2013年10月アーカイブ

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見 純子です。

先週土日はとても気持ち良い快晴でした!

日曜日には大阪マラソンも開催され、3万人ものランナーが大阪市内を走り抜けました。

様々な衣装に身を包んだランナーの方を見るだけでも、とても楽しかったです。

ランナーの皆様、お疲れ様でした!

 

さて、本日は西区にございます、多根総合病院様で開催された

糖尿病教室の様子をご紹介致します。

半年通して6回のスケジュールが組まれており、

毎回違ったテーマで先生方がお話をされていらっしゃいます。

患者様は6回すべての教室に参加されると、一通り糖尿病について学べるようになっています。

多根DM教室2.jpg

中でも、多根総合病院様の糖尿病教室で素晴らしいと感じる所は、

6回すべての教室で栄養士様からのお話があり、

必ずお食事の面から、糖尿病治療のアプローチをしている所です。

お食事が治療の根幹にあるという病院様のお考えが伝わってきます。

 

今回のテーマは、『食品の分類を知ろう』ということで、普段召し上がっている食材は、

6つ主な栄養素で分けられるという、基礎食品群についてお話されていました。

食事療法として糖尿病の交換表を使うにあたって、

「どれ」と「どれ」が交換できるのかを理解するために必要な情報です。

多根DM教室1.jpg

みなさんにご説明していらっしゃるのは、管理栄養士の野口佳子様です。

入院患者様も何名かいらっしゃっていたので、ご自宅に帰られてからの食事作りに

活かしていただけるよう、基礎からお伝えすること、出来るだけ

身近な食材でお伝えする事を心がけていらっしゃるそうです。

多根DM教室3.jpg

栄養士様達が作られたプリントには、食材がいくつか書かれており、

1~6つの食品群のうち、どれに当てはまるかの問題を出されておりました。

特にアボカドとか、ベーコン等は皆様間違えやすいので、

悩みながらそれぞれ記入されておりました。

 

ちなみにアボカドは、油脂が多い為5の油脂類の仲間に入ります。

栄養素としては果物、お野菜ではありません。

また、ベーコンもたんぱく源であるので、3の魚や肉の分類に入りそうですが、

こちらも油脂が多いので、5の油脂類の仲間に入ります。

 

このように、間違いにくい食材などを例に挙げ

一つ一つ解説されており、大変分かりやすかったです。

患者様も、メモを取りながら真剣な眼差しでお話を聞かれていました。

多根DM教室4.jpg

患者様からも、沢山質問が挙げられておりましたが、特に印象深かったのが、

ご主人様が糖尿病でご入院され、初めて糖尿病教室に参加した奥様のご質問でした。

奥様が普段お食事を作られているので、今後どうしたら良いのかと不安が大きいと思います。

「主人用に作った糖尿病食を、例えば私のように糖尿病がない人が食べても、

血糖値が下がり過ぎるということはありませんか?」とご質問されました。

 

言葉で『糖尿病食』というと、何だか特別な感じがして、ご家族が召し上がるお食事の他に、

別に調理して提供しなければいけないと、お考えだったようです。

 

栄養士として、そうか、と改めて気付かされました。

 

当たり前に『糖尿病食』と言っていましたが、患者様にとっては、そうに捉えられる方もいらっしゃいます。

特別なお食事という訳ではなく、食べる量を調節したり、食べる順番を工夫することで

血糖値への影響は違ってきます。

それが食事療法であり、『糖尿病食』は、誰が食べても身体にいい、

『健康食』ということを、私達栄養士が、更に伝えていかないといけないなと感じました。

 

患者様の生の声を伺うことができ、更にミールタイムのお食事を

どのようにご提供すべきか、色々と考える事が出来ました。

貴重なお時間をいただき、野口様を始め、多根総合病院の皆様ありがとうございました。

また次回の糖尿病教室も楽しみにしております!

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは。いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は平野区瓜破(うりわり)地域で行われました、

介護予防教室の様子をご紹介致します。

大阪市ではご高齢者の方を対象として、

介護予防に繋がるよう、地域別に食事や運動など、

様々な観点から取り組みを行っております。

長寿の国日本ですが、ここ最近では生活習慣病患者が急増していますし、

せっかく生きていくにも、寝たきりではなく健康で過ごしていきたいですよね。

 

地域在宅サービスを行っている施設様や地域包括支援センター様などで、

市民講座や健康教室などが多数開催されています。

他の地域でも開催されておりますが、今回は平野区の瓜破地域での

介護予防教室に参加させていただきました。

 

瓜破西地域在宅サービスステーションてんそう苑様が主催となり、

今回は「食事」について、みなさんに情報発信していこうということになりました。

テーマは「バランスの良いお食事について」です。

介護予防教室1.jpg

地域の公民館のようなところをお借りしまして、近所の方をお誘いいただき、

40名程の方にお集り頂きました!

今日は人数が多いね!とスタッフ様も仰っており、

お食事に対する皆様の関心の高さを感じました。

介護予防教室2.jpg

会長様のお話や、てんそう苑施設長の中塚志保様からご紹介していただき、

私からお食事について、減塩のポイントなどをお話致しました。

 

お話しを聞いて頂いた後に、ミールタイムのお弁当を召し上がっていただきました。

ご紹介致しましたポイントを実践していくと、「減塩でも美味しく召し上がれる」ことを、

皆様に実感して頂きたかったのでミールタイムのお弁当と肉まんのご提供をしました。

 

皆様から大変好評を頂いたのですが、参加者40名くらいの方のうち、

お弁当の味付けを「薄い」と感じた方も多く見受けられました。

「自宅での味付けが、いかに濃くやってしまっているのかが、よく分かりました」

と仰っていた方がおり、工夫次第で調整することができると実感して頂けたようです。

 

今回、会場に御集りの方の中でも高血圧で、治療をしているという方が数名いらっしゃいましたし、

ご家族様に生活習慣病を持つという方も見受けられました。

 

40名という人数の中でも、それだけの方がいらっしゃるので、

本当に普段から食事のことを意識していかないと、予防していくというのは、

なかなかできないと改めて感じました。

私達栄養士がこういった健康教室などで言い続けていくことで、

少しでも皆様の意識が高めていければと思っております。

 

また地域でこういったコミュニケーションの取り方も、とても素晴らしいと思います。

お友達同士で定期的にこういった健康教室で顔を合わせ楽しく過ごしたり、

またこれをきっかけに、新しいお友達ができるかもしれません。

そういったことから、また身体の健康と、心の健康も保っていきやすくなり、

健康増進に繋がっていくと思っております。

そういう現場をお手伝いできるというのは、栄養士としても嬉しいです。

 

最後に皆様には、ミールタイムのカタログと、減塩だしつゆの商品サンプルを

お持ち帰り頂きました。

介護予防教室3.jpg

これらの季節、おでんなど作る機会も増えるかと思います。

そういったときに、おだしに使って頂きたいなと思い、お土産のセットにしたのですが、

参加者の方からも、使ったことあるよ!と嬉しいお声を頂きました。

 

またこういった機会がありましたら、地域の方の健康増進に貢献できるよう、

私達もお手伝いさせて頂きます。

今回は色々とご配慮いただきました、てんそう苑の皆様、お手伝いして下さった

ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

大阪は10月に入ってからも、日中は30℃を越すような日が続いていましたが、

本日は久しぶりの雨が降り、一気に肌寒さを感じるようになりました。

台風が上陸する恐れもあるということですので、

お気を付けてお過ごしください。

 

さて、本日は平野区にございます、井上クリニック様で開催されました、

いきいき健康教室での様子をご紹介致します。

今回で26回目を数えるこの健康教室は、毎回井上院長を始め、

各スタッフ様が一丸となり、長年取り組まれている患者様向けの勉強会です。

健康教室4.jpg

毎回テーマを変え、病気についてのこと、お食事についてのことなど、

工夫を凝らして開催されております。

そんな中、今回は『減塩』をテーマと致しまして、私逸見から、

減塩のお食事のポイントと、塩分2g以下のお食事を体験して頂く為、

ミールタイムのお弁当の試食も行いました。

健康教室1.jpg

院内の待合室に、手書きでこんなに可愛らしくお知らせして下さいました!

ありがとうございます!

お食事がテーマということで、皆様の関心も高く、40名以上の方が集まって下さいました。

健康教室6.jpg

皆様、メモを取りつつ私の話を聞いてくださいました。

出来るだけ分かりやすく、なおかつ実行して頂ける減塩の対策をお伝えしようと思い、

普段お電話を下さる患者様が実際に行っている、減塩の対策方法をご紹介してみました。

健康教室3.jpg

①醤油をポン酢に変えてみる

②おみそ汁から、澄まし汁に変えてみる

③ドレッシングの代わりに、レモン汁などを使ってみる

④野菜の摂取量を増やしてみる

⑤1つの献立の中で、メインとなるお食事1品はしっかり味付け。その他は、薄味を心がける。

といった5点を中心にご紹介させて頂きました。

 

減塩と言っても、実際にご自身が召し上がっているものに、

どれだけ塩分量が入っているかをまず知らないと、どれだけ減らすのかが分かりません。

身近なものの例を出して、含まれている塩分量をご紹介したところ、

「え~こんなに入っていたの??」という驚きの声が上がっておりました。

 

また簡単な体験コーナーも設けて、自分の使った調味料に、

どれだけ塩分量が含まれているかを体験して頂くようにしました。

会終了後に体験コーナーに参加して下さった方が仰っていましたが、

「実は普段よりも少なめに調味料を使ったのに、実際はかけ過ぎているのね。

今後気を付けて調味料を工夫してみます。」と、声をかけて下さいました!

 

私も上手にお話することはできませんが、まずは気付いていただくことを心がけて、

今回の教室ではお話をさせて頂きました。

また試食の感想の中でも、味付けの工夫をすれば塩分が少なくても、

美味しく感じて頂くことができると、皆様から大変好評頂きました。

最後に質問コーナーでは、沢山の手が挙がって、嬉しかったです。

 

また感動的だったのが、最後に手を挙げて下さった方は、97歳の男性の患者様でした。

おもむろに立ちあがり、お話し始めました。

健康教室7.jpg

「(先日の福岡県で起きた病院火災のニュースを受けて)病院での悲しいニュースもある中、

私達患者の為に、こういった会を開いて下さって井上先生に本当に感謝しています。

先生のおかげで97歳という年齢でも、頑張ってやれています。

(その場にいた大勢の患者様に向かって)私達は、食事についても自己管理をしっかり行い、

更に元気に過ごしていけるよう頑張っていきましょう!」

と力強くお話して下さいました。

 

その患者様が立ちながらお話されていたので、奥様やスタッフ様がしっかり後ろから支えていらっしゃり、

年齢を感じさせない力強い素敵な演説で、その場に立ち会うことができて、私は本当に感動致しました。

患者様にこれ程愛され、頼りにされる井上クリニック様で、少しでも携わることができたことを、

本当に有り難く思います。

 

自然にこういった発言が出るというのは、普段からスタッフ様が、

患者様の為に何が出来るのか、を真剣に考え、取り組まれてきた結果だと思います。

私達も井上クリニック様のように、皆様から愛される会社になれるよう、

日々努力していきたいと思います。

色々と学ばせていただき、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

先日大阪で栄養士様向けの大きな講演会を実施致しました。

お忙しい中、100名を超える栄養士様方にお集まりいただきまして、

盛大に執り行えた事を嬉しく思っております。

詳細については、後日、赤羽ではたらく栄養士たちの日記にて

ご報告させて頂きます。是非ご覧下さいませ。

 

さて本日は、西区にございます多根記念眼科病院様にて行われました、

スタッフ様向けの勉強会の様子をご紹介致します。

以前から、院内で行われている勉強会の様子をお伝えしておりますが、

今回は主に看護師様を中心として、「糖尿病と眼科看護」というテーマで行われました。

多根試食会2.jpg

眼科病院様ということで、講義のポイントとしては、

網膜症の病期ごとの看護を学ぶという部分が印象的でした。

 

糖尿病の患者様ですと、高血糖の状態がずっと長い間続いていると、

視神経に合併症が出て、眼底に出血を起こしてしまいます。

網膜症により手術が必要となったり、ひどい時には、失明をしてしまうこともあります。

 

そこまでの症状が出ている方は、病気に対する十分な教育がなされないまま、

治療を受けるケースが多いといいます。

そういった方々に対して、看護師様は検査データを見て、今目の前の患者様に、

どんな治療を進めて行けばいいのかを考え、病期ごとに的確なアドバイスが

必要とされるということが、今回のポイントでありました。

一言で網膜症と言っても、段階があり、その方の症状に合わせた看護の体制が必要なのですね。

多根試食会3.jpg

もちろん栄養士も同じです。

その方の生活状況や、病気の理解度に合わせて食事の話をしていかないと、

せっかく素晴らしい知識を持ってその患者様に伝えたとしても、何にも響かないのです。

お話を伺わせていただき、私も一緒になって勉強させていただきました。

 

また、精神面でのフォローが大切になると、看護師様は仰っておりました。

ある日突然目が見えなくなったり、出血を起こすのですから、

患者様は大変なショックを受け、落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。

患者様の中には、

「糖尿ちゃうねん。なりかけやねん。糖尿の気があるだけやから大丈夫!」

「このままでは透析になるって先生から言われたけど、なんの自覚もないし、何もしていない」

という方もいらっしゃるそうです。

 

今その患者様が大丈夫、と仰っていても、血液検査データを見たときに、

「大丈夫ですね」と言えるのかどうかは、判断する私達にあります。

ミールタイムでは、お電話を頂いたときに必ず検査結果を伺っております。

数値を見ないことには、今お電話口にいらっしゃる方に、的確なアドバイスをして差し上げることもできません。

召し上がっていただいているお弁当が、本当にその方に合っているのかどうか、

数値を見て判断し、その上で栄養士としてお話ができるように日々努めております。

 

今回の勉強会では、予行練習として検査数値を見て患者様がどの病期にあるのかを判断し、

どう対応するかということを学ばれていました。

同席させていただき、私も大変学ぶことが多かった1時間でした。

 

最後にご参加頂いた皆様には、ミールタイムのかぼちゃのモンブランケーキ

召し上がって頂きました。8等分にして、1切れ74kcalですし、

おからを使っていることなどにも大変感心していただき、大好評でした!

多根試食会.jpg

皆様からのご意見を参考にして、また次回の商品開発にも繋げて参ります。

 

多根記念眼科病院様、いつもお食事のことでお困りの患者様へ

ミールタイムをご紹介くださり、ありがとうございます。

少しでもお力になれるよう、私達栄養士も精一杯サポートさせていただきます。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

 

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

 

先日、細川からご紹介いたしました、Foodishのサイトについて、

栄養士の皆様はもうご覧になっていただけましたでしょうか?

本日は、また別の魅力をお伝えさせて頂き、

今後の栄養士様の活動の一環にお役に立てれば幸いです。

 

まずは、「全国セミナー・勉強会・イベント情報」についてです。

Foodish.jpg

このコンテンツでは、全国で開催されているセミナーや勉強会の情報が掲載されており、

興味ある内容や、更に知識を深めたいと思っている分野などの情報を検索することが出来ます。

詳細を検索したいときには、開催地とキーワード、開催月などで検索することが出来ます。

Foodish3.jpg

ちなみに10月の大阪で勉強会を検索をしてみますと、

Foodish5.jpg

こういう感じで詳細が出てきます。

自分が参加したいものを検索するだけではなく、自分で勉強会を立ち上げている方や、

セミナーをみんなにお知らせしたい!という方は、このセミナー情報に投稿することが出来ますので、

ぜひ投稿してみて下さいね。

 

先日セミナーを開催された先生にお話を伺う機会がありましたが、

先生が開催したセミナーをフーディッシュでも掲載して下さっていました。

そうしましたところ、参加者の約8割がFoodishの勉強会情報で検索して、参加されていたそうです!!

みなさまにこのサイトをご活用していただいていること、とても嬉しく思います!

 

また、セミナー情報以外にも沢山のコンテンツがあり、栄養士様同士で意見交換できる、

会員ブログもとても人気があり、日々更新して下さる方もとても多くいらっしゃいます。

栄養士はお1人での職場が多いので、情報がなかなか手に入りにくく大変です。

そんな方でもこういった皆様のご意見を見て参考にしていただけると、

現場でも活用できますよね!

 

色々と情報満載のFoodishですが、一番は

「栄養士が更に現場で活躍していただけるように」という想いを込めて作ったサイトです。

会員数0からスタートし、今では4万人の会員様にご登録頂いております!

 

もはや栄養士と言えば、Foodish。

くらいの感覚で、栄養士の皆様には合言葉にして頂ければ嬉しいです。

そして更に栄養士が活躍し、食で世の中の人々を健康にしていく、

ということがもっともっと栄養士の力で、できるようにしていきたいです。

 

今後の情報も見逃せませんので、お楽しみに!

まだ登録していらっしゃらない方も無料で登録できますので、ぜひご覧くださいませ。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ