2012年9月アーカイブ

芥川病院様【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。

 

やっと朝晩が涼しくなり過ごしやすくなってきて、虫の声が響き始めていますね。
最近テレビを観ていた時に、「虫の声」だけを集める職業があるというのを知りました!!
 

草むらに行って、ひたすらに虫達の鳴き声を録音するのです。
それが、子供達の教材として、音の出る本等に使われたりするので、
実際に見た事がない虫でも、声が聞けるのは凄いですね。

色々な職業があるものだと、感心しながら見ておりました。

 

さて本日は大阪市生野区に御座います、芥川病院様です。

管理栄養士の北村 育子様にお話を伺いました。

芥川1.jpg

芥川病院様は、とても歴史のある病院で開業は昭和8年の時に、芥川医院として開業されたそうです。
住宅街の中にあり、地域と密着しながら、住民の皆様から愛され続けているのだろうな、と感じます。

北村様は、いつも私が伺いますと、
「カタログから、若い栄養士さんの活躍が見えてきて、本当に力を貰いますね」
と仰って下さいます。
 

今も現役で活躍されている栄養士様ですが、北村様がまだ新人だった頃には、
こんなに栄養士が認められている世の中ではなかったそうです。
給食を作るだけの存在だった中で、こうして北村様のような経験の長い栄養士様達が
道を切り拓いてきて下さったおかげで、私達が今こうして活動出来るのだなと、
改めて感じます。

 

「私ももう20歳若かったら、ファンデリーさんのようなお仕事をしてみたかった」
と仰って頂けて、何だか私も嬉しくなりました。
北村様にはいつも色々な事を教えて頂いて、本当に有難いです。
若い栄養士さんが、もっともっと成長出来るように、と常に周りの事を考えていらっしゃる北村様を
本当に尊敬致します。
いつも、ミールタイムを応援して下さり、ありがとうございます。
 


まだまだ栄養士が色々な可能性を持っているにも関わらず、もっと認められても良いのに、と思う事も多々あります。

【栄養士が未来を切り拓く】
この想いを持って、今私達がどんどん栄養士の可能性を広げれば、
これから資格を取ろうと頑張っている後輩達に、色々な仕事を経験させてあげる事が出来るのかも
しれません。

皆様に支えられているファンデリーですので、北村様のように応援してくださる方の為にも、
これからも皆様に喜んでいただけるよう、頑張って参ります!

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

   

河島医院様【逸見 純子】

皆様こんにちは!
管理栄養士の逸見純子です。

最近、栄養学科のある大学にご訪問させて頂きました!
伺わせて頂いたある学校で、就職ご担当者様が仰っていたことは、
「変に小細工をするのではなく、素直に自分のやりたい事、気持ちを伝えられる学生を育てたい」
という言葉が印象的でした。

会社に入りたいという想い、そして自分がどのようにその会社で成長していきたいか、という気持ちを、
素直に訴えかけてきてくれる学生さんなら、どの企業の方も入社して欲しいな、
と感じると思います。

そして、それは仕事に関しても同じ事が言えますね。
カタログを設置して欲しい、配って欲しい、患者様に食事の行動変容をさせたい、等
伝える場面や言葉は色々ですが、素直に自分の想いを伝えられる人でありたいと、
改めて感じます。

今年も弊社の秋採用のエントリーが始まっていますし、またその次の採用に関しても、
着々と準備を進めております。
是非、ホームページをご覧の学生さんは、弊社を志望するにしてもしないにしても、
素直に、自分の言葉で伝える訓練をしていって欲しいな、と思っています。

 

さて、本日の医療機関様は阿倍野区にございます、河島医院様です。

院長の河島 祥彦(カワシマ ヨシヒコ)先生にお話を伺いました。
河島医院1.jpg

先生は、内科、外科、消化器科、レントゲン科の診療を行っていらっしゃいます。
特に消化器科の治療では、院内の設備も充実しており、また先生の長年のご経験を活かし、
治療に当たられているそうです。

 

河島医院様に伺いますと、真っ先に目につくのが、食事に関する本や、パンフレットです。
受付の前に設置されております。
私は栄養士なので、特に目に着くのかもしれませんが、肝臓病の方や消化器系を治療している方に
お薦めのレシピ、また交換表等も設置されており、患者様への情報発信も大切にされております。

河島医院3.jpg

その中で、ミールタイムもこうして設置してくださっております!
いつもありがとうございます。

今回の秋号が大変好評とのことで、すでに残り1部という状態でした。
皆様、それ程お食事の事を改善しなければ、と思う方が多いのですね。
治療として食事の意識が高い患者様が多いな、と感じております。
 

消化器系や肝臓病の方ですと、たんぱく制限のある方もいれば、鉄分摂取を気を付けたり、
繊維質をあまり摂取できなかったりと、食事の準備だけで大変な事も多いのです。

先生が診察の際に、そこまでご指導して下さっている証拠ですね。
栄養士として、とても嬉しいです。

ミールタイムを通してだけではなく、栄養士としても最新情報をお伝えできるよう、
色々と資料をご提案させて頂きますね!

 

今後共宜しくお願い致します。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

   

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。
管理栄養士の逸見純子です。

先日の輝く栄養士の会から、早1週間。
皆様からの楽しかったよ、また実現させて下さいね、と嬉しい感想を頂きつつ、
そういった声がまた私達のパワーになります。

次回は、どこの都道府県に行くのでしょうか・・・。
医療機関栄養士様も、楽しみにしていて下さいね!
また実現した際には、皆様にご報告させて頂きます。

 

さて本日ご紹介させて頂きますのは、住之江区に御座いますしおみクリニック様です。

しおみ1.jpg

しおみクリニック様では、写真に記載されている整形外科や在宅医療等の他に、
脳神経外科・神経内科の診療も行っていらっしゃいます。
院長の塩見和昭先生にお話を伺いました。

しおみ8.jpg

先生がおっしゃるには、脳神経外科・神経内科の診療ができます、と表示して開業をする医師がまだまだ少ないという事で、遠方からも先生を頼って、患者様がいらっしゃるそうです。
 

以前、同じように脳神経外科を専門とするクリニック様を伺った時もそうでしたが、
物忘れ外来等は、より患者様と近いところで接していかないと、なかなか治療は難しいというご意見を伺った事があります。
その方のサポートをしてくれる家族がいるのか、ですとかお住まいの環境なども考慮していかないと、
治療の進展がないからです。

その為、先生も患者様のご自宅に伺ったり、クリニックにご通院されている方との
触れ合いを大切していらっしゃいました。
確かに、クリニックに伺った時にはリハビリの先生方や受付の方等、いらっしゃるスタッフ様は、
元気な挨拶を返して下さり、明るい院内で、私も気持ち良く帰る事が出来ます。


しおみ3.jpg   しおみ4.jpg
 

クリニック様では、『明るく、解りやすく、丁寧に』をモットーとされていらっしゃいます。
塩見先生が食事の相談を受けた時には、
「まずは、試してみる事」をお伝えするそうです。

食事療法は難しい、というイメージの方も多く、細かな食事基準を言われても、
よっぽどの強い意志がないと、細かい基準を毎日クリアしていく事は難しいと思います。
 

まずは実践する事。
実践してみて初めて、味の感覚、食材の量等自分で感じる事が出来ます。

その中で面倒だなとか、どうしてもこれだけは止められない!という気持ちがあるのであれば、
ミールタイムの様な宅配食を「まずは使ってみたら」
とお話して、ご紹介して下さっているそうです。

以前ずっと血圧が高く、減塩対策が上手く出来ていない方がいらっしゃったそうです。
そこで、「使ってみなよ」とその方にミールタイムをご紹介して下さいました。
その方は、ミールタイムのお食事を1食だけ取り入れ、1週間続けたところ、
血圧が一気に30も下がり、逆に薬も効きすぎてしまってふらふらすると診察時に
相談された患者様がいらっしゃったそうです!

慌てて、先生も血圧の薬を減らしてしばらく食事で調整するようにと、お話したそうです。
もちろん、その方はご自身でも気を付けて過ごした結果もあると思いますが、
今まで塩分摂取が多かった方が、少しでも減塩対策をすることで、
こんなにも結果が違うのですね!
結果が改善された事は、私達としても嬉しい限りです。

 

私が塩見先生にお会いして最初に、先生のパワフルさに驚きました。
本院と分院を行ったり来たりしながら、その合間に在宅診療もこなされ、
本当に毎日、お忙しく診療に取り組まれています。

その先生のパワーはどこから来るのかと伺ってみたところ、
「やっぱり患者さんかな~。どれだけその日の朝がしんどくても、1人目の患者さんが来れば、そんな事を忘れてしまうよ」
と仰っていたのが、印象的でした。
多趣味な事も、先生のモチベーションの基になっているのかもしれませんが、
診察している時が、一番落ち着くそうです。
 

本当に患者様の為に、出来る最善の事をやろうと取り組まれている姿勢に、
同じく患者様と接する立場として、尊敬の一言です。
2つのクリニック様を運営される中で、本当に多くのスタッフ様が在籍されており、
そのスタッフ様をまとめるリーダーとしても、手腕を発揮されていらっしゃいました。
先生の堅苦しくなく話しかけて下さる姿が、患者様やスタッフ様にとっても、惹きつける魅力なのかも
しれませんね。

毎回お会いする度に色々と教えて頂き、いつもありがとうございます。

 私達は、塩分やエネルギーを調整したお食事をお届けする事で、
少しでも患者様の負担軽減に繋がるのであれば、これからもより良い商品をご提供できるよう、頑張っていきます。

貴重な、短いお休みの時間に本当にありがとうございました。
今後共宜しくお願い致します。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

   

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

本日のブログは、医療機関栄養士様の交流会の様子をご報告致します!
【輝く栄養士の会in大阪】です!!
これは、ミールタイムをご利用頂いております医療機関様の栄養士様同士が集まり、
意見交換や交流をして頂くという会です。
もちろん、日頃の感謝を込めてという気持ちもありますが、タイトル通りの「輝く栄養士」様達にお集まり頂き、
この会をきっかけとして、栄養士という職業の幅がもっともっと広がっていくと嬉しいなと思っております。


実は3年ほど前に、大阪で第1回目を開催させて頂いてから、今回で第10回目となります。
その間、関東や九州等全国を回り、記念すべき第10回目を、
再び大阪で開催出来た事を、本当に嬉しく思います。
 

今回は過去最高の参加人数となり、21医療機関様から42名の方にご参加頂きました!
会場となりましたのは、梅田にございます「バールダイニング カンパーニュ」様です。

内容は、

★各医療機関様ごとに、脂質異常症の方向け指導方法紹介

★キユーピー ディフェ、キユーピー マヨネーズ、キユーピー ハーフの3種類食べ比べクイズ

★キユーピーディフェご紹介とディフェを使ったお料理提供

★ミールタイムのご紹介

★ミールタイムクイズ大会

です。

 

指導方法をご紹介して頂いている時に、栄養士様からは、
実は、脂質異常症の方向けに配布用の媒体資料を持っていない、というご意見が多かったです。

だからこそ、他の医療機関様でどんな指導方法があるのか、とても興味があるとのお声を頂きました!

発表の様子です。

栄養士会10.jpg

栄養士会11.jpg

皆様最初は遠慮しがちな方も多かったのですが、自ら「質問させて下さい!!」と、
いつも指導時に感じている疑問点をご質問して下さる方もいらっしゃり、積極的に意見を出して頂きました。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

この会で意識していることは、新人でもベテランでも、一つのテーブルの中で
質問し合ったり、意見を聞いたりと交流が出来る事です。
今回は新卒の栄養士様も何名かいらっしゃいましたので、良いきっかけになったのではないでしょうか。

 

キユーピー ディフェの食べ比べクイズでは、
各テーブルごとに、答えを出して頂きました。「実際に食べてみると、分からないね」
「これはさっぱりしているし、滑らかな感じがするから、ディフェかなぁ」と色々意見が飛び交っておりました!
結果はさすが、栄養士です!!ほぼすべてのテーブルで、3種をぴたりと当てておりました。

栄養士会2.jpg

栄養士会7.jpg

ヘルシーおからトルティーヤ           

栄養士会5.jpg

きのこのマヨ炒めレタスラップ       

栄養士会3.jpg

ミールタイムミートソーススパゲティ

こちらはご提供したお料理の一部です。
キユーピーディフェを使ったお料理と、ミールタイムのパスタです。
ヘルシーおからトルティーヤには、生地にディフェとおからを混ぜ込んでいます。
きのこのマヨ炒めレタスラップは、きのこをディフェで炒めることで、風味が増します。

皆さんからも好評でしたので、お越し頂いた方には、レシピもお配りしました。
是非、お家でも実践して頂けると嬉しいです。

このキユーピー ディフェのご紹介を務めさせていただいたのは、
大阪支社メンバーとしては、ニューフェイスの二神です☆
【植物性ステロールの働きで、コレステロールが吸収されにくい】という説明のところでは、
模型を使って説明し、会場からはお~、なるほど~と、声が上がっておりました!
 

そしてこの会で、一番の盛り上がりを見せたのは、最後の★ミールタイムクイズ大会★です!!
ミールタイムに関する事、ディフェに関する事をクイズとして、出させて頂きました。
 

皆様真剣です。何しろ、優勝者には豪華賞品があるのですから!!!!!
クイズの進行を務めた細川は、この日一番の輝きを放っておりました!

栄養士会8.jpg

結果・・・Cチーム(手前4名)の皆様の優勝でした♪♪♪おめでとうございます!!
いい笑顔ですね☆

栄養士会9.jpg

当日にスケジュール変更もあり、ご参加頂いた皆様には不手際があったかと思いますが、
無事最後まで執り行えました事、本当に嬉しく思い、深く感謝致します。

また、この会をきっかけに今後のやり取りができ、一人一人の栄養士様が繋がっていければ幸いです。

栄養士会集合写真.jpg

私達は企業の栄養士ではありますが、場所は違えど同じ栄養士として、
今後も皆様と一緒に、患者様のサポートに全力で取り組んで参ります。

 

ご参加頂きました皆様、突然の雨で御座いましたが、お集まりいただき、
本当に本当に、ありがとうございました!
そして、カンパーニュのスタッフ様、突然の変更にも関わらずご対応して頂き、感謝しております。
 

みなさま、今後共、ミールタイムを宜しくお願い申し上げます。

栄養士会6.jpg

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

   

みなさん、こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

まだまだ厳しい残暑で、9月も半ばと言うのに、30℃を超すこの気温。
早く秋よこい、と思ってしまいます。

個人的な事ですが、この3連休中に両親や、兄姉が大阪に遊びに来てくれました!
岸和田のだんじり祭りを見たり、大阪城、通天閣、道頓堀等見物してきました。
日差しの暑さと、蒸し暑さとで移動も大変でした。
しかし、口には出しませんでしたが、きっと今回遊びに来てくれたのも、
私が大阪にいて、頑張っているのか心配して来てくれたんだろうなと感じて、
改めて家族の有難さを感じました。
 

何も言わなくても、必要な時に必要な言葉をかけてくれる、そんな家族に改めて「ありがとう」と
言いたいです。頑張っている姿をもっともっと見せられるように、
今日も元気にいきたいと思います!!

 

さて、本日は天王寺区にございます赤垣クリニック様のご紹介です。

 赤垣1.jpg

お話を伺いましたのは、管理栄養士の福田 美恵(フクダ ミエ)様です。

 赤垣2.jpg

赤垣クリニック様では、透析を専門とされていらっしゃり、1フロアに52台というベッド数を構えております。
赤垣4.jpg
このクリニックを開業する際に、あえて患者様をよりサポートしやすいように、
1フロアにすべてのベッドを入れたそうです。
確かに、フロアの端から端まで移動するのが大変なくらいの広さで、
伺った際も医師、看護師、臨床工学士、管理栄養士と皆さんがベッドサイドで、
患者様と対話しながら治療に当たられておりました。
 

ベッドも各曜日、患者様ごとに固定されており、誰がどのベッドを使っているかが分かるようになっています。
週に3日来院されますし、毎回4時間くらいはベッドで寝たきりになります。
違う場所で治療を受けるよりは、同じ感覚で出来た方が、患者様も安心して治療を受けられますね。
赤垣3.jpg

上の写真にもあるように、ちょうど伺った時には、最新の機器に入れ替えが始まっており、
タッチパネル式のものになっていました。
透析をしながら、同時に機械が血圧等も測定してくれているようです。
患者様の負担を出来るだけ軽減する事も、大事な事ですね。
以前の機械よりは、白い機械で部屋全体も明るい印象でした!

 

福田様は、実は栄養士としてこちらに勤めているわけではなく、
臨床工学士としてクリニックには在籍されていらっしゃるそうです。
両方の資格を活かしてお勤めされている方は、なかなかお会いした事が無かったので、
どのようにご指導されていらっしゃるのか、栄養指導にも同行させて頂きました。
赤垣5.jpg       赤垣6.jpg

患者様にもご了解頂きましてお話を伺いました。


「先日食事記録を付けて、福田さんに見てもらったんだ。やっぱり食事は、自分では中々うまくいかないね。」

と少し悩みを持たれていらっしゃいましたが、福田様からの的確なアドバイスもあり、
少しずつ改善出来てきて、検査数値の結果も改善されたそうです。

(お話を伺った患者様としては)「改めて指導室で栄養指導されるよりは、ベッドサイドでは身近な感じで話せるし、
いつも福田さんには、助けられているよ」
と、にこやかに話されていました。
 

臨床工学士という資格を活かし、検査数値をより細かく見て、どこに原因があるのか把握出来る事も、
福田様は強みだと仰っておりました。
また顔色や、血液検査結果を見ながらお話する事で、本音を聞きやすいというのもありますね。
栄養士目線だけではない指導をして下さる事も、赤垣クリニック様の特徴なのではないでしょうか。

先日は食事作りが大変億劫になってしまい、カップラーメンだけで過ごしていた患者様が
いらっしゃったそうです。
それだけでは食事量が足りなかったり、野菜不足、塩分摂取も心配ですね。
そんな時に、ミールタイムをご紹介してくださり、食事改善をして頂いたそうです!
 

すぐに数値も良くなり、まずは宅配サービスを始めてみて良かったと、
患者様もスタッフ様も喜んで下さいました。
そういった形で、ミールタイムも患者様や医療機関様のお力になれているのかと思うと、
とても嬉しいです。
もっともっと、サービスの向上を図り、喜んで頂けるよう努力致します!

 

最後にお忙しい中、ご協力頂きました福田様、スタッフの皆様、患者様、本当にありがとうございます。
今後共宜しくお願い致します。

 

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

   

林診療所様【逸見 純子】

みなさまこんにちは!
管理栄養士の逸見純子です。

 

先日偶然にお電話を取らせて頂いたお客様が、今まで私がよくお電話で、栄養相談をさせて頂いていた方でした。
「あら~逸見さん!!!え??本物??」
と驚かれていましたが、
「久しぶりに電話で話せて、嬉しいわ!!お父さんに報告しなくっちゃ」
と、涙声で喜んで下さいました。その事に私も驚いてしまったのですが、
何だか家族に再会したような、そんな気持ちになり、私もとても嬉しかったです。
 

その方からしたら孫みたいな年齢の私ですが、相談時には頼って下さって、
しかもいつも私の体の心配をして下さって、本当に有難いです。
少しでも皆様のお力になれるように、これからも頑張って参ります!

 

さて、本日は大阪市平野区にございます、林診療所様のご紹介です。

林診療所6.jpg

近くに学校もあり、子供達の元気な声が響き渡る住宅地の中にあります。
 

院長の真島 玲子(マジマ レイコ)先生にお話を伺いました。
柔らかいお話の仕方と、優しい笑顔が印象的な先生です。

林診療所1.jpg

林診療所様では、内科と小児科の診療を主に行っていらっしゃいますが、
他の医療機関様との連携を図りながら、在宅医療にも力を入れていらっしゃいます。
 

介護支援の必要な方には、院長先生自身が、ケアマネージャーの資格をお持ちであり、
直接患者様のご自宅に伺って、プランに基づいた支援を行っていらっしゃるそうです。

最近、在宅医療という言葉を良く耳にしますが、往診というだけではなく、ケアマネージャーのような
資格を生かして治療に当たって下さるというのは、患者様も安心してお任せ出来ますよね。
 

ドクターであり、またケアマネージャーとしてもご活躍でいらっしゃる先生は、 

「自立支援を先ずは促し、その方がご自身で少しでも質の高い生活を送れるよう、
私は支援をしたいです」

とおっしゃっておりました。

その言葉が示す通り、院内には少しでも皆様に役立つよう、掲示物や展示物が多く配置されておりました。
待合室での情報は、患者様にとって本当に助かると思います。
迷われている時、不安な時、こうした資料によって、新たな気付きが生まれる事がありますよ。
林診療所3.jpg

林診療所4.jpg

その中にミールタイムも設置して頂いており、本当にありがとうございます。
先生からは、糖尿病患者様が自宅で出来るような、簡単レシピをもっと掲載して欲しいという
ご要望を頂きました。
ありがとうございます!

まずはご自身でお料理を作ってみて、自己管理が出来るよう頑張って頂く。
それも自立支援ですね。
とても重要な事です。体感して初めて、食事療法の重要さに気付きますよね。


それでも難しかったり、食事療法をする事がストレスになってしまうようであれば、
私達のような宅配サービスをご利用されるのも、一つの手段だと思います。
また、カタログを通して、レシピのご提供や、カロリーマップ等のカロリー一覧表も参考にして頂ければ、
買い物をする時にも使えますね。

ミールタイムを手にした方が、「役に立ったな~」と少しでも思って頂けるよう、
これからも記事を充実させて参ります!

 

先生、お忙しい中ご対応して下さり、本当にありがとうございました。
また今後も、お困りの患者様のお手伝いが出来るよう、私達も頑張ります!

 

管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

             

ミールタイムを応援して下さる皆様、本当にいつもありがとうございます。
管理栄養士の逸見純子です。

 

先日ミールタイムのお客様とお話する機会がありました。
その時に、「栄養士の○○さんいらっしゃる?お話したいの」
と、今年の4月に入社したルーキー栄養士の名前が上がる事が、多々ありました!!

入社して約半年。
悩みながらも、お客様の為にと必死にやってきた日々は、嘘をつきませんね!
その心が相手にも伝わっているからこそ、あの栄養士さんともう1回話したい、
注文は○○さんに任せたい、と思ってもらえたのだと思います。

 

何だか自分の事のように嬉しくなり、ルーキーメンバーの成長を感じた瞬間でした。
これからも、お客様の為に栄養士一同、頑張って参ります。

 

さて、本日は大阪市港区に御座います大阪船員保険病院様のご紹介です。

管理栄養士の山田 善昭(ヤマダ ヨシアキ)様です。

enninn.jpg

以前このブログでもご紹介させて頂いたのですが、ここ最近お客様のお電話を取らせて頂いた際に
感じた事があったので、書かせて頂きました。

 

山田様は、外来患者様の栄養指導を中心に行っていらっしゃるそうです。
多数栄養士様がいらっしゃる病院様ですと、入院患者様の栄養指導担当とか、
外来担当、NST担当等と、役割が分かれる事が多いです。
 

先日お電話を頂いた患者様も、大阪船員保険病院様で受診され診察時に先生から、
「塩分摂取が多いみたいだし、気を付けてね」
とか、色々とご指示を頂いたようでした。
 

ご本人様は気を付けているつもりだったのに、主治医の先生から言われてしまって、
少し落ち込んだ気分で栄養指導に入ったそうです。
でもその時に対応して下さった、栄養士様のお話を聞いて、何だか自分も食事療法を
上手くやれる気がしたと、勇気をもらって帰宅されたそうです。

 

それは、指導の時に模型を使って実際の食材の大きさを見せて指導して下さったり、
分からないところは繰り返し指導して下さったりした、大阪船員保険病院の栄養士様のご指導があったからと、
とても喜んでいらっしゃいました。

病院栄養士様の優しさ、サポート力もさることながら、
栄養士の力がやっぱり数値改善の為には、必要なんだ!!と改めて思った瞬間でした。
 

またその中で「食事の参考にして下さい」と、ミールタイムをお渡しして下さったことも、
とても嬉しく思います。
何だか、私達もその病院での栄養指導の一員になれたような気がして、
これからも喜んで頂ける患者様を増やせるよう、頑張って参ります。

 

山田様、いつもありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

 

管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

            

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

9月1日から、ミールタイムは夏号から秋号へと切り替わりました。
今までとは違い、ミールタイムのイメージカラーである、赤い色の表紙から、
季節ごとの切り替わりがより分かりやすいよう、秋号は黄色になりました!

秋号表紙.jpg

ヘルシー食、腎臓病食、ケア食は変わらずですが、ミールタイムと言えば、
冬の『お節料理』も定番になってきましたね!
今年も10月からのご予約開始で、お節料理を販売致しますので、是非、皆様引き続きカタログや
ミールタイムホームページをご確認下さいませ。

 

さて本日ご紹介致しますのは、大阪市平野区にございます野崎クリニック様です。

管理栄養士の吉田英美(よしだひでみ)様に、お話を伺いました。

吉田様.jpg

以前吉田様は、ミールタイムのブログにもご登場して頂きましたが、
いつも患者様へお食事の話をする際には、カロリーマップ等のミールタイム内の資料を使って下さっているそうです。
本当にいつもありがとうございます!

 

クリニック様の方針は、「クオリティオブライフ」の向上を目指すというところです。
クオリティオブライフ(QOL)の向上は、ただ患者様の疾病の治癒を目指すだけではなく、
生活の質も上げていき、その方がより良い生活を送れるようにする事です。
 

それは、サービスの面を向上させることでもありますし、
その患者様のメンタル面をサポートする事で向上にも繋がっていきます。

 

野崎クリニック様は透析専門のクリニック様です。
透析をすることで、旅行に行けないとか、今までの仕事や趣味も制限されてしまう、と考えがちです。
確かに制限することは多々あるかもしれません。

しかし、その中でもできることは沢山ありますし、外出先でも透析の設備がある施設を見つけて、
その治療が受けられる状態にあれば、遠出の旅行にも出かけられます。

 

そういった色々な設備を整えていき、心の面もサポート出来ることが生活の質に繋がっていきます。
吉田様は、とても元気で笑顔の似合う方です。
患者様は、吉田様の笑顔を見るだけでも、勇気づけられているに違いありません。
現に私がいつも元気を頂いているからです!本当にいつもありがとうございます。

 

また「ミールタイムさんの栄養士さんが頑張っているから、私も頑張ります」
という言葉を頂きまして、改めて私達はカタログで食事を届けているだけではなく、
元気や笑顔をお届けしているんだと、感じました。
 

新カタログも、引き続き宜しくお願い致します。

 

管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

           

いつもブログをご覧になっていただきまして、ありがとうございます!

 

本日の朝は、家を出た瞬間に鈴虫の声を耳にしました。
いつもセミが鳴いてたのにな~と思っていましたら、少し歩くと今度はセミが鳴いていました。
季節の変わり目を、自然の中から感じて、移り変わりは早いなと思いました。

急な気温の差で風邪をひかないように、お気をつけ下さいね。

 

さて、本日は住吉区にございます阪和記念病院様をご紹介致します。様をご紹介致します 

尾上様.jpg

管理栄養士の尾上 理香(オノウエ リカ)様にお話を伺いました。

 

阪和記念病院様を含む医療法人綿秀会様のホームページには、栄養部の皆様が記事を更新されて
いらっしゃいます、栄養部でいろいろ学習のコーナーがあります。

そのコーナーの中では、食生活のお悩みを解消する為のワンポイントアドバイスや、
旬の食材の紹介、栄養士のお話等、ためになる情報が満載です!

 

病院の栄養士様は、患者様への食事相談をする際に、ご自身で資料を作って患者様に
渡して下さる事があります。ただお話をするだけではなく、イラスト等を使って分かり易く、
より食事療法が円滑に進む用、心を込めて作ります。

そういった情報の提供も、栄養士の役目だと思います。
その中で、このようにネットを通して情報提供して下さる事は、より広くの方に情報提供出来ますし、
その病院に通院していない方でも、閲覧する事が出来ます。

このような形で栄養士さんの力が発揮できるのは、とても素晴らしい事ですね!

 

私達もミールタイムという媒体を通して、より多くの方に幸せをお届け出来るよう、
頑張っていきたいと思います。

 

秋号に切り替わりまして、早速多くの方からお電話を頂きました。
皆様からの反応も好評で、少しでも早く注文したいと、お節の注文まで下さる方もいらっしゃいました!
とっても嬉しいです。

引き続き、秋号も宜しくお願い致します。

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

          

プロフィール

アーカイブ