2012年12月アーカイブ

2012年締め括り【逸見 純子】

いつもこのブログを楽しみにご覧いただき、ありがとう御座います!
管理栄養士の逸見純子です。
本日は、今年最後のブログです。

年の瀬になると、あっという間の1年だったと 毎年思っておりますが、
こんなにも内容の濃い1年は無かったのではないかと思う程、
息つく暇もない、何て早い1年だったのだろうと感じています。

 

そして、何と言ってもファンデリーの成長を感じた2012年でした。

以前はできなかったこと、目標としていたことが、次々に達成されていき、
社内の雰囲気、盛り上がりは素晴らしいものがあります。

まさか、ファンデリーがテレビで取り上げて頂けるなんて!!!

私が6年前に入社した時から比べると、とてつもなく大きな事でした。
テレビの撮影にあたり、患者様への想いを実際に口にしてみて、
更にそれがたくさんの方の心に通じた事はとても嬉しかったです。
 

そしてたくさんの方から、励ましと応援を頂きました。
【病院の栄養士様から】
「これから本当に伸びていく会社だね。これからも応援しますよ」
「栄養士が更に社会で活躍できるように、頑張って下さいね」

【患者様から】
「今まで知らなかったけど、テレビを見てファンデリーさんに食事を
任せたいと思ったよ」
「食事をずっとミールタイムさんにお願いしたいと思いました」
「(電話が込み合っていた時に)こんなに注文が多くて、人気が出たのは嬉しいけど、
私だけのミールタイムさんではなく、みんなのものになってしまってジェラシーを
感じます。」

一つ一つ、私の心に刻まれました。
本当にありがとう御座います。その言葉があって、私はまた頑張れます。

 

そして、大阪支社にとっても大きな1年でした。

何と言ってもメンバーが増えたこと!
二神さんの目覚ましい活躍が、とても頼もしい毎日です。
そして、その成長ぶりを見て私も負けてはいられないと、細川さんも意識が変わりました。
お互いが切磋琢磨して、日々成長しています。

2人のおかげで、私は大阪で励まされ勇気をもらい、また一歩踏み出すことができています。
本当に、嬉しいです。
ミールタイムを利用して良かった、そう思って頂ける患者様が増えていくように、
私たち大阪支社メンバーも、更に会社を盛り上げて参ります!

 

2013年は更に内容の濃い、そして結果を残せる1年にしていきます。
そして、更に皆様から応援したいと思って頂ける会社に成長します。
 

また来年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

皆さま、こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 いよいよ今年も残り10日となりました。
今年もミールタイムのおせちが大好評です★

oseti.jpg
最近では、病院の栄養士様から
「ミールタイムで、食事制限があっても食べられる、おせちがあるのでお勧めです」
とご紹介を受けて、弊社にお電話頂く患者様が増えてきております。

病院の方にも、ミールタイムの「私のおせち」の認知度が上がってきて、
とても嬉しく思います。
塩分やカロリー、そしてたんぱく質を気にされる方にも安心してご利用頂ける
おせちです。今年も食事の事に気を遣わず、ゆったりとお正月を過ごせるよう、
まだ迷っていらっしゃる方は、残り数わずかとなっておりますので、
誤注文をお急ぎくださいませ!!
 

さて本日は、済生会中津病院様で開催されました、糖尿病の患者会について
ご報告させて頂きます。

タイトルにも御座います「コアラの会」とは、中津病院に通われている
糖尿病の患者会のことです。
毎年冬場に開催され、100名程の患者様がご参加されます。
この会では、糖尿病治療の最先端にいる先生方からのお話を聞くことが出来ます。

昨年の様子はこちらから→http://www.mealtime.jp/akabane/2011/11/post-943.html

 

今回は、先生からのお話の中で「糖質制限」に関する事をテーマとしておりました。

nakatu3.jpg

最近の糖尿病治療では、カロリー制限ではなく、糖質制限も重要とされており、
治療に取り入れている病院様も増えてきております。

先週のブログで、透析導入の患者様で原因の第1位が糖尿病と記載させて
いただきましたが、透析を予防する為にも、血糖管理が重要なのです。
そのため、色々な治療方法が試みられております。

皆さま、メモを取りながら真剣に耳を傾けておりました。
nakatu4.jpg

お話しで一番印象に残ったことは、無理な糖質制限をするのは絶対に良くない!!という事です。
まだ糖質制限食の治療は、完全に確立された訳ではありません。

その為、2年くらいの継続治療は結果が出始めていますが、
ずっと継続して糖質制限を続けていく事に対しては、まだ保証が無いそうです。

「最低でも130gの糖質は食事の中で確保するべきである」、と先生も
お話されていました。これより少ないと、ケトアシドーシスになってしまう可能性も
あります。無理な食事制限は体に負担を掛けますので、
医師や栄養士に相談した上で、きちんとした管理が重要なのです!!

 

ご講演の後は、私たち宅配食の会社や、製薬メーカー様、
食品会社の方々の展示ブースに皆さまお越しいただき、商品の紹介をさせて頂きました。

nakatu2.jpg

ブースで患者様とお話していると、
「ガイアの夜明け見たよ!おせち注文したよ!」
「いつも利用しています。ありがとう!」
とお声掛けして下さる方も多く、とても有難かったです。

nakatu5.jpg

こうした展示会で患者様とお話をし、色々なご意見を直接頂けるのは、
とても力になります。
 

皆さまからのご意見を参考に、更にサービスの向上に努めて参ります!

------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

気付けば12月も、もう半ば。
各地で雪の話題が上っていますね。

先日実家のある埼玉県秩父では、冬の祭り「秩父夜祭り」が開催されました!!
この祭りを境に、秩父では冬が来たな、と感じます。そして、雪が降ることが多いのですが、
まさに、祭り当日に雪が降ったと、地元の友人から連絡がありました。
冬本番の到来です!!

寒い日が続いておりますが、皆さまご体調崩されないよう、健康管理が益々大切ですね。
 

 

さて、本日は大阪市西区に御座います多根記念眼科病院様で実施された、
スタッフ様の勉強会に参加させて頂いた時の様子をご紹介致します。

多根眼科記念病院様では、定期的にスタッフ様で勉強会を開催し、
スタッフ様の知識向上に努めていらっしゃいます。
その中の1つとして、今回は外来や病棟で活躍される看護師様を中心とした勉強会が実施されました。

今回のテーマは、「糖尿病性腎症」


眼科病院様ということで、目の手術や治療に関することが主になります。
ここ最近の患者様の多くは、糖尿病から発症した網膜症で来院されることが多いそうです。
また、透析導入患者様の原因の1位も、糖尿病が原因です。
それだけ、糖尿病の患者様が多く、血糖のコントロールの悪化が、
合併症を引き起こすということが、身にしみて感じます。

 

今回は、糖尿病療養指導士の資格をお持ちの、黒岩 絵美(クロイワ エミ)看護師長様から
スライドを使って発表して頂きました。

眼科1.jpg

その中で強調されていらっしゃいましたのは、
「透析導入患者様を少しでも減らす為、腎臓病を発症した方は、
やはり早いうちからの食事管理が重要である」
と、おっしゃっていたことです。

網膜症を引き起こしている方は、腎臓への障害も起きている可能性が高いです。
もちろん薬での治療も重要ですが、たんぱく制限食、減塩のお食事が必須であり、
その必要性を看護師も理解し、患者様に対して精神的なフォローが出来るようにしなければならないと話がありました。

網膜症の方は、ある日突然目の中に出血が起き、見えなくなることがあります。
いきなり目が見えなくなったら、誰しもパニックになってしまいます。
そういった精神状態の方に対して、看護師様の存在はとても大きなものだと思います。
どれだけフォローをしてあげられるか、その気持ちを理解し、そして今後の道筋を立ててあげられるかが
必要とされるのです。

そのためにも、スタッフ様達も医療器具を実際に自分たちで使い心地を試してみたり、
治療食を召しあがっていただき、感想を患者様にお話しできるよう、こういった研修会を頻繁に行っていらっしゃいます。

今回も、新しい血糖値を計測する機械を試したり、ミールタイムの低たんぱくパウンドケーキ
召しあがって頂きました。

眼科2.jpg
実際に、機械を試していらっしゃいます。
 

パウンドケーキは、発表を聞きながら皆さまにご試食して頂きました!
後ほど感想も頂きましたが、大変好評で、患者様にご紹介したいとおっしゃって頂きました。
また貴重なご意見を参考に、次の商品開発に繋げて参ります!!
ありがとうございます。

今回こういったスタッフ様の勉強会に参加し、患者様をサポートしたい、少しでも負担を軽くしたい、
という強い思いを感じました。
【心理的支援】は、私たち栄養士にとっても、患者様とお話する際に重要なポイントです。
患者様に寄り添ってお話が出来るようにしなければと、私もとても勉強になりました。

私たちも、お電話下さる患者様の為、知識を向上していき更に患者様に情報を還元できるよう、
努めて参ります。

-------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

プロフィール

アーカイブ