大熊内科医院様 【逸見 純子】

こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

 

先日の2020年東京オリンピックが開催できると決定したニュースには、日本中が湧きましたね!

今日も私がお昼を食べている横の席で、70~80代の女性が3人でお話をされていて、

「東京オリンピックまでは、元気にいなくちゃね!」とお話されていたのが、耳に入って来ました。

オリンピック開催までに、日本がどのように変わっていくのかも楽しみですが、

それに向けて自分はこうありたいという「目標」ができ、人が元気になれるというのが一番だと私は思います。

スピーチにもありましたが、「おもてなし」の出来る国として、7年後、訪れた方々に誇れるような、

そんな環境づくりを一人ひとりが意識していかないといけませんね。

 

さて、本日は東大阪市にございます大熊内科医院様をご紹介致します。

スタッフ様2.jpg

こちらの医院で働く皆様にお集まり頂きました!

前の列中央にいらっしゃいますのが、院長の大熊浩先生です。

 

先日伺わせて頂いた際にも、皆様笑顔で出迎えて下さり、本当に明るく素敵なスタッフ様達です。

大熊内科医院様では、生活習慣病の治療に加え、患者様のご自宅へ伺う在宅医療も行っていらっしゃいます。

地域に密着した医療機関様では、病院をご退院された後の生活をサポートする事が

メインになりますので、いかに退院時の指導内容を継続できるか、ということが重要になります。

 

院内には、疾病に関する資料や掲示物を置き、患者様が待ち時間に気軽に読んで頂けるようになっています。

高齢者の方が多いので、細かな数値で示すよりも、視覚に訴えるそういった資料が喜ばれるようです。

 

先生にお話を伺いますと、患者様とお話する時には、堅苦しい指導というよりは、

近所の方やお友達と話をしているときに、ふと思い出して話のネタにしてもらえるくらいの

気軽さを持って訴えかけていると仰っておりました。

 

また一番は、笑顔で話すこと。

一人暮らしの方も多く、普段会話が少なかったりもしますので、

来院されたとき、またご自宅に伺ったときに、少しでも患者様が安心して受け入れて下さるよう、

笑顔で話しかけることも、意識していらっしゃるそうです。

 

この1枚の写真で、きっとその先生方の「想い」が伝わるのではないでしょうか?

素敵なショットをありがとう御座います!

 

普段は受付にミールタイムを設置していただいているのですが、

先日お送りした新カタログ秋号も、すでに半分位なくなる程、患者様にお持ち帰り頂いているようです。

患者様が楽しみにして下さっている事、また患者様のお力になることができる

チャンスが広がるという事ですから、嬉しいですね。

私達栄養士が、健康を実感して頂けるようしっかりサポートさせて頂きます!

 

皆様いつもありがとうございます。

そしてお忙しいところ、お集まり頂き本当にありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

         

プロフィール

アーカイブ