2013年2月アーカイブ

皆さんこんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

今週の大阪は、月曜日から大雨で、火曜日には吹雪になり、

水曜、木曜が強風と一部みぞれに見舞われ、本当に寒い寒い1週間でした。

関西のお客様とお話していたところ、「寒いから血圧が高くなってしまって・・・」と、悩まれていらっしゃいました。

部屋の暖房を効かせすぎてしまい、暖かい所から急に寒い所へ出ると、血管が収縮し、血圧が上がります。

 

特に冬は室内と外気との差を、なるべく少なくするようにしましょう。

■外出時、マスクやマフラー、手袋などで肌の露出部分を少なくする。

■居間と浴室、トイレの温度差が少ないよう、暖房や着衣に気を付ける。

この2点がポイントです。体調管理には十分にお気をつけ下さい!

 

さて、本日ご紹介致しますのは泉大津市に御座います泉大津市立病院様です。

管理栄養士の佃 暁子(ツクダ アキコ) 様とお話をさせて頂きました。

tukudasama.jpg

私にとって佃様は、尊敬する栄養士様のお一人で、栄養士として患者様に対する接し方とか、

指導の心構え等、いつも素晴らしいなと感じております。

どういう事に気を付けて、患者様と接しているのか伺ってみたところ、

以前外来指導に来られた患者様の例を出して、【行動変容】についてお話して下さいました。

 

その患者様はHbA1cが10%を越えるくらい、血糖コントロールが出来ていない患者様でした。

しかし栄養指導室に入るなり、真っ先に、

「入院・食事療法は一切しない!するつもりもない!!俺は好きな物を食べる!!!」

と仰られたそうです。

いきなりの発言に、佃様もとても緊張されたようですが、ここは患者様の為にと、

「ここは、食事指導を受ける場所です。やる気が無いなら、帰って頂いて結構です!!

その代わり、このままの食事を続けていたら、数値なんて一生改善しません。

合併症を引き起こしても良いのですか!?」

と、患者様に対して言葉を厳しくお伝えしたそうです。

その後も、一生懸命に今のままではいけない事、数値改善しないと大変な事になると、

佃様の患者様へ対する想いをお話されました。

 

それまで、食事療法に対してやる気の無かった患者様ですが、佃様のその態度に驚かれ、

「よし分かった!栄養士さんがそんなに言うんだったら、やってやる!!」

と気持ちが変わって、しっかり取り組む姿勢を見せてくれたそうです。

 

真剣に患者様と向き合い、その方が患者様であろうと、優しくするだけが栄養指導ではありません。

現状を把握して、今何をしなければいけないのか、そして栄養士としてその患者様を救いたい、という信念が、

その方にも伝わったのですね。

 

栄養士から、どんなに食事の知識を伝えても、実践されなければただの机上の知識です。

まずはその方の『やる気』が無い限りは、一向に前に進みません。

でもその一歩をお手伝い出来るのが、栄養士の役割だと思います。

 

改めて大切な事を教えて頂き、妥協しないその姿勢に、先輩の偉大さを感じます。

そして、そんな栄養士になりたいと、私は思うのです。

この他にも、月1回の栄養指導を、30回以上継続指導中の方の事や、

沢山のエピソードを教えて頂きましたが、録音して繰り返し聴きたいような事ばかりでした。

その佃様の想いを、私もお電話下さる患者様や、そして後輩たちにしっかり伝えていけるよう、

今日からの行動に示していきたいと思っています。

 

また泉大津市立病院様では、定期的に糖尿病市民セミナーを開催されております。↓↓

http://www.hosp-ozu-osaka.jp/00_news_topics/20130302_tounyoubyousiminsemina.pdf

毎回200名くらいの市民の皆さんが参加されるそうですよ!

糖尿病療養指導士である佃様を始め、泉大津市立病院の内科医師 李英子先生(糖尿病専門医)や、

理学療法士 神谷裕喜先生(糖尿病療養指導士)の貴重なお話が、無料で聴けるセミナーです。

3月2日 14時から開催されますので、この機会にお近くの方は、是非足をお運び下さい。

きっと、佃様や先生方のお話に引き込まれる事、間違いなしです!

 

佃様、いつも色々と教えて頂き本当に有難う御座います。

私も追いつけるように頑張ります!

------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ
-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報が掲載!栄養価計算もできるようになりました!】

     

いつもこのブログをご覧になっていただき、有難う御座います。
管理栄養士の逸見純子です。

本日は、先日の連休中に開催されました、「食と運動健康フェスタ」についてご報告させて頂きます。
 

この健康フェスタは、メタボや生活習慣病の問題を改善する為に、
相愛大学様、森之宮医療大学様、南港病院様等が協力し合い、「食事と運動の改善」を呼びかける事をテーマに
年に1回開催されております。

 

地域の皆様が参加し易いよう、ショッピングセンターの中で実施されました。
毎年200名~300名くらいの地域住民の方が参加されるそうで、
スタッフの皆様は、朝から準備され少しでも参加者様に楽しんで頂こうと、色々な企画が設けられておりました。

全体.jpg

【相愛大学様】

食育サッとシステムを活用した「食事診断」
~日頃のあなたの夕食の栄養バランスをチェックしませんか?~

献立.jpg

栄養学科の学生さん達も参加し、これら食品サンプルの中から、いつもの夕食で食べているものを参加者に
ピックアップしてもらい、それをその場で栄養価計算できるシステムを使い、バランス等をチェックしてくれます。

チェック後、参加した方は「いつもの食事では、バランスが取れていない」とか、
「野菜の摂取が少ない」「理想的である」という事に気付きます。

今の食事では改善が必要だ、逆にこの調子で続けていこう、等と考えるきっかけになっていると思いますので、
参加された方々は、とても真剣になっていらっしゃいました。

 

インボディによる「体脂肪測定」
~メタボチェック、内臓脂肪レベルが分かります!~

 

【森之宮医療大学様】

●呼気ガス分析装置を用いた「エネルギー代謝測定」
~健康維持にかかせないエネルギー代謝の測定を体験してみませんか?~

 

【南港病院様、NPO法人トロワ・アルブル様】

●骨密度測定、血圧測定、血管年齢測定

血圧測定.jpg

●栄養相談

栄養指導1.jpg栄養指導2.jpg

 

南港病院の田貝泉先生が栄養相談コーナーを担当されており、血圧測定、骨密度の測定をした方で数値が気になる方には、直接食事についてお話をされておりました。
また食事相談をご希望の方も大勢いらして、途切れることなく人がいらっしゃいました。
栄養相談の中で、食事準備等でお困りの方にはミールタイムを渡して頂きました!
有難う御座います。

 

【参加者様の声】

「特に大丈夫だと、たかをくくっていたが、先程血圧を測ったら境界線ぎりぎりで、何だか心配になりました。
食事を見直さないといけませんね」

「普段出来ない血管年齢を測る事ができて、とても面白い。実年齢よりもちょっと年齢が上に出たよ」

等と、見えないところに生活習慣の結果が出ている事に気付かれて、改善しよう!と思うきっかけにされている方が
多く見受けられました。

 

こういった少しの気付きが、未然に大病を防ぎ、未来の健康で豊かな生活に繋がっていくのです。
この会場の隣にはスーパーがあるのですが、この会場で改善が必要と思った方は、
早速その日の買い物の仕方も変わっていくようです。

こういったイベントで食生活の大切さ、現在の自分の体力や体組成等を知り、
改善が必要な場合にはフォローをしてくれるなんて、とても素晴らしいイベントだと思います。
 

最後に参加者様には、ミールタイムのサンプルセットを含め、様々な企業さんから嬉しいプレゼントがありました!
喜んで頂けて、私も嬉しいです。

サンプル.jpg

 

【農林水産省近畿農政局大阪地域センター様】

●「食事バランスガイド」推進コーナー

バランスガイド.jpg

お子さんも楽しめるように、ゲーム形式で写真の中から食事の「副菜」を当てるコーナーです。
副菜とは何か?というところから始まり、主食、主菜、副菜の違いを理解出来ます。
副菜をしっかり摂ることで、野菜の摂取もできますのでお子様にも、自然に食事バランスを理解出来るように
なっていました。

 

この健康フェスタは、住之江区の南港地域の方の参加が多いのですが、南港地域は大きな医療機関が少なく、
何か検査をするとなると、時間をかけて病院に行かねばなりません。
高齢者の方は特に移動が大変です。

その為、こういったイベントを通して自分では気付かなかった生活習慣の乱れに気付き、
未然に病気を防げる良いきっかけになると思います。

 

地域の方の健康増進に貢献されている、相愛大学様、森之宮医療大学様、南港病院様を始めとする各スタッフ様、
その地域に貢献していきたいという想いが、参加者様にも伝わっていたと思います。
皆様とても楽しそうで、それでいて健康になれるなんて、本当にステキですね!

今後もこういった活動を通して、ファンデリーも一人でも多くの方の豊かな未来社会に貢献できるよう、
努めて参りたいと思います。

------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ
-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報が掲載!栄養価計算もできるようになりました!】

     

いつもブログをご覧になって頂き、誠にありがとうございます。
管理栄養士の逸見純子です。

 

約1ヵ月前になりますが、日本病態栄養学会にてお会いした栄養士様で、
ここ最近お電話でお話をさせて頂く機会がありました。

いつもお世話になっております、前田クリニックの中島むつみ様です。

nakashima.jpg

中島様は、以前日高医療センター様でご活躍されておりましたが、
現在フリーの栄養士様として、クリニックでの栄養指導や、
地域の保健センターでの講演会等実施され、益々ご活躍の日々を過ごされております。

「忙しいけど、私は毎日が楽しくて仕方ないわ!」と、精力的にご自身のやりたい事を実現されている姿に、
また改めて、中島様のような周りに元気を与えられる栄養士になりたい!と強く思います。
お話させて頂きますと、いつもとても大きなパワーを貰えるような気がしています。本当に有難うございます。

頂いたパワーを、ミールタイムのお客様にお返し出来るよう、
私も頑張って参ります!

 

さて、本日は大阪市阿倍野区に御座いますさわクリニック様をご紹介致します。

院長の澤 禎徳(サワ ヨシノリ)先生とお話致しました。

sawa1.jpg

さわクリニック様は、内科診療をされていらっしゃいますが、ここ最近で生活習慣病の患者様が
とても増えてきているそうです。

特に糖尿病、脂質異常症の方等食事療法によって改善が見込める患者様も大勢いらっしゃり、
先生は診察の中で、お食事のお話もご紹介して下さいます。

 

伺った際にも、先生の勉強熱心な姿を垣間見ることが出来ました。
ここ最近足を運ばれた、「コレステロール」についての講演会のお話が、とても興味深く、
食事とコレステロールのお話、EPAやDHAの事、そして欧米化している食生活についてなど、
更に話が聞きたい!と、質問をし過ぎてしまいました。
 

こうして勉強会等で得た知識を、また患者様にもお伝えし、更に治療の効果が出るよう、
生活面の指導にも力を入れていらっしゃるそうです。

先生の気さくに話しかけて下さるその姿に、患者様もきっと安心して治療を受けられるのではないかと
思いました。

 

より正しい知識を取り入れられるよう、待合室にはとても大きなラックが設置されており、
疾病に関するパンフレットや、ミールタイムも設置されておりました。
sawa4.jpg

ミールタイムは一番上段の中央に設置して頂いております。

sawa3.jpg
 

ミールタイムは患者様から好評とのことで、とても嬉しく思います!
いつもご利用有難うございます。

 

これからも、先生のように自分の知識を更に高めていき、もっと患者様に色々な情報を還元できるよう、
私達栄養士も頑張って参ります。

お忙しい中、有難うございました。

------------------------------------------------------------------------

10/1(月)から神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ
-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報が掲載!栄養価計算もできるようになりました!

    

プロフィール

アーカイブ