2014年11月アーカイブ

いつもこのブログをご覧になっていただき、

誠にありがとうございます!

管理栄養士の逸見純子です。

 

長野県での大きな地震は、怪我をされた方も多くいらっしゃいました。

寒い中、避難生活をしなければいけなくなり、

本当に苦労も絶えないかと思います。

少しでも早く、今まで通りの生活が送れるよう、願っております。

余震も続くかと思いますので、震源地の近くにお住いの方は特に、

お気を付けてお過ごし下さい。

 

さて、本日は11/16(日)に開催致しました、

弊社主催の学生向けセミナーの様子をご紹介致します。

タイトルは、

 

栄養士が未来を切り拓くin大阪

 

まさにタイトル通り、これから栄養士として社会に出て活躍しようとしている

学生の皆様にお集まりいただき、諸先輩方のお話を伺ったり、

学生同士意見交換をして、これから栄養士として頑張っていこう!!と

志を一つに出来る会です。

20141126-1.jpg

【第1部 セミナー】

いつもお世話になっております、

南大阪病院の井ノ上先生や、住友病院の日吉先生、そしてサラヤ株式会社の辻様より、

なぜ栄養士を目指したのか、そして今日に至るまでの経緯や、

日頃栄養士としてどうご活躍されているのか、等をご紹介して頂きました。

 

全体的な流れにつきましては、赤羽ブログでもご紹介しておりますので、

こちらをご覧下さい。

 

先生方の熱いお話の中で印象的だったのは、

栄養士の職に対して、誇りと自信を持ち、自分磨きを忘れない姿が印象的でした。

常に前へ前へ、失敗したり迷われても、自分が信じた道を進んできて

今があるんだなと感じます。

20141126-2.jpg

先生方は、本当に出会いに恵まれ、周りに助けてもらったという事を仰られておりました。

でもその出会いを引き寄せているのは、ご自身を成長させようと、

努力されていらっしゃるので、そういった方の周りには、

自然と人が集まるのだと私は思います。

 

また社会に出て何が必要かという問いに関しては、

『笑顔』が大切だと仰っていた事も、印象的でした。

先生方皆様、とても笑顔がステキで朗らかな先生方ばかりです。

どれだけ知識があっても、人と人との関わりの中で仕事をしていくので、

どんな時でも笑顔で接する事を忘れずに、過ごしていきたいですね。

 

色々な経験談を聞ける機会も少ないので、こうして先生方のお話を伺えると、

自分ももっと頑張ろう!と、奮い立たせてくれるような、

熱い気持ちになりました。

 

学生の皆様の目が、とてもキラキラしており、

真剣な表情でお話を聞いていたので、良い刺激になったのではないかと思います。

20141126-3.jpg

 

【第2部 交流会】

交流会では、食事を交えながら違う学校の学生さんとも、

意見交換できるような会にしております。

20141126-4.jpg

それぞれのグループでお互いに知らない者同士ですが、

名刺交換をして挨拶をすることによって、すぐに打ち解けて話が

盛り上がっている様子でした。

お互いに、現状どのように就活を進めているのか、

またどんな事に不安を持っているのか等、

話をされていました。

 

先生方やファンデリーのスタッフにも、多くの方から質問が寄せられ、

色々な質問を頂きました。

先程のセミナーとは違い、打ち解けてお話出来るので、

先生方もここでしかお話出来ない事をご紹介して下さったようです。

とても貴重な機会になったと、学生の皆様も喜んでおられました。

20141126-6.jpg 20141126-8.jpg

また栄養士を目指す人は、大抵食べる事が好きであり、

食には目が無いですね!

乾杯と共に、元気よく食事を食べてくれた事も、

会場がとても盛り上がり、こちらも嬉しくなりました!

20141126-7.jpg

20141126-9.jpg 20141126-10.jpg

今回の会に参加して頂いた方の中から、

栄養士として、社会で活躍してくれる人が1人でも多く出て欲しいと

願っております。

色々と悩むところはあるかと思いますが、

何が自分に向いているんだろうと考えずに、

自分がどのようにして社会と関わっていきたいかを考え、

就活を進めて行って欲しいと思っております。

 

これからの道は、自分で切り拓いていきますが、

私達が出来る事として、栄養士という職が更に盛り上がり、

益々必要とされる世の中に出来るよう、これからも精一杯努めて参ります。

 

お休みの日にも関わらず、ご参加頂きました皆様、

本当にありがとうございます。

そして、貴重なご講演を賜りました先生方、ご多忙の中でございましたが、

学生の皆様の為に、誠にありがとうございます。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは。一気に寒くなりましたね。

先週末に今季一番の寒気が訪れ、

現在は12月中旬並みの寒さだそうです。

寒さ対策をしっかりして参りましょう!

 

さて、その厳しい寒さの中、、私たちはある学会に参加して参りました。

第68回国立病院総合医学会です。

国立病院総合医学会01

今回、ファンデリー初のブース出展になります。

また食品企業が参入するのも本会初の試みとのことで、お声がけ頂きましたこと、

本当にありがたく思います。

初の出展でありながらも、ブースはなんと4小間展開。

そして弊社ならではの赤幕に、、

国立病院総合医学会02

赤ポロシャツ!!(新調しました!)

国立病院総合医学会03

会がどのような雰囲気なのか、私共も緊張しておりましたが、

ファンデリーらしく明るく元気に参加して参りました!

 

プログラムはポスター展示や講演などびっしり組まれており、

皆様、目当ての発表をみようと盛んに足を運んでおられました。

国立病院総合医学会06 

そういった中でも、私たちのブースに興味を持ち、足を止めてくださった

皆様に感謝致します。

国立病院総合医学会07   国立病院総合医学会08

 

今回の展示の目玉は、巨大お弁当模型。

国立病院総合医学会04

そして、毎年ご好評の「私のおせち」4種類。

国立病院総合医学会05

おせちは本物を持参し、展示しました。

「すごい!おいしそう!」

「こんなに豪華なの?!」と興味をもってご覧くださいました。

 

先日、弊社主催の「栄養士が未来を切り拓くin東京」でも

お世話なりました比嘉先生もブースにお立ち寄りくださいました。

比嘉先生は、学会2日目に座長もお勤めになられました。

国立病院総合医学会09

西群馬病院

比嘉 並誠 様

 

石川県にあります医王病院の管理栄養士 上田様も

お声掛けくださいました。

国立病院総合医学会10

医王病院

上田 広美 様

 

今回、お医者様、栄養士様のほかに看護師様が

多くご参加されていたように感じます。

国立病院総合医学会11

しかし、ミールタイムをご存知ない方がほとんどであり、

もっともっと広めて行かなければならないと

痛感した会でもありました。

まだまだ、私たち栄養士の可能性は広がります。

食の力栄養士の意義食事療法の一環として宅配食があること

1人でも多くの方に認めて頂けますように。

栄養士一同、力を合わせ頑張って参ります!!

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

 

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

各地で、イルミネーションの点灯が始まる様子をテレビで見るようになりました。

まだ年末という気持ちにはなれないのですが、

あっという間に、時間は刻一刻と過ぎているのですね。

あと1か月半、この2014年を素晴らしいもので

締めくくれるかどうかは、自分の頑張り次第です。

気持ちを引き締めて、取り組んでいきたいと思います。

 

さて、本日は松原市で開催されました、健康教室の様子をご紹介致します。

介護予防の観点で、栄養講座を開催致しました。

20141112-1.jpg

お集まりいただいたのは、約40名程の地域の皆様で、

老人会の集まりの一環で、こうした介護予防教室を開催されているそうです。

松原市には9つの老人会の拠点があるそうで、

それぞれの地域でどんな事を行うか考え、地域の皆様に発信されていると伺いました。

特に会長様を始め、各地域のリーダー達がこうした取り組みを

行っていこう!ととても熱心であり、とても素晴らしいなと感じました。

 

いつもでしたら、皆様で集まって体操をしてみたり、

カラオケ教室、パソコン教室を開催するなど、地域の方同士で交流して、

一人で家に閉じこもってしまうのを防ぐ目的もあるようです。

 

以前にも栄養講座は開催された事があるようなのですが、

今一度、食生活を振り返るきっかけにして頂ければと思い、

今回の講座を引き受けさせて頂きました。

 

先に挙げさせて頂いた通り、体操したりカラオケをしたりと、

とても健康的で元気な方々ばかりにお話をするので、

今回はテーマとしては「バランスの良い食事」を挙げさせて頂きました。

内容としては、認知症にならない為に、動脈硬化を防ぎましょうという事で、

それに関連する食事について、お話をさせて頂きました。

20141112-2.jpg

ただお話を聞いて頂くだけでは勿体ないので、

お話しながら、色々と皆様には考えて頂く時間を設けました。

普段の食生活を振り返って頂きながら、自分だったらどうするかを、

皆様で意見を出し合って頂きました。

食事一つ取ってみても、考えながら食べる事で頭を働かせ、

脳を活性化出来るかと思います。

20141112-3.jpg

バランスよく食べる事はもちろん大事ですが、

そのバランスを頭で考え、行動するという事が、

大事なのではないかなと感じています。

 

質問タイムでは、色々と皆様からご質問を頂きました。

中には、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維について

ご相談された方もいらっしゃり、高いレベルで

食事をされているのだなと感心してしまいました。

 

最後にミールタイムのお弁当も召し上がって頂きまして、

味付けや食材の使う量など、実感して頂きました。

塩分少ないのに、美味しく食べられるのですね!と

驚きの声が沢山上がっていました。

 

年齢と共に、自分自身や家族にも体に何かしらの変調が出てきます。

今回の会を通して、「健康的な食事」についてはとても興味関心が高く、

普段から気を付けているけど、中々実践までは出来ていないという事が

良く分かりました。

実際に薄味に気を付けていても、それが良いのか悪いのか、

不安ななまま食事をされている方も多いです。

 

病気の予防に繋がるように、私達栄養士から、

正しい情報を発信していければと考えています。

今回お声掛け下さいました、松原市地域包括支援センター様、

貴重なお時間をありがとうございました。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

私事でございますが、先週逸見家に新しい家族が増えました。

可愛い可愛い甥っ子が誕生し、姉も甥っ子も無事元気に

退院の日を迎える事が出来ました。

新しい命の誕生と共に、甥っ子がこの先元気にたくましく育っていけるよう、

叔母としてはサポートをしてあげねばと、今からソワソワしています。

「食」が体を作る、その原点に返り、しっかり食の英才教育を

行っていきたいと思っております!

 

さて本日は、10/26(日)に開催されました、

弊社主催、医療機関栄養士様向け講演会についてご報告致します。

大きな流れとしては、赤羽ではたらく栄養士たちの日記にて

ご紹介しておりますので、こちらもご覧下さい。

 

■テーマ

糖尿病における食事・運動療法の現状と課題

~栄養士が患者の未来を変える~

■開催日:2014年10月26日(日)

■開催場所:ブリーゼプラザ

 

当日講演会には、4名の講師の先生にお越しいただき、

ぜひその先生方のお話を聞きたいと、多くの栄養士様にお集まりいただきました。

皆様普段の栄養指導において、今回での先生方の最新情報を

活かしていきたいと、とても意欲的な栄養士様ばかりでした。

20141104-4.jpg

今回は、糖尿病についてがテーマであり、

現在糖尿病性腎症から透析導入となる患者様もとても多く、

いち早く食事と運動の治療を進めていく必要があります。

 

その中で、栄養士様がどのようにして

患者様に情報をお伝えしていったら良いのかを、

それぞれの専門の先生方が、

最新情報を交えながらお話し下さいました。

20141104-1.jpg

この講演会があるちょうど前の週、偶然に、

梅田駅で病院の栄養士様とすれ違い、

「逸見さん!10/26のセミナーとても楽しみにしてますね!!」

と声をかけて頂きました。

とても嬉しかったです!

 

このような栄養士様向けの講演会は、数年前から実施しておりますが、

皆様から「また開催して欲しい!」というたくさんのお声を頂いておりました。

その中で、今年もこうして開催する事ができ、

皆様からお声掛け頂けるというのは、期待の高さが伺えとても有難かったです。

 

最後に質疑応答のお時間を設けており、

栄養士様からもご質問を挙げて頂きました。

20141104-2.jpg 20141104-3.jpg

私は最後にお土産を出口でお配りしていたのですが、

いつもご訪問させて頂いている栄養士様が、

「講演会参加して良かったよ!ありがとう。」

と何人もお声掛けして下さいました。

 

また、最後にわざわざ引き返してきて下さった栄養士様もいらっしゃり、

「今回のお話、恥ずかしながら知らない事が沢山ありました。

今日講演会に参加出来て、本当に良かったです。

もう早速明日から、この情報を生かしていきますね!明日からですよ!」

と感想を述べて下さいました。

 

先生方の素晴らしい講演によって、参加されていた栄養士様も、

とても勉強になったと大満足して頂きました。

ご講演頂きました、宮崎先生、藤原先生、田村先生、桂木先生、

本当にありがとうございます。

 

今回の事が、今後の糖尿病患者様の食事療法に活かされ、

一人でも多くの方が健康で楽しい食生活を送ることが出来るようになれば、

とても嬉しいことです。

 

テーマにもあります、『栄養士が患者の未来を変える』とは、

それだけ大きな責任を栄養士は担っているという事です。

「食」の力によって、検査数値が良いも悪いもすぐに結果に反映されます。

患者様がとても喜んで下さって、好きな趣味がまた出来る、生きがいが出来たと、

素敵な笑顔を見せて下さったときに、本当に栄養士で良かったと思えます。

そういった方々を増やしていけるよう、そして予防が出来るように、

これからもファンデリーは力を尽くして参ります。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ