2014年7月アーカイブ

牧野病院様 【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見 純子です。

先週の金曜日に、大阪で「天神祭」が開催されました。

大阪の「天神祭」は東京・神田祭、京都・祇園祭とともに

日本三大祭りの一つと言われ、毎年130万人もの人が訪れるそうです。

4,000発打ち上げられる花火も、とてもきれいで見物です。

浴衣を着た人たちが大勢見物しており、大阪の夏の風物詩になっています。

これから各地で花火大会がたくさん開催されると思いますが、

それぞれの良さがありますね。この時期に大阪に来られることがございましたら、

ぜひ天神祭に足を運んでみて下さい!

 

さて、本日は東大阪市にございます牧野病院様でのイベントの様子をご紹介致します。

「食育の日」については、過去にもご紹介させて頂きましたが、

毎月19日に開催されている、牧野病院様独自のイベントです。

患者様に話をする前に、しっかり自分達も健康でなければならないという想いもあり、

栄養科の皆様から、院内のスタッフ様に向けた食育活動の一環です。

 

今回ご紹介致しますのは、6月に開催された会です。

夏バテ防止に、「夏野菜をふんだんに使ってビタミンチャージしよう!」というのが、

今回のテーマです。

夏ビタミン1.jpg

夏野菜には、ビタミンCがたっぷり含まれていて、疲労回復にも良いとされています。

また水分を多く含んでいますので、暑い日にも体を冷やす効果があります。

 

今回の献立は、そんな夏野菜を使った

【Aパターンメイン料理】

★とうもろこしご飯

★豚肉と玉ねぎ揚げ漬け

【Bパターンメイン料理】

☆夏野菜カレー(オクラ、アスパラ、ピーマン赤・黄、なす、かぼちゃ、トマト、にんじんなど)

をご提供されておりました。

 

副菜などはAもBパターンも一緒で、下記のようになっています。

★コールスロー

★真砂和え

★いとこ煮

★茄子のチーズはさみ焼き

★みそ汁

natu-.jpg 夏ビタミン2.jpg

(コールスロー)                  (茄子のチーズはさみ焼き)

茄子のチーズはさみ焼きには、チーズと一緒におかかを使用しているので、

カルシウムの摂取もでき、香ばしい風味も楽しむことが出来ます。

 

メニューを見て、まず最初に思ったのが、野菜の使用量です。

給食でこんなにもたくさんの量の野菜が出るのかと、驚きました!

カレーの具材を見てもわかる通り、色々な種類の野菜を使い、

彩りも工夫されております。

 

管理栄養士の花谷佐代様は、若いスタッフ様でお一人暮らしの方や

看護師や医師は忙しく動き回って、昼食もしっかり摂れない時があるので、

せめて月1回だけでも、スタッフ様にしっかりと野菜を摂ってもらい、

食事を見直すきっかけにして頂きたいと仰られておりました。

 

院内の健診があった際にも、コレステロールの高いスタッフ様が多ければ、

テーマを脂質異常症として、脂質を控えた給食をご提供される等、

病院にとっての母のような存在ですね。心温まります。

 

またこういったお食事のご提供だけではなく、展示物の工夫をしたりして、

毎月19日に行われる食育の日は、スタッフ様にとっても、

恒例の楽しみな行事になっているようです。

夏ビタミン3.jpg

自分たちの体を見直すことによって、更に患者様へのご指導も磨かれる事と思います。

暑い夏これからが本番ですので、しっかりビタミンをチャージして、

皆様も乗り切って頂きたいです。

 

花谷様、いつも色々とご指導して下さり、ありがとうございます。

教えて頂いたレシピ「茄子のチーズはさみ焼き」を家でも実践してみたいと思います。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

松崎病院様 【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

今週から、学生さんは夏休みに入っているところも多いかと思います。

毎日すれ違っていた沢山の小学生達の元気な声に代わって、

セミの声を毎日聞きながら通勤しています。

関東も梅雨明けして本格的に暑くなりますので、体調を崩さないように、

皆様水分補給はこまめに行って下さいね!

 

さて、本日は生野区にございます、松崎病院様をご紹介致します。

管理栄養士の小谷 優実様です。

松崎病院小谷様.jpg

小谷様は、弊社の主催する勉強会にも積極的に足を運んで下さっており、

とても勉強熱心な栄養士様です。

栄養指導では、糖尿病患者様へのご指導が多いそうなのですが、

最新情報等も取り入れながら、その方お一人おひとりに合わせた

アドバイスが出来るよう、力を注いでいらっしゃいます。

 

病院のお隣に、パインケアセンターという居宅介護支援事業所が併設されており、

こちらでケアマネ様やヘルパー様が、患者様の自宅でお困りの事をサポートし、

食事の事に関しては、小谷様はじめ、栄養士の皆様と連携を取りながら、

行っていらっしゃるそうです。

 

栄養士だけでもサポートしきれない部分がありますし、

実際にご自宅に訪問されているケアマネ様たちからの

お話を伺いながらでしたら、寄り添ったご相談が出来ますね。

 

松崎病院様では、患者様とのコミュニケーションを大切するというお考えがあり、

その言葉通り「どうお話したら患者様が理解しやすいか」を考えながら、

丁寧に対応されている姿勢に、同じ栄養士として素晴らしいと思います。

 

栄養指導でミールタイムをご紹介して下さっているときにも、

ただの配食サービスではなく、栄養士が対応していることで、

患者様も相談しやすく、安心感があると仰って下さいました。

 

いつもご丁寧に対応していただきありがとうございます。

信頼してご紹介して下さっている期待に応えられるよう、

更に私達もサービスを磨いて、サポートしていきたいと思います。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

いつも医療機関の栄養士様を中心として、

このブログではご紹介をさせて頂く機会が多いのですが、

今回は、在宅での治療を必要とされている方々をサポートしている

コメディカルの皆様の活動をご報告させて頂きます。

 

在宅での治療が必要なケースは様々ですが、出来る限り住み慣れた地域で、

必要な医療や介護サービスを受けつつ、安心して自分らしい生活を実現させる為に、

今、在宅での治療が見直されています。

 

そういった現場では、訪問出来る経験を備えたスタッフが必要とされているのですが、

なかなか普及率は上がっていないのが現状です。

 

高齢者の割合が増える中で、やはり安心できる自宅で過ごしたいという患者様は

多く見受けられます。また、退院した後に介護を必要とする老夫婦二人、または、

高齢者お一人では、なかなか普段の生活をすることすら不便もあるでしょう。

 

そういった方々をサポートするために、在宅訪問を行っている

医師、歯科医師、栄養士、看護師、薬剤師、保健師、歯科衛生士など

様々な職種の方々で構成された、「在宅療養者の栄養ケアを考える会」

という会があります。

 

栄養ケアと聞くと、栄養士の役割かと思われる事もあるかもしれませんが、

そうではなくて「食べる」という事に関しては、

飲み込むための歯が無ければいけませんし、飲み込む為のリハビリも必要かもしれません。

またその栄養不足に陥っている状況を判断できる、医師や看護師、ヘルパーさんなど

様々な方の力も必要です。

 

今後、どのように各職種が連携をとっていけばいいのか、

そういった現場に出向いていきたいという人はどうすればいいのか、

そういう現状を打破するべく、この会では定期的に勉強会を行っております。

 

毎回違ったテーマで開催しており、在宅訪問を行っているスタッフ様の

訪問実症例などを基にして、各先生方が講演して下さるのと、

それぞれ集まった皆様で意見交換会を行います。

 

今回6/25(水)に開催された会のテーマは「歯科からみる在宅栄養ケア」です。

歯科医師の小谷泰子先生が、講演をして下さいました。

小谷先生1.jpg 

先生は寝屋川市で、摂食嚥下障害に特化したクリニックを開設されている先生です。

実際に患者様の自宅を訪問し、様々なケースに対応してきた経験を

参加者の皆様にお話して頂きました。

 

また先生は「食医」という言葉を使われます。

「食医」は、食が治療の一部であり、食を改善していくことで、

その方のお身体を良い方向へ導いていくという意味です。

栄養士としては、とても励まされる言葉であり、

それに見合った結果を出さなくては、と気持ちが引き締まります。

 

相変わらず先生のパワフルな講演と、実際の映像、そして患者様が本当に必要と

している事は何なのかを、改めて考えさせて下さいました。

小谷先生2.jpg

私もこの会には数年前から参加しているのですが、

年々参加者も増え、実際に訪問という事に携わる方も増えてきているのでは

ないかなと感じています。(まだまだ足りないのですが)

 

配食サービスを行う栄養士として、実際に私達は訪問することは出来ませんが、

お悩みを聞いていかに、その方に合ったお食事をご提供できるかが重要になります。

血液検査結果を伺い、何が必要なのか、そして先生からの指示でどのような食事管理を

行っていけばいいのか、一人一人に合ったご提案をしていく必要があります。

 

お弁当という形ではありますが、在宅での治療を必要とされている方に、

少しでもお力になれればと思い、ここで学んだ事を磨いて形にしていけるよう

努めていきたいです。

 

そして多職種協同で、患者様をサポートするという連携も

今後益々重要になってきます。

 

この会を運営されている皆様にお話を伺いましたが、

栄養士さんに家に来てほしいけど、どこに相談していいのか分からないという

声があったそうです。

「このサービスを提供したい」と思う人がいて、そして「サービスを受けたい」と

思う人がいるのに、実施出来る仕組みがまだまだ整っていないのが現状です。

 

このような会に参加させて頂きまして、実際に全く何も無いところから、

立ち上げて会を運営していくことの素晴らしさ、大変さを感じました。

志を一つにした仲間でただ集まっても何も生まれません。

勉強会を開き、そこで学んだ知識を生かして、また在宅に訪問したスタッフ様が、

その力を発揮できるよう、みんなで連携してサポートしていくという、

このような会の運営は必須だと思います。

 

在宅での治療を必要とされている方が、少しでも安心して医療を受けられるように、

今後も私自身学ばせて頂きたいです。

小谷先生も、貴重なご講演をありがとうございました。

そしてこの会が益々発展していけるよう、私も願っております。

 

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

大阪はここ最近、強い日差しと雨の繰り返しで、

1日の中でもガラっと天気が変わります。

蒸し暑い日が続いている中で、セミの鳴き声が聞こえ始めました。

梅雨明け宣言もなくそのまま台風が来てしまっておりますが、

毎日何気なく過ごしていても、季節は着実に変化しているなと改めて思います。

1日1日を大切に過ごしていきたいですね。

 

さて、本日は住之江区で開催されました「住之江まつり」の様子をご紹介致します。

大阪市それぞれの区では、この住之江区を皮切りにイベントを開催しております。

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000220212.html

今年は、40周年ということもあり、盛大に開催されました。

まつり1.jpg

このイベントでは、それぞれの区を特徴づける、パレードや民踊総おどり、

みこし、だんじり、コンサート、模擬店、フリーマーケットを行うほか、

各種啓発コーナーを設け、様々な団体のPRコーナーなども開設致します。

 

会場の様子を幾つかご紹介致します。

【骨密度測定や血圧測定】

まつり2.jpg

今年はあいにく、午後から雨となってしまい来場者が少なかったようですが、

それでもこのコーナーだけで、200名近い来場者があったそうです!

健康意識の高い方が多く、素晴らしいなと思いました。

 

【箸の使い方を訓練出来る食育コーナー】

まつり6.jpg  まつり7.jpg

子供たちが一生懸命豆を箸でつかみ、左のお椀上のくぼみに並べていきます。

ゲーム感覚で出来るので、わいわいしながら、とても楽しそうに挑戦していました。

 

【食生活改善推進員様によるコーナー】

まつり5.jpg

こちらは、パソコンソフトを使って普段自分が食べている食事の、

おおよそのカロリー計算をして下さるコーナーです。

こちらでは健康レシピを掲載したり、食事バランスガイドの解説等を行っておりました。

 

【模擬店】

まつり9.jpg

大阪のソールフードでもある、たこ焼き。

焼いても焼いてもまだ足りないくらい、一番の大行列となっていました。

 

そして、住之江区にございます南港病院様では、毎回こうしたイベントにて、

骨密度の測定を行ったり、血圧測定、栄養相談コーナーなどを設け、

地域の皆様への健康増進に力を注がれております。

【栄養相談コーナー】

まつり8.jpg

私達もご協力させて頂きまして、ミールタイムのカタログや資料、

花王株式会社様にご協力いただき、

ヘルシア緑茶の商品サンプルをお配りして頂きました。

南港病院管理栄養士の田貝 泉先生です。

まつり3.jpg

またスタッフ様にもご協力いただき、ご一緒に。

まつり4.jpg

素敵な笑顔で、ありがとうございます!

 

話の中でも体脂肪についてや体重について、そして血圧についてなど

ご相談されていた方も多かったようです。

会場に来られていた皆様も、また一つご自身の体や食生活について、

見直すきっかけになったのではないでしょうか。

 

こうした取り組みを通して、地域の方の健康意識も高まっていくと思います。

食育コーナーでは、子供達がとても楽しそうに展示物を見たり、

ゲームに参加したりして、自然と「食」について学べる環境があるのは、素晴らしいですね。

 

それぞれ区の特徴を生かしたイベントはこれからも開催されます。

スタンプラリーもあるようなので、ぜひこの夏~秋にかけては、

全区のイベント制覇を目指すのも、良いのではないでしょうか!

 

お写真等ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

ミールタイムも皆様の健康増進に更に貢献できるよう、

これからも努めて参ります。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

新商品『ミールタイムプレミアム』は、皆様ご覧になって頂けましたでしょうか?

『ミールタイムプレミアム』とは、素材と、製法にこだわって作った商品のことです。

ヘルシー食では、北海道産のかぼちゃと高知県産の生姜を使った、

ほんのり生姜あん かぼちゃ風味のどら焼き」をご用意しています。

cakeどら.jpg

カロリーを抑えるため、野菜の風味を生かして作られているのと、

カロリー0の自然派甘味料「ラカントS」を使用しております。

普段カロリー摂取を控えている方、どうしても間食が止められない方等、

皆様にご利用して頂けますので、ぜひ一度ご賞味下さい!

 

さて、本日ご紹介させて頂きますのは、松原市にございます明治橋病院様です。

管理栄養士の徳地 真紀様にお話を伺いました。

徳地様逸見.jpg

病院では、個人指導に加え、糖尿病教室や

透析の患者様向けに勉強会を行っております。

不定期ではあるとのことでしたが、栄養士だけではなく、医師や看護師等

他のスタッフ様と連携をして、取り組みをされていらっしゃいます。

以前、私も明治橋病院様の勉強会に参加させて頂きました。

 

また徳地様は、継続的に食事のご相談を希望されている患者様の

担当をすることが多いと伺いました。

食事の事は、ただ食事内容を見るだけではなく、今の血液検査数値が、

食事療法によってどのように改善出来たかと、時間の経過と共に

患者様のお身体のことを診ていく必要があります。

 

私達も、『栄養士おまかせ定期便』のサービスの中で、

担当栄養士として、その患者様につかせて頂く事があります。

患者様にとっては、この栄養士さんが自分の担当と思うと、やり取りをする中で、

気兼ねなく相談していけるきっかけになるのかもしれないですね。

「継続は力なり」で、患者様のサポートをさせて頂けることを嬉しく思います。

 

徳地様は、値段が安いのに、栄養価もしっかり計算してくれて、

しかも実際に、自分も試食してみてとても美味しかったからと、

患者様にお勧めして下さっているそうです。

 

また居宅支援事業所も併設されており、ケアマネさんやヘルパーさんとも

一緒に連携を取りながら、患者様のサポートをされているようです。

実際に自宅の冷蔵庫の様子までもわかるスタッフ様と共に、

食事の事を専門的にサポートしてくれるというのは、

患者様もとても安心できますね。

 

皆様のご期待にお応えできるように、

私達も更に商品やサービスを磨いていく必要があります。

安心してお任せしたいと思っていただけるように、私達も努めて参ります。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ