市立堺病院様 第2回循環器市民講座【逸見 純子】

こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

大阪でも夜は少し涼しく感じるようになりました。

昨日は、埼玉と千葉で竜巻による甚大な被害が出ましたね。

家やお店、車がたった15分の間に、瓦礫の山になってしまうなど、

信じられないような光景がテレビを通して、伝えられました。

被災された方々が、1日でも早く日常が取り戻せるよう、願わずにはいられません。

私達も微力ながら、ブログを通して少しでも皆様に元気をお届けしていきたいと思っております。

 

さて、本日は市立堺病院様で開催されました、

第2回 循環器市民講座の様子をお伝え致します。

 

積極的に市民の皆様へ向けて公開講座や健康教室を行っている市立堺病院様ですが、

今回は「狭心症、心筋梗塞になる前に、なってしまったら」というテーマで開催されました。

循環器の専門の先生や、看護師、栄養士、理学療法士、薬剤師など、それぞれの専門家が、

テーマに沿ってお話をされていました。

市民講座5.jpg 市民講座3.jpg

発表者の中には、禁煙認定看護師という禁煙外来等でご活躍の看護師様もいらっしゃり、

いまや禁煙を治療としてサポートして下さる看護師様がいらっしゃるのだと、心強く感じました。

 

また管理栄養士の田中雅子様より、塩分、カロリー、脂肪の減らし方について

お話があり、併せて展示についてもご紹介してくださいました。

市民講座4.jpg

私はお越しいただいた患者様へ向けて、入口にてカタログや商品の展示を行いました。

当初の予定では50名くらいと予想していた参加者も、約90名の方が参加されたようで、

皆様の関心の高さが伺えました。

市民講座1.jpg 市民講座2.jpg

お話の中で減塩のことが挙がっておりましたので、ミールタイムのカタログと、

理研ビタミン様の本かつおだしをお配りしました。ご用意していたカタログ&サンプルが

足りなくなる程、皆様にご興味を持って頂きました。

市民講座7.jpg

こういう市民講座を開催していただけると、診察時間中に理解出来なかったことも、

改めて理解を深めることができますね。

しかも、個別に質問をすることができますので、皆様も熱心にお話を聞かれていました。

 

個別に患者様とお話をさせていただきましたが、配食サービスに対して、

関心は高いけれど、今一歩踏み出すまでに至っていない、という方が多く見受けられました。

実際には、検査結果はなかなか良くならない、とおっしゃっており、

そういった患者様をどう栄養士として、サポートしていったら良いのか、と考えさせられました。

 

もちろんお食事のことを主治医の先生や病院の栄養士様にも、ご相談していると思います。

加えて、こういった市民講座等で、私達も情報を発信することで、更に患者様には

喜んでいただけるのではと思います。

レシピ集やカロリーマップなど、とても興味を持っていただきましたし、

管理栄養士としてご質問を下さる方もいらっしゃいました。

市民講座6.jpg

少しでも治療の負担が軽減できるように、私たちもサービスを向上させ、

サポート面を充実させて参ります。

 

改めまして、このような機会に参加させていただき、市立堺病院様ありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

         

プロフィール

アーカイブ