2013年4月アーカイブ

いつもこのブログをご覧になって頂き、誠にありがとうございます。

逸見です。明日から、3連休ですね!

ゴールデンウィークには、あれをしよう、これをしよう、と

計画を練っている方も多いのではないでしょうか?

今年は連休が分割されることもあり、国内旅行、

特に、東京旅行を計画している人が多いようですよ。

スカイツリーにディズニーランド等、行きたいところも沢山あるので、

迷ってしまいますね。

雨が降ったりとお天気が不安定ですが、皆様、素敵な連休をお過ごし下さい!

 

先週このブログでご紹介させて頂きましたが、大阪大学医学部附属病院様の腎友会について、

まだご紹介できていないところがありましたので、ご紹介させて頂きます。

 

毎回この会では、リーガロイヤルホテル阪大レストランのシェフが

調理をして下さるとご紹介致しました。

それぞれのお料理が、低たんぱくを考慮しているのに、

見た目にも綺麗で、盛り付けの工夫がされていた事にとても驚きました。

このお料理が楽しみで、「毎回ワクワクしながら参加します!」と

仰っている患者様も、とても多かったです。

DSCF4168.JPG

例えば前菜のサラダですが、ただ茹でこぼしした野菜にドレッシングをかけても良いのですが、

このように上に高さを出すように盛り付けするだけで、見た目も変わりますよね。

色も緑と、赤、白、黄色と鮮やかなものばかりです。

 

お野菜も、きちんと茹でこぼし(カリウム値を減らすために茹でること)を

しているのですが、くたっとなりすぎないように、

歯ごたえを残しているのがポイントです。

ちょっとした工夫で、お野菜も立派な1品料理になりますね!

 

今回のメインは、魚料理でしたが、過去には様々な工夫を凝らしたメニューが登場しています。

過去のお料理は、ぜひこちらをご覧ください!

 

魚介類をたっぷり使ったパエリアなど、これで低たんぱくと

驚くメニューもあります!ぜひレシピ等参考にしてみて下さい。

 

今回のお料理は、全体のたんぱく質量18.6gに抑えられていますので、

その分、カリウムの摂取も抑えることができています。

そのため、最後には生のいちごを使った、モンブランケーキもご提供されていました。

DSCF4180.JPG

しっかりコントロールできていれば、生の果物を使用しても十分そのまま召し上がれますし、

こういったケーキがあるだけでも、嬉しいですよね!

最後にご提供して頂いたコーヒーや紅茶も、ミルクの量を調節し、

しっかり最後までたんぱく質の事を考えていらっしゃいました。

 

患者様に喜んでいただけるよう、栄養士さんとシェフが一生懸命考えて下さっていますので、

その想いが伝わるフルコースでした!

私たちも、「想い」の伝わるお食事をご提供できるよう、これからも改善し続けます!!

-------------------------------------------------------------------------
神奈川支社のブログも更新しております!
神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

皆様こんにちは。

管理栄養士の逸見純子です。

 

4月に入り、新しく入った栄養士達も元気に毎日を過ごしております!

純粋で、とても前向きに頑張ってくれる栄養士ばかりです。

お客様や医療機関の方をサポートできるよう、

自分を磨き社会人として成長したい!と日々頑張っています。

これからの活躍に期待していて下さいね!!

 

さて本日は、先日大阪大学医学部附属病院様で

開催されました腎友会(腎臓病の患者様の会)のご紹介を致します。

≪春の集い≫と題された今回は、

腎臓内科科長の猪坂善隆先生からのご講演と、

リーガロイヤルホテル大阪大学レストランの桶谷シェフが料理した

栄養管理室の山本美紀子先生監修 低たんぱくのフルコースを

参加者の皆様でいただくという、内容でした。

 

まずは、第一部。ご講演の様子です。

DSCF4155.JPG

今回のテーマは「ips細胞と腎臓病治療」についてです。

現在注目されている再生医療ですが、ips細胞を使った

腎臓の再生医療は可能か?という大変興味深いテーマでした。

患者様にとってみれば、自分の細胞で腎臓が再生したら、

移植をすることができるかもしれません。

厳しい食事療法から解放されることも、夢ではないのです。

ただし腎臓はとても細かな血管の密集体です。

再現させるまでには、何十年という相当の時間がかかるようです。

でもこれからの治療に、大きな期待が持てることは確実です。

貴重なお話を伺えて、とても勉強になりました!

 

講演会と同じ部屋には、私たちも商品紹介のブースを設けさせて頂きました。

DSCF4151.JPG  DSCF4152.JPG

参加された患者様で年末にミールタイムのおせちを

ご利用して下さった方がおり、感想を頂きました。

「美味しくて、嬉しくて、泣きながらおせち食べました。

今までタンパク調整のおせちは見たことが無かったから、

本当に嬉しかったです。」

その言葉をいただき、本当に感動致しました。

患者様には「ありがとうございます」しか伝えられなかったので、

商品内容やサービスをもっともっと向上させ、

お気持ちに対してお応えしていきたいと思っております。

本当にありがとうございます!

 

第二部。待ちに待った、「春のお楽しみランチ」です♪

DSCF4160.JPG

桶谷シェフと、管理栄養士の山本様よりメニューの紹介をして頂き、

前菜から順番にお料理をご提供頂きました!

DSCF4165.JPG   DSCF4163.JPG

一部お料理をご紹介します!

DSCF4167.JPG 

↑↑前菜の春野菜のコンビネーション

しっかり野菜を湯でこぼしをしているのに、野菜の歯ごたえがしっかりあり、

野菜のおいしさだけでも、すでに一品の料理として成り立つくらいです。

 

DSCF4176.JPG

↑↑主食の桜海老のごはんロール

1/25の低たんぱくご飯を使った巻物です。

上に乗っている桜海老の塩分と一緒にご飯を頂きます。

減塩の工夫が感じられ、とてもおいしかったです。

 

DSCF4172.JPG

↑↑主菜の真鯛のオリーブオイル焼 タピオカ入りトマトの梅ソース

低たんぱくのお食事の場合、全体的にエネルギーも減ってしまうことが心配されます。

しかし、このソースにはタピオカが含まれているので、タンパク質を抑えながら、

エネルギーアップが実現しています!

 

どれも上品なお料理ばかりで、満足いくフルコースでした。

患者様は年1回のこの日だけは、食べ残す必要なく、

何の気兼ねせずに食べきることができるという喜びを味わえるのです。

それがこの腎友会の楽しみの一つだと仰っていました。

 

このように皆様から喜ばれるメニューを

提供し続けていかなければいけないな、と改めて感じました。

 

今回このような機会に参加させて頂き、

栄養管理室の皆様、腎友会の皆様ありがとうございました。

皆様からのお声を活かして、更に美味しさの向上に努めて参ります!

-------------------------------------------------------------------------
神奈川支社のブログも更新しております!
神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつもブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。

本日は、管理栄養士の逸見が担当させて頂きます。

 

先日、大阪掖済会病院様で開催されました糖尿病教室に

参加してまいりましたので、ご報告させて頂きます。

今回で第41回目の開催となります。

毎回テーマを設けて、講師の先生からのお話を伺うスタイルです。

今回は大阪府内でご活躍の、糖尿病専門医の先生からご講演頂きました。

勉強会2.jpg

糖尿病治療に関連して、最新のお話をしてくださいました。

先生のお話の中で空腹時血糖が高い方は、寿命も短くなるというお話がありました。

糖尿病から合併症として、網膜症や腎症などを引き起こすことはよく知られておりますが、

癌も引き起こしやすいことが分かっているそうです。

 

極端な高血糖も体への負担が大きいのですが、低血糖が起きることも問題視されています。

一番重要なのは、血糖値の上下の差が少ないことです。

そのコントロールには、食事の管理が重要だとお話されておりました。

運動も交えつつ、しっかり野菜を手一杯の量は必ず摂取することが必要ということでした。

 

印象的だったのは、「箸置き」を使うことをお勧めしていた点です!

 

箸置きを使うことで、一気に食べるのではなく、

少しずつゆっくりと食べる習慣を身につけることができるとご紹介されていました。

お話を伺いながら、なるほど!と思いました。

栄養指導で「ゆっくり食べてください」とか「よく噛んでください」とは簡単に言えるのですが、

早食いの傾向にある方ですと、なかなか実践しにくいこともあります。

箸置きを使いながら、食事時間をゆっくりと確保し、

早食いをしないように気を付けることができますね。

こういった実践しやすい方法を、とても分かりやすく教えて下さり、勉強になりました。

 

患者様もスタッフ様もメモを取りながら、真剣にお話を聞いておりました。

 

参加された方には、ミールタイムのカタログとサンプルをお配りさせて頂き、お持ち帰り頂きました。

すでにミールタイムをご利用されている患者様もいらっしゃり、とても嬉しかったです!

勉強会5.jpg

今回のような勉強会で私たちも勉強させていただき、患者様のお食事のサポートができるよう、

どんどん最新情報などを、お伝えして参ります。

勉強会にお誘いして下さった、栄養士の久保様、いつもありがとうございます。

今後もしっかり患者様のサポートができるよう、努めて参ります!

-------------------------------------------------------------------------

神奈川支社のブログが始まりました!

神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ
-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報が掲載!栄養価計算もできるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ