済生会中津病院様コアラの会【逸見 純子】

皆さま、こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 いよいよ今年も残り10日となりました。
今年もミールタイムのおせちが大好評です★

oseti.jpg
最近では、病院の栄養士様から
「ミールタイムで、食事制限があっても食べられる、おせちがあるのでお勧めです」
とご紹介を受けて、弊社にお電話頂く患者様が増えてきております。

病院の方にも、ミールタイムの「私のおせち」の認知度が上がってきて、
とても嬉しく思います。
塩分やカロリー、そしてたんぱく質を気にされる方にも安心してご利用頂ける
おせちです。今年も食事の事に気を遣わず、ゆったりとお正月を過ごせるよう、
まだ迷っていらっしゃる方は、残り数わずかとなっておりますので、
誤注文をお急ぎくださいませ!!
 

さて本日は、済生会中津病院様で開催されました、糖尿病の患者会について
ご報告させて頂きます。

タイトルにも御座います「コアラの会」とは、中津病院に通われている
糖尿病の患者会のことです。
毎年冬場に開催され、100名程の患者様がご参加されます。
この会では、糖尿病治療の最先端にいる先生方からのお話を聞くことが出来ます。

昨年の様子はこちらから→http://www.mealtime.jp/akabane/2011/11/post-943.html

 

今回は、先生からのお話の中で「糖質制限」に関する事をテーマとしておりました。

nakatu3.jpg

最近の糖尿病治療では、カロリー制限ではなく、糖質制限も重要とされており、
治療に取り入れている病院様も増えてきております。

先週のブログで、透析導入の患者様で原因の第1位が糖尿病と記載させて
いただきましたが、透析を予防する為にも、血糖管理が重要なのです。
そのため、色々な治療方法が試みられております。

皆さま、メモを取りながら真剣に耳を傾けておりました。
nakatu4.jpg

お話しで一番印象に残ったことは、無理な糖質制限をするのは絶対に良くない!!という事です。
まだ糖質制限食の治療は、完全に確立された訳ではありません。

その為、2年くらいの継続治療は結果が出始めていますが、
ずっと継続して糖質制限を続けていく事に対しては、まだ保証が無いそうです。

「最低でも130gの糖質は食事の中で確保するべきである」、と先生も
お話されていました。これより少ないと、ケトアシドーシスになってしまう可能性も
あります。無理な食事制限は体に負担を掛けますので、
医師や栄養士に相談した上で、きちんとした管理が重要なのです!!

 

ご講演の後は、私たち宅配食の会社や、製薬メーカー様、
食品会社の方々の展示ブースに皆さまお越しいただき、商品の紹介をさせて頂きました。

nakatu2.jpg

ブースで患者様とお話していると、
「ガイアの夜明け見たよ!おせち注文したよ!」
「いつも利用しています。ありがとう!」
とお声掛けして下さる方も多く、とても有難かったです。

nakatu5.jpg

こうした展示会で患者様とお話をし、色々なご意見を直接頂けるのは、
とても力になります。
 

皆さまからのご意見を参考に、更にサービスの向上に努めて参ります!

------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

      

プロフィール

アーカイブ