多根総合病院様 糖尿病教室【逸見 純子】

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見 純子です。

先週土日はとても気持ち良い快晴でした!

日曜日には大阪マラソンも開催され、3万人ものランナーが大阪市内を走り抜けました。

様々な衣装に身を包んだランナーの方を見るだけでも、とても楽しかったです。

ランナーの皆様、お疲れ様でした!

 

さて、本日は西区にございます、多根総合病院様で開催された

糖尿病教室の様子をご紹介致します。

半年通して6回のスケジュールが組まれており、

毎回違ったテーマで先生方がお話をされていらっしゃいます。

患者様は6回すべての教室に参加されると、一通り糖尿病について学べるようになっています。

多根DM教室2.jpg

中でも、多根総合病院様の糖尿病教室で素晴らしいと感じる所は、

6回すべての教室で栄養士様からのお話があり、

必ずお食事の面から、糖尿病治療のアプローチをしている所です。

お食事が治療の根幹にあるという病院様のお考えが伝わってきます。

 

今回のテーマは、『食品の分類を知ろう』ということで、普段召し上がっている食材は、

6つ主な栄養素で分けられるという、基礎食品群についてお話されていました。

食事療法として糖尿病の交換表を使うにあたって、

「どれ」と「どれ」が交換できるのかを理解するために必要な情報です。

多根DM教室1.jpg

みなさんにご説明していらっしゃるのは、管理栄養士の野口佳子様です。

入院患者様も何名かいらっしゃっていたので、ご自宅に帰られてからの食事作りに

活かしていただけるよう、基礎からお伝えすること、出来るだけ

身近な食材でお伝えする事を心がけていらっしゃるそうです。

多根DM教室3.jpg

栄養士様達が作られたプリントには、食材がいくつか書かれており、

1~6つの食品群のうち、どれに当てはまるかの問題を出されておりました。

特にアボカドとか、ベーコン等は皆様間違えやすいので、

悩みながらそれぞれ記入されておりました。

 

ちなみにアボカドは、油脂が多い為5の油脂類の仲間に入ります。

栄養素としては果物、お野菜ではありません。

また、ベーコンもたんぱく源であるので、3の魚や肉の分類に入りそうですが、

こちらも油脂が多いので、5の油脂類の仲間に入ります。

 

このように、間違いにくい食材などを例に挙げ

一つ一つ解説されており、大変分かりやすかったです。

患者様も、メモを取りながら真剣な眼差しでお話を聞かれていました。

多根DM教室4.jpg

患者様からも、沢山質問が挙げられておりましたが、特に印象深かったのが、

ご主人様が糖尿病でご入院され、初めて糖尿病教室に参加した奥様のご質問でした。

奥様が普段お食事を作られているので、今後どうしたら良いのかと不安が大きいと思います。

「主人用に作った糖尿病食を、例えば私のように糖尿病がない人が食べても、

血糖値が下がり過ぎるということはありませんか?」とご質問されました。

 

言葉で『糖尿病食』というと、何だか特別な感じがして、ご家族が召し上がるお食事の他に、

別に調理して提供しなければいけないと、お考えだったようです。

 

栄養士として、そうか、と改めて気付かされました。

 

当たり前に『糖尿病食』と言っていましたが、患者様にとっては、そうに捉えられる方もいらっしゃいます。

特別なお食事という訳ではなく、食べる量を調節したり、食べる順番を工夫することで

血糖値への影響は違ってきます。

それが食事療法であり、『糖尿病食』は、誰が食べても身体にいい、

『健康食』ということを、私達栄養士が、更に伝えていかないといけないなと感じました。

 

患者様の生の声を伺うことができ、更にミールタイムのお食事を

どのようにご提供すべきか、色々と考える事が出来ました。

貴重なお時間をいただき、野口様を始め、多根総合病院の皆様ありがとうございました。

また次回の糖尿病教室も楽しみにしております!

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ