平野区瓜破地域 介護予防教室【逸見 純子】

こんにちは。いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は平野区瓜破(うりわり)地域で行われました、

介護予防教室の様子をご紹介致します。

大阪市ではご高齢者の方を対象として、

介護予防に繋がるよう、地域別に食事や運動など、

様々な観点から取り組みを行っております。

長寿の国日本ですが、ここ最近では生活習慣病患者が急増していますし、

せっかく生きていくにも、寝たきりではなく健康で過ごしていきたいですよね。

 

地域在宅サービスを行っている施設様や地域包括支援センター様などで、

市民講座や健康教室などが多数開催されています。

他の地域でも開催されておりますが、今回は平野区の瓜破地域での

介護予防教室に参加させていただきました。

 

瓜破西地域在宅サービスステーションてんそう苑様が主催となり、

今回は「食事」について、みなさんに情報発信していこうということになりました。

テーマは「バランスの良いお食事について」です。

介護予防教室1.jpg

地域の公民館のようなところをお借りしまして、近所の方をお誘いいただき、

40名程の方にお集り頂きました!

今日は人数が多いね!とスタッフ様も仰っており、

お食事に対する皆様の関心の高さを感じました。

介護予防教室2.jpg

会長様のお話や、てんそう苑施設長の中塚志保様からご紹介していただき、

私からお食事について、減塩のポイントなどをお話致しました。

 

お話しを聞いて頂いた後に、ミールタイムのお弁当を召し上がっていただきました。

ご紹介致しましたポイントを実践していくと、「減塩でも美味しく召し上がれる」ことを、

皆様に実感して頂きたかったのでミールタイムのお弁当と肉まんのご提供をしました。

 

皆様から大変好評を頂いたのですが、参加者40名くらいの方のうち、

お弁当の味付けを「薄い」と感じた方も多く見受けられました。

「自宅での味付けが、いかに濃くやってしまっているのかが、よく分かりました」

と仰っていた方がおり、工夫次第で調整することができると実感して頂けたようです。

 

今回、会場に御集りの方の中でも高血圧で、治療をしているという方が数名いらっしゃいましたし、

ご家族様に生活習慣病を持つという方も見受けられました。

 

40名という人数の中でも、それだけの方がいらっしゃるので、

本当に普段から食事のことを意識していかないと、予防していくというのは、

なかなかできないと改めて感じました。

私達栄養士がこういった健康教室などで言い続けていくことで、

少しでも皆様の意識が高めていければと思っております。

 

また地域でこういったコミュニケーションの取り方も、とても素晴らしいと思います。

お友達同士で定期的にこういった健康教室で顔を合わせ楽しく過ごしたり、

またこれをきっかけに、新しいお友達ができるかもしれません。

そういったことから、また身体の健康と、心の健康も保っていきやすくなり、

健康増進に繋がっていくと思っております。

そういう現場をお手伝いできるというのは、栄養士としても嬉しいです。

 

最後に皆様には、ミールタイムのカタログと、減塩だしつゆの商品サンプルを

お持ち帰り頂きました。

介護予防教室3.jpg

これらの季節、おでんなど作る機会も増えるかと思います。

そういったときに、おだしに使って頂きたいなと思い、お土産のセットにしたのですが、

参加者の方からも、使ったことあるよ!と嬉しいお声を頂きました。

 

またこういった機会がありましたら、地域の方の健康増進に貢献できるよう、

私達もお手伝いさせて頂きます。

今回は色々とご配慮いただきました、てんそう苑の皆様、お手伝いして下さった

ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ