多根総合病院様糖尿病教室~減塩~【逸見 純子】

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

本日は12/3ということで、私の地元である埼玉県秩父市では、

秩父夜祭が開催される日です。多い時には30万人も訪れる、盛大なお祭りです。

京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで、日本三大美祭及び日本三大曳山祭の

一つに数られているのです。クライマックスには、「団子坂」という急な登り坂を、

大勢の人達で力を合わせ、山車を引き上げる様子は、圧巻ですよ!

ぜひ皆様、冬の祭には珍しい素晴らしい花火もありますので、足を運んでみてくださいね。

 

さて本日は、大阪市西区にございます多根総合病院様の定期糖尿病教室の様子を

ご紹介致します。毎回違ったテーマで月に1回開催されているのですが、

今回のテーマは「減塩」です。

 

先月この勉強会の様子をご紹介致しましたが、前回は基礎知識を身に着けよう!

ということで、6つの基礎食品群を中心として、食べるときにそれぞれの群から

バランスよく食べようという方法で、皆様にお伝えしておりました。

 

今回はそれを応用しながら、更に減塩対策についてのお話です。

 

毎回栄養士様のお話は必ず入ってくるのですが、そのほかにも、

医師や看護師、そして検査技師の方からも違ったテーマでお話して下さいます。

今回は血糖測定器を使えるようになろう、ということで、

実際に自己血糖測定をその場で行って頂きました。

20131128-1.jpg 20131128-2 (1).jpg

注射器型の針で自分の指を刺し、少しだけ血液を出すと、

そのまま別の測定器に血液を採り、

今の血糖値を即座に出してくれる機械です。

これを行うことで、日常の血糖の状態が分かりますので、

自分の体質が血糖が急激に上がるのか、

それとも緩やかに上がり、ずっと下がらずに高いままなのか、

もしくは低血糖になっていないか、などを自分の目で確かめることが出来ます。

自分で指を刺すのはちょっと勇気が要りますが、体調管理の為には必要な事ですね。

 

次に、管理栄養士の野口様からのお話です。

20131128-4.jpg 20131128-3.jpg 

普段よく召し上がる朝食のスタイルでも、ご飯+お味噌汁と、

パン+コーンスープの組み合わせでは、どちらが塩分量が高いと思いますか?

皆さんご自身の意見を出しながら、考え結果を導き出します。

今回お示ししたものでは、パンとスープの組み合わせが、塩分が高いです。

パンにもスープにも塩分が含まれるので、選び方から自分で注意しないといけませんね。

他にも様々な組み合わせや食品から、塩分量の高いものはどれかと選んで頂きました。

 

また、ミールタイムのカタログでもご紹介しております、

理研様の塩分無添加の素材力 本かつおだしを使って、市販の顆粒の出汁との違いを、

飲み比べて感じていただくという実験も行いました。

20131128-5.jpg 20131128-6.jpg

普段使っていた出汁が、意識してみるとこれだけ味が濃かったのか、と

皆さん驚かれているようでした。

また、お話の中で出汁を上手く利用することで、しょうゆもだし割りしてみたり、

澄まし汁にも調味料ではなくだし汁を追加することで、塩分は抑えられるのに

更に旨みが増すという利点などお伝えしておりました。

今日から実践できることを中心にお話されていたので、

皆さんもメモを取りながら、真剣な表情でした。

 

最後にミールタイムのご紹介と、サンプルをご案内させて頂きました。

20131128-7.jpg 20131128-8.jpg

私からは、更にお家で食事療法と併せて、運動をして頂く際にお飲み頂けるよう、

ヘルシア緑茶もご紹介させていただき、皆様に大変喜んで頂けました。

 

少しでも実践しやすい内容でお伝えし、更に患者様が食事療法に対して

前向きに取り組んでいく為のお手伝いが出来れば嬉しいです。

お時間頂戴しまして、野口様ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

 

プロフィール

アーカイブ