2015年2月アーカイブ

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

来月3/22は、管理栄養士国家試験の日です。

この時期になると、学生時に必死に勉強したのを思い出します!

風邪や花粉もあり、受験生にとっては大変な時期ですが、

いくら勉強をしていても、当日体調が万全で、しっかり試験を受けられないと、

全く意味がありません。

気を抜かずに、ラストスパート頑張って欲しいです!

受験生の皆さん、あと少しですよ!!

 

さて本日は、東大阪市にございます

東花園透析クリニック様をご紹介致します。

20150227-1.jpg

看護師の辻本 愛様です。

 

東花園透析クリニック様は、昨年新設されたクリニックです。

地域の方を中心として、透析治療を受けなければならない患者様の

受け入れを行っております。

 

透析導入になる患者様は、毎年増え続けています。

原因は糖尿病や慢性腎不全など色々ありますが、

透析導入になることによって、やはり患者様への体の負担は大きく、

長く透析期間を設けることは難しいのです。

 

そのような厳しい状況の中でも、

趣味の時間を持ったりして、人生にハリを持って生活をして欲しいと

辻井様は仰っておりました。

 

その為にも、スタッフ一丸となって、

より安全で安心な透析治療を受けられるように、

力を合わせていくことが大切と、おっしゃっておりました。

 

玄関には、事務長様の手作りというひな人形が飾られていました!

思わずほっこりする顔です。患者様の気持ちも和みますね!

20150227-2.jpg

少しでも、患者様に美味しいお食事をお届けできるように、

そしてどんな状況であっても、食を通して、生活に楽しみが生まれてくれれば

私達も嬉しいです。

 

今後も患者様やスタッフ様と共に、喜びを分かち合えるよう

私達も頑張ります!

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは。岡所です。随分あたたかくなりましたね。

関東では20℃を超えるところもあったというのでびっくりです。

花粉も飛びはじめているようなので、しっかりと対策していかなければなりませんね!

 

さて、先月に引き続き、「武庫川女子大学OG交流会」を開催致しました。

20150220-1.jpg

前回とは異なるメンバーで、今回も梅田で行いました。

弊社からは支社メンバーのほかに、本社から研修できていた小滝も参加してくれました!

同じく武庫女卒で、私の後輩です。

20150220-3.png

お食事をしながら、病院内での取り組みや普段の悩みなどを打ち明け、情報交換を行いました。

 

人と出会い、その方の想いや考えを聞くというのは新鮮で、勉強になることばかりです。

今回も学ぶことが多く、自分自身非常に考えさせられました。

20150224-2.jpg

病院栄養士といっても、病院の規模や種別によっても業務は異なります。

しかし皆様、普段の業務の中でどのように情報を得るか、

そして患者様に提供できることはなにか日々模索していらっしゃいます。

 

先輩の話を真剣に聞く栄養士様、後輩に対して伝える栄養士様の姿を目の当たりにして

私は同じ栄養士としてなにができるか、どうしたいのか。

改めて考えさせられました。

 

「現場で働く栄養士様の手助けをしたい」

栄養士同士を繋げたい」

 

最後に喜んで帰られた栄養士様の顔を見て強く思いました。

 

まだ小さな会ではありますが、皆様のご意見をいただきながら

会を重ね、栄養士の輪をどんどん広げて参りたいと思います。

ミールタイムサービスを進化させ、患者様をはじめ、栄養士様や医療機関スタッフ様に

喜んで頂けるよう努めて参ります。

 

その先には健康になりたいと思う方を一人でも多く助けられると信じています。

 

最後になりましたが今回お越しくださいました栄養士の皆様に心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

20150220-4.jpg

頑張っていきましょう!!今後とも宜しくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

みなさんこんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

暦の上では春ですね。まだまだ寒くて風が吹きすさぶ日もありますが、

少しずつ日が長くなっている事を感じる、今日この頃です。

スーパーにも春の食材を見かけるようになってきました。

食卓に旬の食材を取り入れるだけで、何だかうきうきした気分になります。

季節を感じられる事が、今の小さな幸せです。

 

さて、本日は堺市にございます加藤内科みなとクリニック様を

ご紹介致します。院長の加藤洋二先生です。

20150220.jpg

※写真真ん中に見える画面は、血管にある余分なコレステロールなどが

どんどん血管内に溜まってきている様子です。まだこれは、初期の段階。

これがどんどん溜まり続けていけば・・・。

自分の血管でこんな事が起きていると思うと、怖いですね。

この映像を見て、皆様日頃のお食事を、改めて考え直してみましょう!

 

加藤内科みなとクリニック様は、湊駅近くにある住宅街の中にありまして、

長年、地域の方から愛されるクリニック様です。

訪問する際には、スタッフ様の素敵な笑顔に迎えられます。

そういった点も患者様が安心して通われる理由なのかもしれません。

 

以前のブログでもご紹介致しましたが、こちらのクリニック様主催で

「みなと健康教室」を開催した際には、

50名を超える大変多くの方がいらっしゃいました。

第一回健康教室の様子

第二回健康教室の様子

この健康教室もそうですが、ホームページで患者様のお役立ち情報を発信されたり、

院内にも資料や掲示物を設置され、健康意識を高めて頂けるよう、

先生も意識をされていらっしゃるそうです。

 

私は、先生とお話する中で、いつも先生から力を頂ける気がしています。

先生のお人柄もあるのですが、

心から患者様の事を考えて発言、行動をされていると感じるからです。

 

なかなか数値が改善出来ず、お困りの患者様がたくさんいらっしゃるのに、

短い診察時間の中では、診療と言っても限界があります。

的確なお話が足りないまま、クリニックを後にする患者様がいることを

大変心苦しく、何とかしたいと仰っておりました。

 

先生のお言葉を借りるならば、医療コストを下げないといけない中、

薬の処方だけではなく、健康寿命もできるだけ伸ばして、

寿命の最後の数日~数ヵ月だけ医療費がかかった、という事が理想ですね。

それでないと、日本の医療制度はもたないと思います。

 

その為、「生活習慣の変化をさせる為には診療では限界があり、

運動・栄養など色々な面から、患者様をサポートしていくことが、

世の中の皆様の幸せに繋がる」と先生は仰っていました。

 

先生のこれからのビジョンを伺うと、とてもわくわくします!!

大きな病院に行くほど重症化する前に、何とか水際で防いでいくこと、

もしくは、病気になる前に予防していくことが大切だとお考えです。

様々な職種が力を合わせて多方面から患者様をサポート出来れば、

きっと「数値が改善した!」「健康になった!」と喜んで下さる方が、増えるはずです。

 

予防医学の想いを実現させる為にも、

加藤内科みなとクリニック様は、新しく生まれ変わるそうです!

新しい施設では、色々取り組んでみたい事がたくさんあるようです。

それもとても楽しみです。

 

今後も栄養士として、

世の中の病気でお困りの方を一人でも減らしていけるよう、

共に頑張っていきたいと思っております。

いつもミールタイムをご紹介いただきまして、

誠にありがとうございます。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつもこのブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

先日、埼玉県秩父の実家に行きまして、

「氷柱祭」を見てきました。

その名の通り、氷の柱が山の斜面一面に連なり、

そこに光を当てると、何とも幻想的な風景になります。

20150218-2.jpg

20150218-1.jpg

普段は小さな滝が流れているのですが、冬の寒さで凍り付いてしまうのと、

そこに更に水を上からかけると、どんどん氷柱が大きくなっていき

このような風景になります。

会場はとても寒くてずっと滞在するのは大変ですが、

自然の迫力と綺麗さに、皆さん感動されていました。

 

さて、本日は豊中市にございます、千里中央駅前クリニック様をご紹介致します。

管理栄養士の竹入 佐知様とお話致しました。

20150218.jpg

こちらのクリニック様では、生活習慣病の治療に力を入れており、

健診を行うのはもちろん、専門外来などでその道の専門の先生が

丁寧に治療にあたって下さいます。

 

循環器内科や腎臓内科など、多数の内科外来に加え

ウエイトマネジメント外来や、睡眠時無呼吸症候群外来などもあり、

医師や看護師、そして栄養士が協力して全面的にサポートして下さいます。

 

特に糖尿病内科がありますので、竹入様も栄養指導をする際に

糖尿病の患者様へのご指導や、情報発信が多いと仰っておりました。

 

中でも、ホームページ上に掲載されている、

管理栄養士たけいりの部屋」は、症状に合わせた食事のコツや、

季節のレシピ、栄養士としての活動報告(学会発表など)を

ご紹介されています。

 

また、「トクホを摂ると血糖値が下がりますか?」といった、

患者様の素朴な疑問にも、丁寧にお答えして下さっています。

 

栄養士は栄養指導をするだけが、お仕事ではないです。

最新の栄養情報を発信するために、日々研究をされたり、

それを基にして記事を作ってみたり、レシピを作ってみたり・・・etc

 

色々な面から患者様のサポートをされている事が分かり、

とても興味深く拝見させて頂きました!

竹入様のお話を伺いに、お部屋についつい行きたくなりますね!

 

まずは食事の事に興味を持ってもらい、そこから何かしらのきっかけを掴み、

自らが頑張って食事療法に取り組もう!!と思って頂けるまでの道筋を

作って提供するのも、栄養士の活動かと思います。

 

もちろん、その後もフォローしながら背中を押して差し上げる事も大切です。

お困りの患者様には、ミールタイムをご紹介していただき

いつもありがとうございます。

私共も、患者様のために一緒に務める事ができとても嬉しいです!

 

今後とも宜しくお願い致します。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

大阪でも雪がちらつき、とっても風が冷たく寒い日が続いています。

頬が痛くなる程ですが、風邪もひかず元気に過ごすことが出来ているのは、

訪問先の医療機関様から、たくさんの元気を頂いているおかげです!

いつも笑顔で迎えてくださり、ありがとうございます。

 

さて、本日ご紹介致しますのは、住之江区にございます

南大阪病院様です。

栄養科の皆様と一緒に、写真をお撮り致しました。

20150211.jpg

金石智津子様(後列中央)と、お話をさせて頂きました。

 

南大阪病院様は、糖尿病の患者様に対して

栄養指導方法を工夫されており、患者様とのやり取りが

円滑に出来ていらっしゃるので、素晴らしいと感じております。

新規の患者様に対しては、3か月を1クールとし、

必ず3か月間は定期的に栄養指導を受けて頂くそうです。

 

ミールタイムにお電話くださる患者様の中には、

退院時に食事指導をして頂いた後は、

栄養士さんとは会っていないと仰る方も少なくありません。

継続的に栄養指導を受けることによって、今自分が行っている

食事療法が正しいのか、悪い方向に行っているのか、

分からないまま進めてしまう事が考えられます。

 

糖尿病の患者様は、一番大事なのは、

食事療法をどれだけ継続できるかだと思うので、

月に1回は栄養士さんと顔を合わせ、検査結果を見ながら、

自分のやり方が良かったのかを図ることが出来ますね。

 

食事療法が上手くいっている方ですと、自ら検査結果を報告したいらしく、

主治医に栄養指導を入れて欲しいと、お願いされるそうです。

人は褒められるとやはり嬉しいものです!

検査結果が改善出来るように、南大阪病院の栄養士が

しっかりサポートされている証拠ですね。

 

今年は、病院で開設されている糖尿病友の会「かがやき会」が、

10周年を迎えるそうです。

毎月1回は糖尿病教室を開催されているのと、

ウォーキングイベント等も開催されております。

 

3月には10周年記念ということで、バイキングを行うそうです。

なかなか10年続けていくことは難しいですが、

それだけ患者様と共に、医療機関様も力を尽くされている事を感じます。

またこの勉強会の様子は、ブログでもご紹介したいと

思っておりますので、お楽しみに!

 

私共も、皆様と共に患者様のサポートが出来ることを

嬉しく思っております。いつもありがとうございます。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

本日は、日本生命済生会付属日生病院様にて先月開催されました、

「ニッセイ糖尿病ランチ&セミナー」についてご紹介致します。

 

この会は、日生病院糖尿病患者会「錦会(にしきかい)」が中心となって、

患者同士で意見交換をしたり、病院栄養士様が考案された

糖尿病の方向けのお弁当を召し上がるなどし、

普段思っている悩みなどを解決できるように実施されております。

 

第一部は、お楽しみのランチの時間です。

今回は中華ランチということで、

★炊飯器で作るチャーハン

★ノンオイル麻婆豆腐

★しらたきの中華焼きそば

★わかめ入り中華サラダ

★酸辣湯

★牛乳寒天

というラインナップでした。

 

中華というと、エネルギーが高いイメージがありますが、

「片栗粉でとろみをつける」「油を大量に使用する」といった中華の特徴を改善し、

ヘルシーに仕上げたお弁当でした。

※エネルギー:548kcal

※たんぱく質:21.3g

※食物繊維:7.3g

※塩分:3.4g

 

皆様からは、

「自分で付けていた味で良いと思っていたけど、やっぱり全然違うのですね」

「普段の食生活を見直すきっかけになりました」

とお声が上がっていました。

 

第二部は、私からミールタイムのお話と

糖尿病・内分泌センター部長の住谷先生から最新の糖尿病治療について、

お話ししていただくセミナーでした。

20150206-1.jpg

このセミナーの前に、参加者様お一人お一人から、

普段糖尿病に対して思っていることを、発表されておりました。

その中で、70代後半から糖尿病と診断され、

現在治療が10年目という女性の方のお話が印象に残っています。

 

「自分が急に糖尿病と言われて、食事療法の事も良く分からない、

尚且つ制限しなければいけないという、厳しい現実があり、

辛い想いをしてきました。

でも、自分の家族にこんな辛い想いをさせたくないから、

家族が糖尿病にならないように、今頑張っている姿を子供や孫に見せられるように

頑張っているんです」

と仰っておりました。

 

糖尿病、特に2型の糖尿病は、95%は遺伝します。

ただ遺伝したとしても、発症するかしないかは、生活環境の違いや、

食生活次第なのです。

 

食生活をしっかり管理していくことで、ずっと楽しくお食事を続けていくことが

出来るのです。

そういった思いを持たれた方のサポートが出来るように、

私達も力を尽くしていきたいと改めて強く思いました。

20150206-3.jpg

質疑応答のお時間で、今朝ミールタイムを食べて来たよ!という方も

いらっしゃいました。

美味しいから続けられると、嬉しそうにお話して下さったこと、

私もとても嬉しいです。

 

そして、管理栄養士の出口様、いつも栄養指導の際にミールタイムをご紹介して頂き、

ありがとうございます。

患者様へ最新情報をお伝えすることも、私達の役目です。

これからも安心してお任せしていただけるように、

努めて参ります。

 

日生病院様、貴重なお時間を頂きまして

ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

村田病院様 【逸見 純子】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

本日は立春です。暦の上では春ですね!

今日も一日寒い風が吹いていましたが、昨日までのどんよりした曇り空から一転、

すっきり晴れ間も見えて、気持ちの良い日でした。

最近では心を痛める事件がたくさん起きています。

春の訪れと共に、世界中の人の心も温かくなってくれたらいいなと願いました。

世界中が平和でありますように。

 

さて、本日は生野区にございます村田病院様をご紹介致します。

管理栄養士の田中 麻奈美様です。

20150204.jpg

村田病院様では、脳神経外科を中心とした治療を行っておりますが、

糖尿病の専門医の先生もいらっしゃり、食事指導も熱心に行っていらっしゃいます。

 

糖尿病のほかにもCKDや高血圧、脂質異常症の方へのご指導が多いそうです。

糖尿病からの合併症で腎症を発症してしまうケースは、増え続けています。

血糖が高い状態が続きますと、腎臓に負担をかけることになりますので、

更に悪化してしまうと透析導入という事にもなってしまいます。

 

田中様は、ミールタイムに掲載ある、カロリーマップや、塩分マップ、

弊社が作成したコレステロールの冊子等を

指導でもご活用いただいているそうです!

ありがとうございます。

 

実際に口で言うだけでは、その場では分かったつもりになっても、

後で思い返してみると、肝心なことを忘れてしまう事もあります。

やはり、目で見て分かること、実際に「気をつけなければ」とご自身で感じることが

一番重要だと思います。

 

そういった点で、田中様も目で見て分かるように、

丁寧にお話するよう心がけていると仰っておりました。

そんな田中様のお手伝いが出来ることは、

ミールタイムとしても、とても嬉しいです!

 

現在お一人で栄養指導を担っていらっしゃると伺いました。

なかなかお一人では、情報も偏ってしまうと思いますので、

患者様への情報発信という点で、お手伝い出来れば幸いです。

今後も宜しくお願い致します!

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ