の内容は

■栄養の話

■薬の話

■ストレッチ体操

■内科部長講演 

でした。  

 

栄養の話では「夏の食事療法」という事で、夏場に乱れてしまいがちな食事の
ポイントや、注意点、改善するにはどうしたら良いかなど、
管理栄養士の田中智子先生から、お話がありました。

東大阪2.jpg

夏場は食事を作るのが暑くて大変!!という方も多いと思います。
手軽に出来る、そうめんや冷やしうどん等は、美味しいですよね♪
でも、炭水化物だけに偏りがちになる麺類は、血糖値も上がり易くなってしまいます。

野菜や薬味を使ったり、副菜で野菜料理の小鉢を付ける工夫が必要ですね。
 

また、暑いからと言ってスポーツドリンクの飲み過ぎも、また注意が必要です。
もちろん、熱中症対策にスポーツドリンクも必要不可欠ですが、
糖尿病の患者様であれば、

『スポーツドリンク:水=1:1』

くらいの割合が、一番良いとのことでした。
少し薄めて程良く、塩分・糖分を摂取していくよう調整が必要なのですね。

 

この写真は、理学療法士の先生からストレッチのアドバイスを受けて、
皆さんで伸びをしています。
365歩のマーチ合わせて、皆さん元気よくストレッチしています。

 東大阪4.jpg  東大阪5.jpg 

 

最後に内科部長の川口先生から、「運動療法の重要性」についてお話がありました。

東大阪3.jpg
 

【運動以外の生活活動によって生じる熱産生】を【ニート】と言うそうです。
先生は、そのニートが肥満にも影響与えるとおっしゃっていました。

例えば、非肥満の方と肥満の方を比べると、非肥満の方の方が『立ち位作業』が多かったそうです。
肥満の方は座位時間が長い分、カロリー消費がされにくくなってしまうのですね。
その差は、おにぎり2個分。

たかがおにぎり2個分、されど2個分です。
それが毎日積み重なれば、大きな差になります。
 

また、テレビ視聴時間と糖尿病は関連性があるとか。
テレビ視聴時間が長ければ長いほど、糖尿病の発症率が高いというデータがあるようです!
テレビを見て、お菓子とかをつまみ食いしていませんか?
ちょっとした心がけで変わっていきますので、やはり体を動かすというのは、
重要なのですね。
私も意識していきます!!

 

今回も、内容がタイムリーで、皆様メモを取ったりして勉強熱心でした。
ブースにお越し頂いた方にも楽しんで頂けたようです。
すでにミールタイムのご利用者様もいらっしゃいました。

いつもありがとうございます。

また今後も、宜しくお願い申し上げます。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

    

皆さん、こんにちは!

管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は、大阪市平野区にございます谷村外科・内科様をご紹介致します。

谷村外科内科1.jpg    谷村外科内科3.jpg

院内に入りますと、待合室にはパンフレット類が設置されております。
ミールタイムも設置されていますね。
いつもありがとうございます!!

 谷村外科内科2.jpg


理事長 の谷村 智彦(タニムラ トモヒコ)先生にお話を伺いました。

まずはミールタイムに対しての、貴重なご意見を頂きました。
先生の食事指導の内容で一番多いのは、「減塩対策」だそうです。
ミールタイムにはカロリーを主軸として作成した、カロリーマップは掲載ありますが、
この同じようなバージョンで、塩分量でも作って欲しい!とおっしゃっておりました。

 

谷村外科内科4.jpg

勝手ながら、私が感じた先生の第一印象は『パワフル!!』です。
「声が大きくなり過ぎるので、気を付けなきゃいけない」と先生自身がおっしゃるくらい、
とても明るく、元気な先生です。

 

先生のモットーとして、患者様にお話する時には、自分が体験してからお話をする事だそうです。

 

近所の外食チェーン店はもちろんの事、患者様が利用する可能性の高いお店に行かれたり、、
ダイエット食品等も実際に試していらっしゃるそうですよ!
「ここのお店は、塩分が高いように感じた」
「この商品は効き目があった」
と、感想をお話するそうです。

実際に患者の立場になったら、あれはダメ、これもダメと言われてしまうと、
食事をする楽しみまで奪われてしまうような気持ちになるかもしれません。

しかし、先生が試した感想を一緒に添えて、「これは控えた方がいいな」と指導して下されば、
患者様としても、すんなり受け入れられますね。

 

お話を伺い、私も言葉だけの栄養士にならないようにしたいと思います。

 

また、一番印象的だったのは、先生にその元気の源は?と伺った際、
「患者様は体調を悪くして、元気の無い状態で病院に来るため、
医者は元気でいないとね!!」

と、笑顔でお答え頂きました。

日々私達も患者様とお話させて頂き、お悩みや不安を伺う事が多いです。
その時に一緒に悩む事も必要な場合がありますが、適切なアドバイスを行い、
その方に元気を与えられるように、努めています。

先生のパワフルさに、元気を貰える患者様は多いはずです。
実際に私も元気を頂きました。ありがとう
ございます!

今後も、先生のように周りの人を明るく笑顔に出来るよう、頑張って参ります。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

    

長岡医院様【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございます!

 

最近の大阪の天気は、雨が降ったかと思えば、急に日が射して気温が上がったりと、
1日の中でも、目まぐるしく気温が変わっていきます。
こうも気温差があると、体に疲労が溜まり易くなりますね。

なので、最近は黒酢を毎日飲んでいます!
マイブームは、黒酢を牛乳で割って飲む事。
黒酢パワーで体に力を蓄え、毎日元気に、笑顔で頑張ります!

 

さて、本日は大阪市平野区にございます長岡医院様です。

長岡医院1.jpg

以前、このブログでもご紹介させて頂きました三好病院様の、すぐ近くにございます。

院長の長岡 啓之(ナガオカ ヒロユキ) 先生にお話を伺いますと、
ご高齢の方で、糖尿病、高血圧の患者様が多いとの事でした。

長岡医院.jpg

また脂質異常症等で治療の必要な方もいらっしゃり、以前弊社からお送りした
『キユーピーディフェ』のサンプルも大変好評だったようです。

ありがとうございます!!

 

院内には、患者様向けの資料が綺麗に整頓され、並べられています。

長岡医院3.jpg

ミールタイムも設置してありますね!
 

こういった資料は、患者様が待合室で待つ間、手に取って頂きご自身の生活の中で、
活かして欲しいという事で、設置されているそうです。

資料プラス、先生や看護師様からのお話を伺えば、今お困りの事もきっとヒントが見つかるはずです。
そういった面では、ミールタイムのカロリーマップも、患者様から好評のようです。
嬉しいです!是非ぜひ、お持ち帰り頂き普段の食生活に活かして下さいね!

 

長岡医院2.jpg

ちょっと分かりづらいのですが、緑の植木が玄関や待合室等至る所にあります。
「植物が綺麗にしてあるという事は、しっかり管理が出来る人の証拠だ」と話を聞いた事があります。

スタッフ様達が患者様に気持ち良く通院して欲しいという、患者様への
お気持ちが伝わってきますね。

それを象徴するかのように、午後の診察が始まる前の時間に長岡医院様の前を通りましたら、
入り口前で、ドアが開くのを並んで待っている患者様を拝見した事があります。
それ程、患者様からの信頼も厚いという事なのでしょうね。

 

先生いつもありがとうございます。
検査数値をしっかり伺い、その患者様に合ったお食事をこれからもご提供して参ります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

   

松本病院様【逸見 純子】

皆さんこんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

日中はほとんど外にいる事が多いので、ここ最近の日差しの強さで、すっかり腕や首が焼けました。
皆さんはどのような熱中症対策をとっていらっしゃるのでしょうか?
昨年、テレビで小さなファン付きのYシャツを紹介していたのを、思い出しました。
最近はそのような、便利グッズも沢山売られていますね!

グッズを駆使するのも良し、ご自身で出来る事から、体調管理していきましょう。
まずは、喉が渇く前に水分補給。
体が第一ですので、熱中症対策をしてこの夏を乗り切りましょう!

 

 

さて、本日は大阪市平野区にございます松本病院様をご紹介致します。

松本病院1.jpg

お話を伺いましたのは、管理栄養士の中澤 翔太(なかざわ しょうた)様です。

松本病院2.jpg

松本病院様では、院外調理を取り入れているそうです。
中澤様の隣に写っておりますピンクのケースの中に、給食がトレーに乗せられた状態で運ばれてきて、
それを病棟でお配りします。

給食が運ばれて来た状態です。

松本病院4.jpg

手前の2つのトレーの下は、よく機内食でも見かけられる、保温が出来るように工夫されており、
提供するまで温かい状態を保つ事が出来ます。

 松本病院3.jpg

ある日の昼食です。今日は和食ですね!とっても美味しそうです!

 

院外調理は、病院での調理時間が短縮される分、
栄養士が病棟を回り、患者様の声を伺う事が出来ます。
患者様が、何を求めているのか、どんなお食事であれば満足いくのか、
またしっかり栄養を摂れているのか・・・など、患者様の今の状態を把握できます。


もちろんご希望を伺う事もそうですが、何よりもそこでのコミュニケーションが重要ですよね。

お食事の事以外にも、「こんな事に今困っているよ」など、不安や悩みを伺う事が出来るかもしれません。
 

少しの表情の違いで、「あ、今日は体調がいいのかな」と分かるかもしれません。
 

積極的に話しかけていくことで、食事を摂れていない原因が掴めるかもしれません。
 

色々な可能性がありますので、コミュニケーションを大事にしていきたいと、
中澤様は仰っておりました。

まだ赴任されてから日が浅いので、ご自身で出来ることを今は色々試したいという事で、
今後は誕生日カードを添えたりすることも、考えているそうです。
長期入院されている方ですと、行事や誕生日で、季節を感じたり、また気分も違いますよね。
いくつになっても、祝ってもらえるのは、嬉しい事です!


栄養士として、患者様と向き合っていきたいという中澤様のお気持ちが、
お話の中から伺え、私も栄養士として、見習っていきたい!!と感じました。
 

 

ちなみに、こうした院外調理を取り入れる病院様は増えてきており、それは、
栄養士が患者様に対して出来る事が増えてきた、という事です。

まだまだ栄養士という職業は、給食を作る人というイメージが強く、
どんな仕事をしているのか、伝わっていない部分があります。
もちろん、給食を作る事がダメではありません。
 

ただ、病院栄養士がこんな取り組みを行い、患者様に対して熱い想いを持って
日々の仕事に励んでいるんだ、という事を、
このブログを通して感じて頂ければ、私はとっても嬉しいです。

 

負けないように、ミールタイム栄養士も頑張らないといけませんね。

 

中澤様、お忙しい中ありがとうございました!

何かお困りの事が御座いましたら、お力になりたいと思っております。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

  

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

私的な事ですが、先日私の姪っ子が通う幼稚園で、七夕祭りがありました。
ずっと前から家で、きらきら星をピアニカで吹いたり、歌や踊りを練習していました。
一所懸命に練習した成果が、出たと思います。(叔母目線で)

親の気持ちになってしまって、姪っ子が頑張る姿に、感動して泣きそうになってしまいました。
上手に歌えたとか、そういう事ではなく、何かに一生懸命に取り組む姿勢が一番大事なんだな、
と改めて教えてもらった気がします。

上手でなくても、口を大きく開けて元気よく笑顔で歌う、
それだけでも気持ちが伝わりますよね。

子供達の頑張る姿に、元気をもらい、また明日から笑顔で頑張ろう!という気持ちになりました。
よく頑張ったね。ステキな歌声をありがとう。

 

 

さて、本日ご紹介させて頂きますのは大阪市港区にございます、多根クリニック様です。
※多根クリニック様では、患者様の事をお客様と呼ばれていらっしゃいます。
その為、このブログでもお客様と表現させて頂きます。

多根クリニック2.jpg    多根クリニック1.jpg

以前このブログでもご紹介させて頂きました、多根総合病院様や、
多根記念眼科病院様と同じ、社会医療法人きっこう会の一施設として、
地域の皆様の健康保持、増進に貢献されていらっしゃいます。


多根クリニック様は、症状がでる前に疾病を発見する目的で開設され、
最新の設備で人間ドックを受ける事が出来ます。

院長の山田 毅先生にお会いさせて頂きました。

多根クリニック8.jpg

コースとしては、半日ドック、1泊2日ドック、脳ドック、肺がんドック、心臓ドックと多種に渡ります。
神戸の方からも、受けに来られる方がいらっしゃるそうです!
会社の健診で来られるお客様も、これだけの細かな健診が出来れば安心ですね。

先生はとても気さくな方で、私もお会いするまでは緊張しておりましたが、
スタッフ様とも冗談を言い合ったりして、とてもお優しかったです。
スタッフ様同士の信頼関係が強いのだな、と感じました。

 

そして、実際に中を拝見させて頂き、驚きました。
とても豪華な内装で、落ち着いた空間が広がっておりました。

多根クリニック5.jpg    

↑↑受付前のロビーです。

多根クリニック3.jpg  多根クリニック4.jpg

↑↑この写真は、中の待合室です。
まるでホテルのようですね!ステンドグラスが光に反射して、とっても綺麗でした。
多根クリニック7.jpg  

ロビーにあるラックには、ミールタイムが設置されておりました。

いつもありがとうございます。

中の待合室には、皆さんが手に取って読めるように情報誌や、レシピ等も設置されております。
わざと、疾病に関する冊子やパンフレットは置いていないそうです。

健診時には、いつもと違う力が入り、少し血圧が上がってしまう方もいらっしゃいますよね。
もしかしたら、病気と診断されるのでは!?と不安な気持ちで来られるお客様も
いらっしゃるかもしれません。
多根クリニック様では、落ち着いて健診を受けて頂けるように、こうしたステキな空間を作っておられるそうですよ。
こうした心配りも嬉しいですね。

 

健診を受けたら、実際はそこで終わってしまう方が多いのではないでしょうか。
「少し注意されたけど、まだ大丈夫だろう」
そんな気持ちで終わってしまい、健診結果の数値を見逃してはいないでしょうか。
健診は、病気の早期発見に役立ちます。
 

もし注意された項目があるのならば、何が検査結果に影響したのか、
生活習慣を振り返る良いきっかけになります。
多根クリニック様では、生活習慣の見直しを一緒に考え、健康づくりを支援して下さいます。
病気になる前に、今出来ることがあるはずです。

是非、【まだ自分は大丈夫】と思わずに、一度生活習慣を振り返ってみましょう。
その中でお困りの事があれば、クリニックの皆さんと一緒に、私達ミールタイム栄養士も、
お力になりたいと思います。

 

多根クリニック様、お忙しい中ご対応いただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

  

プロフィール

アーカイブ