2014年8月アーカイブ

いつもこのブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

本日は、先週の8/20~神奈川県で開催されました、

第61回日本栄養改善学会学術総会に参加して参りましたので、

その時の様子をご紹介致します。

 

【開催日程】平成26年8月20日~22日

【場所】パシフィコ横浜

【参加人数】約3,300人

 

栄養学科のある大学の先生や、医療機関の栄養士様、

また公的機関にお勤めの栄養士様など、幅広い層の栄養士が集まる学会です。

今回のテーマはずばり

実践栄養の連携と調整

~私達は栄養学が好きだ!好きだ!大好きだ!~です。

 

栄養学という分野に携わる方皆様が、自分たちの仕事をもう一度見直し、

更に高めていこうという気持ちが表れた、素敵なテーマだと思いました。

 

今回、栄養改善学会には展示では初めて参加致しました。

ミールタイムの新カタログのPRと、たんぱく質調整食としてご提供しております、

フルーツプリンを皆様にご試食して頂きました。

改善展示.jpg

また、今年の秋に開催予定の学生さん向けのイベント

栄養士が未来を切り拓く』について、ご紹介させて頂きました。

 

今回は、一般社団法人Jミルク様とコラボしまして、新カタログの中で、

乳和食』を取り入れたメニューをご紹介しております。

このメニューについて、フリー栄養士として全国でご講演をされたり、

出張料理教室を開催されるなど、大変ご活躍されております、

料理家の小山浩子先生からランチョンセミナーの際にご紹介をして下さいました。

 

それぞれ講演を聞いた栄養士様たちから、

「もっと詳しく知りたい」ですとか、

「牛乳を使って減塩対策が出来るなんて、思いつきませんでした」

とたくさんの方にご興味を持っていただき、ブースに足を運んで頂きました。

改善展示2.jpg

こうした新しい取り組みをしながら、疾病を持たれている患者様にも、

美味しくお弁当を召し上がって頂けると私達も嬉しいです。

今回も多くの企業様が展示をされておりましたが、

色々と工夫を凝らしており、新しい情報をご提供されておりました。

 

その中で改めて、私達のブースにお越しくださり、

本当にありがたく、感謝しております。

 

また私達の姿を見て、「久しぶり!!」と大学の先生や同級生、

そして後輩たちが声をかけてくれて、今回はそういった大学での仲間にも

今自分達がやっている仕事をお伝えすることができ、とても嬉しかったです。

お声掛け下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

ブースにお越し頂いた皆様と一緒に、記念にお写真を撮らせて頂きましたので、

ご紹介させて頂きます。お揃いの赤いポロシャツを着ているのは、

ミールタイム栄養士達です。

 

【医療機関の栄養士の皆様】

いつもミールタイムをご指導の際にご紹介して下さり、ありがとうございます。

少しでも患者様の数値改善に繋がるよう、これからも努めて参ります!

京都鞍馬口医療センター 富.jpg  釧路市立総合病院 村山様.jpg

京都鞍馬口医療センター                 市立釧路総合病院

富安 広幸 様                        村山 加笑 様

 

栗田病院 田原様.jpg  群馬中央病院 中村様.jpg

栗田病院                           群馬中央病院

田原 良子 様(中央)                    中林 智洋 様

 

住友病院 池田様.jpg  湘南ホスピタル 香取様.jpg

住友病院                           湘南ホスピタル

池田 恵子 様(中央)                    香取 直貴 様

 

南港病院 田貝様.jpg  南大阪病院 井ノ上様.jpg

南港病院                           南大阪病院

田貝 泉 様                         井ノ上 恭子 様

 

湯原内科医院様.jpg  八幡病院.jpg

湯原内科医院                       製鉄記念八幡病院 

森植 恵子 様                      (左)増田 圭子 様 

                                (右)安永 勝代 様

 

【大学の先生や学生の皆様】

この度はブースにお越しいただきありがとうございます。

在学中にお世話になった先生や、同じ教室で一緒に勉強した仲間、

そして後輩たちに自分達の仕事を紹介することができ、とても嬉しいです。

ミールタイム栄養士は、誇りを持って栄養士として仕事をしておりますので、

ぜひ応援して下さい!

神奈川保健福祉大学 学生.jpg  千里金蘭 八木様.jpg

神奈川県立保健福祉大学                千里金蘭大学

(左)坪田 未希 様                    八木 千鶴 先生

(中)寺越 大空 様

(右)高橋 朝美 様

 

千里金蘭大学 福田様.jpg  東農大 若菜先生.jpg

千里金蘭大学                        東京農業大学

福田 典子 先生                      若菜 宣明 先生

 

東農大院生 安田様.jpg  文教大学 遠藤様.jpg

東京農業大学大学院                   文教大学

安田 純 様                         遠藤 美智子 様  

 

相模女子 野田先生.jpg  神奈川保健福祉大学2名.jpg    

相模女子大学                       神奈川県立保健福祉大学

野田 艶子 先生                     (左)井上 咲子 様 

                                (右)小林 由依 様

 

皆様素敵な笑顔をありがとうございました。

次回のブログでも、学会の様子をご紹介させて頂きます。

お楽しみに!

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

 

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

先週は夏休みを頂いておりまして、姉のいる広島から、愛媛まで行ってきました。

思い出の写真を幾つかご紹介致します。

広島.jpg 尾道.jpg

【広島:宮島】                        【広島:尾道】

愛媛.jpg

【愛媛:しまなみ海道を通って道後温泉】

 

皆様は、どのようなお盆休みを過ごされたでしょうか。

休みが続くと、体も鈍ってしまいがちです。ペースを取り戻して、

また元気に、暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

大阪市では、高齢者の閉じこもりを防ぐため「介護予防教室」が開催されています。

本日は、平野区で開催された「介護予防教室」をご紹介させて頂きます。

いつもミールタイムをご紹介して下さっている、平野区社会福祉協議会様より

お話を頂き、今回栄養士としてお話をさせて頂きました。

0806平野区2.jpg

高齢期のお食事に関しては、疾病を予防するという観点も重要な課題ですが、

カルシウム不足により、転倒し骨折したことによる寝たきりや、

味覚の変化により味付けが濃くなりがちであり、

それが高血圧に繋がったりと、様々な問題が起こります。

 

自分では昔と変わらずにやっているつもりでも、

実践できない事も多々出てくるかと思います。

 

そういった中で、普段の食生活を見直して頂く為、

私からお集まり頂いた皆様へ、摂取して頂きたい栄養素や、

高齢期に気を付けなければいけない、食事のポイントなどお話させて頂きました。

 

メモを取りながら真剣にお話を聞いて下さったり、

質問も次々に出て、とても活気ある会となりました。

0806平野区.jpg

実際にアンケートを実施し、食生活で悪い習慣が無いか、

見直して頂くきっかけとして振り返りを行いました。

いつも食事には気を付けていると仰っていた方も、

実際には塩分が高い傾向が見受けられ、とても驚かれておりました。

 

中には、ご自身の経験をお話して下さる方もいらっしゃり、

いつもこういう工夫をしているよ!と皆さんに教えて下さいました。

そういった意見交換が出来るのは、とても素晴らしいと思います。

また近所の方が実践しているのなら、私もやってみよう!と、

行動に繋がっていくのではないでしょうか。

 

最後に、塩分を控えるお話を聞いて頂くだけではなく、

ミールタイムのお弁当もご試食していただき、

実際に塩分控えめのお食事の味を体験して頂きました。

0806平野区3.jpg

召し上がってみて、味が薄いと感じた方は、

普段から塩分摂取量が、多くなっている可能性があります。

逆に、味が濃いと感じた方は、

普段から塩分摂取量を控えめにし、気を付けている証拠です。

 

ご参加頂いた皆様からも、沢山質問を頂けたことは、

普段から食事のことで悩み、迷いながら食事を摂られていることなのかなと思いました。

しかし身近に相談できる栄養士が、そういないのが現状です。

こういった教室で、食生活を見直し、皆様の健康増進に貢献できるよう、

更に栄養士として努めていきたいと思います。

 

最後に、15名の予定だったところ、暑い中でしたが、

20名程の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

皆様のお力になれるよう、これからも頑張ります!

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

 

先日、花火大会に出かけた家族が熱中症で倒れてしまい、

十分と思っていても足りない事があるので、管理をしっかりやっていかないといけないと思いました。

決して、他人事ではなくいつ起こるか分からないので、

夏場、特に外に出る機会が多い場合には、水分摂取と日焼け対策十分に行って下さいね。

 

さて本日は、天王寺区にございますNTT西日本大阪病院様の糖尿病教室に参加させて頂いたので、

ご紹介させて頂きます。

7/25(金)に開催され、20名の定員でしたが、定員オーバーになるくらい

沢山の患者様にお集まりいただきました。

 

毎回院内の教室も行っているのですが、この夜間の糖尿病教室は、年に1回だけ開催され、

勉強と共に、栄養士さんが考案した、低エネルギーの夕食もご提供されます。

 

今回のテーマは「骨太美人・カルシウムを上手に摂りましょう!」です。

管理栄養士の藤田様から、こちらのテーマに沿ってお話がありました。

カルシウムを摂取するには、ただカルシウム含有量の多い食材を食べればよいのではなく、

組み合わせも大事なんだという事をお話されておりました。

 

また患者様にも参加して頂いたコーナーでは、

「立場逆転!? もしもあなたが糖尿病専門医だったら・・・」をテーマとしまして、

実際に医師になったつもりで、本物の医師に向かって指導をするという、

大変面白い内容になっておりました。

 

糖尿病患者で

①スポーツドリンクを毎日2本飲んでしまう

②運動も毎日暑くて実施出来ていない

③仕事で飲み会があるときは、人に病気と知られたくないので薬を飲まない

という状況を設定し、その時にどう指導するかというのを患者様に考えて頂きました。

教室5.jpg 教室2.jpg

その後、上がってきた意見の中で良いなと思った意見を、

医師役の患者様に選んで頂きます。

教室1.jpg

そして、本物の医師は患者役に、そして患者様は医師役となり、

会話を展開していきます。

教室3.jpg

実際に診察室の中で繰り広げられている会話を想定し、

医師はどのように患者様にお話しているのか、そしてどんな事を考えてご提案しているのか、

という感覚を体感して頂きます。

実際に自分で医師になってみると、様々な状況を把握し、

その方の生活スタイルに合ったご提案をしなければいけませんので、

アドリブを交えながら、会話を繰り広げていらっしゃいました。

 

そして、皆様お待ちかねのお食事のご提供です。

お肉かお魚かを選べ、それぞれカルシウムの多いメニューとなっております。

(魚メニュー)                      (肉メニュー)

教室6.jpg 教室7.jpg

私は魚メニューを頂きました。お弁当のご飯量も自分の制限数値に併せて、

白米か玄米を選んで盛り付けできるように、工夫されています。

少し分かりづらいですが、ご飯をきちんと測って盛り付けているところです。

教室8.jpg

こういった体験を通して、お食事のご提供をされている教室は、

なかなかないので、とても貴重な教室ではないかと思います。

 

お食事の最後には、ミールタイムから「塩トマトのジャムと紫いものケーキ」を

ご提供致しました。

教室9.jpg

感想として、「こんな甘い物を食べたのは久しぶり!カロリー低くても、本当に食べていいの?」

とお声が出るくらい、しっかり甘さを残しつつ、でもこの1/8カットで62kcalですので、

患者様も大変驚かれていたようです。

美味しく召し上がっていただき、大変嬉しく思います!

 

色々と学ばせて頂く事の多かった勉強会ですが、今回は特に患者様が人に伝える立場を

経験することによって、自分に何が足りないのか、そしてどう行動をしていかないと

いけないのかを、感じることが出来たと思います。

貴重な会に参加させて頂きまして、私自身も大変勉強になりました。

ありがとうございました。

 

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ