2012年11月アーカイブ

さくら会病院様【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になっていただき、有難うございます。
管理栄養士の逸見純子です。
 

本日ご紹介させて頂きますのは、大阪狭山市に御座います、さくら会病院様です。


さくら会病院様は、今年の4月に大阪南脳神経外科病院から、名称を変更されました。
脳神経外科中心の医療機関として開設されましたが、現在では、
脳卒中・運動器障害の患者さまへの急性期から回復期、維持期までの一貫した医療サービスをご提供されております。

 

栄養科主任の二井 麻里亜(ニイ マリア)様にお話を伺いました。

この度、さくら会病院栄養科様の取り組みをご紹介させて頂きたいというお話をした際に、
二井様が真っ先にお話して下さったのは、嚥下食についてでした。

脳卒中でご入院された方ですと、麻痺が残るなどして、通常のお食事では召し上がりにくくなってしまう事があります。
そういった時に、やわらかく飲み込みやすいお食事(嚥下食)のご提供が必要になります。

 

約10年ほど前からさくら会病院様にご勤務され、まず最初に取り組まれたのが嚥下食の改善だったそうです。

それには紆余曲折あったそうですが、言語聴覚士(ST)様との連携によって、
今までご提供されていた嚥下食から、大きく変わりました。

写真は、栄養科の二井様(右)、宮脇武志様(左)、STの木原美樹雄様(真ん中)で、ある患者様の事について
ご相談をされております。

 sakura4.jpg

今までは、ST様から患者様の情報を栄養科に伝え、それを栄養士様が食事提供出来るか、出来ないかという
返答で終わっていたそうです。
一方通行なやり取りで、患者様の状態も伝わりづらく、二井様はご入職された時にこれではいけないと思い、
木原様と一緒に何とかしよう!と、立ち上がりました。情報交換を頻繁に行い、
より患者様が召し上がり易く、きちんと栄養が確保出来るお食事のご提供に必死に取り組まれてきたそうです。

sakura3.jpg

「こういった取り組みに関しては、栄養科だけの事では無く、他部署との連携があって初めて実施できる事なので、
病院スタッフみんなが、協力し合い頑張っているんです」

とお話されていた、二井様が印象的でした。

 

ちなみに、さくら会病院様の給食は手作りにこだわってご提供されております。
以前お酒が大好きな患者様がご入院され、病院給食を余り召し上がって下さらなかったそうです。
その時に、急遽居酒屋メニューを給食に取り入れ、その方にご提供された事もあったと仰っておりました。
二井様、宮脇様含め委託給食会社の方々の頑張りが、こういったところからも伝わって参りますね。


チーム医療という言葉は最近でこそよく聞かれ、病院だけではなく、一般診療所でも、
医師、看護師、栄養士、薬剤師等、多職種のスタッフが1人の患者様をサポートしていく体制が取り入れられ始めております。

もちろんさくら会病院様でも、栄養サポートチーム(NST)が組まれ、
医師や看護師、栄養士などのスタッフ様での連携も重要になってきます。

sakura11.jpg

左から二井様、糖尿病専門医の田中先生、宮脇様、逸見です。

言いたい事が言い合える仲だと二井様が仰る通り、良いも悪いもスタッフ同士で意見し合い、
患者様の為に、よりよい医療をご提供していこうと、皆様で取り組まれている姿勢に、
私も大変感動致しました。

病院内でも、『誇りを持って取り組んでいる姿勢が伝わってくる』と、栄養科様の評価が大変高く、
同じ栄養士として、二井様のような皆様に信頼される栄養士になりたいと思いました。

 

ミールタイムとしても、さくら会病院様が患者様、そして地域の住民の皆様に対して取り組まれていらっしゃる事を、
全力で応援していきたいと思っております。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
 

-------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

皆さんこんにちは!

管理栄養士の逸見純子です。

本日は、普段の医療機関紹介ブログから変わりまして、
11/18(日)に開催致しましたイベントについて、ご報告させて頂きます。
 

題して『栄養士が未来を切り拓く』

この会は、今現在栄養士を目指して勉強中の、学生さんに向けて行ったイベントです。

『現場の栄養士と、将来を担う栄養士の卵をつなぎ、
明確な目標に向かって進める学生を育てたい、
そして、栄養士の地位を向上させる原動力となりたい』と考え、
昨年からファンデリー主催で開催しております。

 学生さんはこの会をきかっけに、更に栄養士という職に対して、
夢を大きく持っていただきたいと思っております。
 

昨年は、東京にて第1回目の『栄養士が未来を切り拓く』を開催致しまして、
約100名程の学生さんにお集まり頂きました。

昨年の様子は、こちらからご覧ください。⇒http://www.fundely.co.jp/recruit/seminar_1

 

参加した学生さん達から好評だったのもありますが、
ご講演して下さった先生方からも、

「自分たちが学生の時に、こんなイベントがあれば参加したかったのに」

というご感想を頂き、是非2回目、3回目を開催したいと思っておりました。
今回こうして初めて大阪での開催ができて、大変嬉しく思います!

 

『栄養士が未来を切り拓く』の概要をご紹介致します。
全体で第一部、第二部に分けて行いました。

≪第一部 セミナー≫

「これから進路を考える学生に、今伝えておきたいこと」

御講演頂きましたのは、ご覧の4名の栄養士の方々です。

● 大阪市立大学医学部附属病院   栄養部保健主幹  塚田 定信様

● OBP今村クリニック         管理栄養士   中村  夏子様

● サラヤ株式会社               栄養ケア推進室  川﨑 亮子様

● 株式会社ファンデリー     マーケティング事業部   新海 麻由

今回のセミナーには、216名もの学生にお集まり頂きました。
本当にありがとうございます。

皆さんの真剣な様子をご覧ください。

mirai5.jpg

最初の演者は、大阪市立大学医学部附属病院の塚田様です。

塚田様は、ご自身が入職されてから33年もの長い間に、
病院でどのような取り組みをされてきたのか、そしてご自身が新人の頃に
一番大変だったこと、印象に残っていることなどを交えながら、
お話しして下さいました。

mirai12.jpg

ご講演の中で一番印象に残っているのは、

「自宅で患者様がいかにして食事指導内容を続けられるか、
そういった続けていける仕組みを作っていきたい」と仰っていたことです。

病院での栄養指導は多くても、月に1回です。
「時間も決められている中で、栄養指導の時にお話した内容を、
ご自宅で継続して頂くために、病院栄養士として何が出来るのかというのを、
真剣に考えていかないといけないですし、その仕組みを作っていく事が、
これからの課題でもあります。」
と仰る塚田様。
患者様に真剣に向き合っている姿に、私だけではなく、
学生もこういった栄養士になりたい!と感じた方は多かったのではないでしょうか。

 

続いての演者は、OBP今村クリニックの中村様です。

中村様は、ご結婚されてお子さんもいらっしゃる環境の中で、
多くの学会で発表されたり、クリニックだけではなく大学病院でも
栄養指導をご担当され、ご活躍されております。

mirai13.jpg

栄養士は女性の多い職場ですから、学生も結婚して子供がいても、
ずっと長く活躍できる職場である、というイメージを持ってもらえたのではないでしょうか。
また、中村様が行っている栄養指導方針のお話の中には、患者様との接し方、
体験談など伺え、大変興味深かったです。その時の学生達が、一斉にノートにペンを
走らせていたのが印象的でした。

 

続いての演者は、サラヤ株式会社の川﨑様です。

川﨑様は、ご自身の高校生の頃の体験を通して栄養士という職に夢を持ち、
そして実現させるまでを、ご紹介して下さいました。

mirai14.jpg

人と話す事、触れ合う事が好きと仰る川﨑様は、栄養士でもこうして
営業という道に進み、資格を活かしながら邁進されております。
会場には、病院だけしか選択肢を考えていなかった学生も多かったのですが、
後ほど感想を聞いてみますと、新たな道を知ることができたと、
目を輝かせておりました。

 

最後に弊社を代表して、新海が発表させて頂きました。
新海はとてもアクティブな栄養士で、海外でも活躍できる栄養士を目指し、
日々自分の努力を怠らない栄養士です。

mirai15.jpg

これまでの経緯や、栄養士を目指したきっかけ等、話が進むにつれて
学生もどんどん引き込まれ、会場からもどよめきがある程でした!

 

 

どの講師の皆様も、本当に素晴らしい御講演でした。
ありがとうございました。
学生だけではなく、その場にいた私やスタッフ自身も、
栄養士として更に成長していかねば、と改めて感じました。
mirai2.jpgmirai3.jpg

 

 

≪第二部 交流会≫

栄養士という同じ目標を目指す他大学生、セミナーで講演してくださった先生と
食事を囲みながら、楽しい時間を過ごしていただきました。

mirai7.jpg

さすが栄養士です!!食に関しては、テンションが違いますね!

第二部での交流会では、ただ食事を囲んで楽しくお話をするだけではなく、
ミールタイムからも、チーム対抗のクイズ大会を実施致しました!!

★カロリー当てクイズ★と題して、
ミールタイム』カタログのコンテンツ「カロリーマップ」の一部を空欄にし、
商品や成分値を見て適当なところに、当てはめていくものです。

mirai11.jpg

mirai8.jpg mirai9.jpgmirai10.jpg

御講演頂いた先生方も学生に交じって、一緒に考えております。
さすが栄養学科の学生だけあって、
「これは材料が白身魚だから、この照焼きよりはカロリーが低いよ」
「タルタルソースかかっているから、塩分量が上がっているんじゃないかな」

等と会話しながら、正解を導き出していきます。

そして、上位3チームには、ケーキ1ホールプレゼント!!
ということで、非常に白熱した戦いを繰り広げてくれました。

mirai4.jpg

見事、18問正解を出した第2テーブルチーム。
素敵な笑顔です★おめでとうございます!!

 

この会を通して、学生さん達の栄養士という職に対する憧れ、
自分はこうしていきたい!という熱い想いに触れ、私自身もとても刺激的でした。

これから栄養士としてそれぞれの道に進んでいきますが、
その道を決めるきっかけに、この会がなってくれていれば幸いです。

 

これからの世の中、もっともっと栄養士が活躍できるよう、
ファンデリーは応援して参ります。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

mirai1.jpg

 

-------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

いつも大阪支社、神奈川支社のブログをご覧になって頂きまして、
誠にありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

昨日、夕方のニュース番組内で弊社ファンデリーをご紹介して頂く機会が御座いました。
ミールタイムのご利用者様の中で、定期的にお届けさせて頂いているお客様にもご出演頂き、
ミールタイムに対する、温かい言葉を仰って頂きました。

ミールタイムさんのおかげで、と仰って頂く方も多いですが、きちんと検査結果が改善出来た方は、
一生懸命努力をされております。
改めて、私達はお食事をお届けするだけではなく、お食事をご利用して下さるお客様が喜んで下さるよう、
心を込めてサポートさせて頂く事を使命として、頑張っていきたいと思いました。

 

ご覧になって頂いた皆様、ありがとうございました!

 

さて、本日は大阪市西成区に御座います、大和中央病院様での集団教室の様子を
ご紹介致します。

院内での活動内容の1つとして、患者様向けの集団教室を毎週開催されております。

 

今回のテーマは【減塩】です。

血圧について、調味料について、お食事の中でどのような工夫で、減塩が上手にできるかなど、
管理栄養士の森 裕子(モリ ユウコ) 様から、ポイントをまとめてお話されておりました。

大和中央病院1.jpg

入院中の患者様が対象の為、今病院でご提供されているお食事の説明等も交えつつ、
ご自宅に帰られた時に実践しやすいよう、アドバイスがありました。

大和中央病院3.jpg     大和中央病院4.jpg

大阪の食文化として、おしょうゆは薄口しょうゆを使う事が多いと思います。
実は、毎日使っている調味料や、好きで購入していた商品の塩分量が高かったということがあります。

皆様お家での様子を思い描いて、
「こんなに塩分って入っていたんだね。血圧も高いから、しっかり対策とらないとだね」とか、

「うどんが好きだけど、汁を残せば食べていいよね?」

と感想を仰っておりました。

 

調味料のお話の中で、減塩の調味料のご説明がありました。
今は便利な商品が沢山出ているので、こういった商品を選ぶのも、お薦め出来ますと、
森様から、「素材力本かつおだし」をご紹介して頂きました。

 大和中央病院2.jpg

「こういうのは、スーパーで買えるの?早速家でやってみるよ」

「どうやって使うの?ふりかけみたいにかけられる?お味噌汁とか、うどんの汁に使えばいいのね」

と、皆様とても喜ばれておりました。

 

実際の生活の中で、計量スプーンで毎日計りながら調理するのは、中々手間がかかって難しいです。
でも意識をするだけでも、だいぶ違いますよね。
「これからは、ちゃんと表示を見て買うようにするよ」
と仰っている患者様が、印象的でした。


毎日の繰り返しが、大きな1歩になりますね!
その後押しが出来るように、病院の栄養士様も一生懸命に、ご指導して下さいます。
ミールタイム栄養士も、そういった患者様の後押しが出来るように頑張って参ります。
 

森様を始め、栄養科の山岸様、お忙しい中、有難うございました!
いつもロビーに設置して下さり、本当に有難うございます。
人気ですぐにカタログが無くなってしまうとお話を伺えて、とても嬉しく思います。

栄養科の皆様のお力になれるよう、これからも努めて参ります。
 

-------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

牧野病院様【逸見 純子】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

先日、私がご訪問させて頂いております医療機関の栄養士様から、
「今はとても大変だと思いますが、ミールタイムさんがもっと成長できるよう応援していますよ」
と、とても心温まる言葉をかけて頂きました。

皆様からの温かい声援で、本当に助けられています。
涙が出ます。

そして、更にお客様だけではなく、そういった応援して下さる方々の為にも、
ファンデリーが更に成長し、恩返しが出来るようにならないといけないな、と
改めて思いました。

皆様、これからも成長し続けるファンデリーを宜しくお願い致します!!

 

さて、本日ご紹介させて頂きますのは、東大阪市に御座います、牧野病院様です。
牧野病院.jpg
 

管理栄養士の花谷 佐代(ハナタニ サヨ)様(右)と、委託給食会社 マルワ給食の栄養士様達です。
写真をお願いしたところ、皆様ご協力いただきまして、素敵な笑顔を見せてくれました!

 

牧野病院様では、療養病棟や、障害があり介助の必要な方など、ご自身で食事を食べる事の出来ない患者様も
多くいらっしゃると伺いました。

花谷様とお話をしていた際に、あるエピソードが印象に残りました。


噛む力が弱くて固いものが食べられず、だんだん食欲も無くなり、食事が摂れなくなってしまった
患者様がいらっしゃいました。
でも、それでもおせんべいを食べたい、自分が好きなものを食べたい、と希望を仰ってくれたので、
委託の栄養士さんと相談して、食べたいものを提供しようということになり、
提供されたそうです。

そしたら、沢山入っていたおせんべいの袋が空になるくらい、沢山食べて下さったそうです。

その時は、委託の栄養士様と一緒に、とても喜び嬉しかったと、花谷様は仰っていました。
残念ながら、その患者様はそれから間もなく、お亡くなりになったそうですが、
きっと、最期に好きなものを食べることが出来た!という事で、喜ばれていたと思います。

提供が難しいかもしれないものでも、患者様が喜んでくれるならと、
ご提供を決断された栄養士様達の、その患者様に対する『想い』が、
同じ栄養士として、素晴らしいなと感じました。

 

実は、写真でカタログをお持ちのマルワ給食の管理栄養士 長明 幸江様は、
以前牧野病院様で病院栄養士として、ご活躍されていたそうです。
その為、長年花谷様と一緒に給食業務に取り組まれており、お二人の間柄も、
まさに【あうんの呼吸】という言葉が、ぴったりです。

 

こういった連携から、患者様に喜ばれるお食事の提供が出来ているのですね。
いつもお二人には、励ましの言葉を頂き、本当に有難いです。

冒頭にも書きましたが、花谷様からも、先日応援のメッセージを頂き、
とてもとても、感動致しました。
頑張っている姿を見て、素敵だと仰って下さいました。

本当に嬉しく思います。至らない点も多々御座いますが、
皆様に、お世話になっている恩返しをしたいです。

牧野病院様に通われる患者様、そしてスタッフの皆様が幸せになれるよう、
これからもサポートさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

 

-------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

プロフィール

アーカイブ