生野区家族介護支援教室【逸見 純子】

こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

だんだん秋も深まってきて、皆様はどんな「秋」をお過ごしですか?

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・

ここ最近お天気も悪いのですが、心も体も元気に過ごす為、

何か趣味に打ち込むのも良いかもしれませんね!

 

さて本日は、大阪市生野区で開催されました、

介護支援教室の様子をご紹介致します。

今まで平野区でお声掛け頂いた事があったのですが、

初めて生野区で開催となりました。

 

西生野会館で実施しまして、定員30名という事でしたが

当日は30名以上の方にお集まりいただきました。

介護支援教室とありますが、要介護にならない為に、

今健康なうちに、出来る事から取り組んでいきましょうという、

『健康意識』を高める為の会です。

20141022-3.jpg 20141022-4.jpg

今回のテーマは「塩分をとり過ぎない食生活」です。

減塩については、お集まりいただいた方々も、

「普段から気にしています」という方が多かったのですが、

とりあえず調味料の使う量とか、お味噌汁を気を付けている、

薄味にしているという意見の方が多かったように思います。

20141022-2.jpg

そこで、私からは、具体的にどのようにするなど

食生活に生かせるようなポイントについて、

お話をさせて頂きました。

 

また、特にお伝えしたかったところは、

普段から自分が食べている食事に、どれだけ塩分量が含まれているかを

意識する事です。

その為、お家で実践しているように、豆腐にしょうゆをかけてもらい、

そのかけたしょうゆに、どれくらいの塩分量が含まれているかを、

その場で計算してみました。

20141022-1.jpg

市販調味料でも、最近では工夫されているものが多くありますので、

ぜひスーパーでも手に取って頂ければと思い、

キッコーマン様の「いつでも新鮮 味わいリッチ 減塩しょうゆ」を

ご紹介致しました。

すでにご利用されている方も多くいらっしゃいました。

ひっくり返してもドバっと中身が出ないので、押した分だけしょうゆを出すことができます。

それだけでもかけ過ぎを防ぐ事ができ、参加者様からもとても好評でした。

20141022-5.jpg

 

また、ミールタイムのお弁当もご試食して頂きました。

塩分が少ないお食事と口で伝えても、

中々伝わりづらいと思いますので、実際にお召し上がりいただきまして、

普段の食事と比べるという事も、大切です。

20141022-6.jpg

皆様から頂いた感想を拝見すると、

■減塩の大切さはわかっているつもりでしたが、お話を聞きよくわかりました。

■知らず知らずのうちに塩分を摂りすぎていると実感しました。

 どうしても味が濃くなるので気をつけたい。

■実際に試食でき、普段自分の味付けと比べる機会があり良かった。

■塩分摂りすぎを反省しました。

 今夜から今日の勉強会を思い出し調理法を意識します。

 大変勉強になりました、感謝します。

などのお声をいただきました。

普段の食生活を振り返る良いきっかけになったのかなと、

私も嬉しく思います。

 

今回の勉強会をきっかけとして、食生活を振り返って終わりではなく、

ぜひ今日から実践して頂けるように、行動に移して頂ければ嬉しいです。

今回お声掛け頂きました、地域相談窓口をご担当されております、

夢の箱様、本当にありがとうございました。

 

今後も皆様の健康維持のお手伝いができるように、

活動していきたいと思います。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ