摂南総合病院様 【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

先日京都に行ってまいりました。行楽シーズンの最盛期に向けて、

台風による大きな被害を受けたところでは、着々と復旧作業が進んでおりました。

秋の京都は絵になる美しさですよね。渡月橋や紅葉で有名な嵐山も、川が氾濫し大変なことになっていました。

秋の景色を楽しみにしている方も多いと思いますので、1日も早く復旧作業が進むよう、

自分たちも出来るところから、お手伝いさせて頂きたいと思っています。

 

さて、本日は門真市にございます、摂南総合病院様をご紹介致します。

先日のブログにも登場して頂いていたのですが、以前よりも栄養指導の件数も増えてきて、

個人指導のやり方や、私達ミールタイムの栄養士がどんな形で患者様と接しているのかなど、

色々とお話をさせて頂きましたので、ご紹介したいと思います。

摂南.jpg

先日摂南総合病院様での栄養指導で、ミールタイムをもらったという患者様からお電話を頂きました。

糖尿病から腎症を併発し、現在は透析をされているとのことですが、

お食事の支度、特にお野菜のカリウムや、塩分量など自宅で食事を作るには

限界を感じていらしゃったそうです。

 

透析をされていらっしゃいますと、血圧の管理、そして体重の管理が重要になってきます。

食べる量を減らすとかでしたら、まだ自分で目に見えるので食事の管理がしやすいかと思いますが、

なかなか目に見えないカリウムやリンなどは、管理が難しいです。

 

毎日成分表という、すべての食材の栄養価が記載された本と、にらめっこして

お食事を作られる方もいらっしゃるのですが、全員の方がそうとは限りません。

 

そういったときに、私達ミールタイムのようなお弁当があれば、患者様もとても楽に感じて頂けると思います。

その方も、数値を計算するのが楽になった、担当のミールタイム栄養士さんが、お食事を毎回選んで

定期的にお届けしてくれるので、安心できると仰って下さいました。

 

今回の患者様は、「お食事の参考にしてみて」と井川様がご紹介して下さり、更に私達も病院の栄養士様に

お電話下さった患者様の状態をご報告し、一緒に経過を見て行きます。

お食事をスタートして約3か月が経過しましたが、ご体調も順調とのことでした。

 

患者様が喜んで下さるのが一番ですが、そういった細かい部分を病院栄養士様とも一緒に

サポート出来るというのは、私達栄養士も嬉しいです。

 

井川様は、いつも積極的に最新情報を取り入れ、それをまた患者様に還元できるように

努力されていて、とても頼もしく、私が憧れる栄養士のお一人です。

患者様を一緒にサポートできるよう、私達もしっかり連携を取り合い、

お食事をお届けしていきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ